ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🏓| 【卓球】全日本で張本がまさかの準々決勝敗退 〝チョレイ自粛〟に「乗り切れなかった」


写真 敗れた張本

【卓球】全日本で張本がまさかの準々決勝敗退 〝チョレイ自粛〟に「乗り切れなかった」

 
内容をざっくり書くと
前日の試合では得点時に声を上げる場面が目立ったが、この日はトーンを抑えていたのか「チョレイ!
 

卓球の全日本選手権第6日(16日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス準々決勝は、東京五輪代… →このまま続きを読む

 東スポWeb

東スポ(東京スポーツ)のWebニュースでは、野球やサッカーなどのスポーツをはじめ、芸能・プロレス・競馬など豊富なジャンルのニュースを提供しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

得点時

チョレイマイタケ

チョレイマイタケ(猪苓舞茸、学名:Polyporus umbellatus)とは担子菌門サルノコシカケ科きのこの一種。

特徴

株の高さは10〜20cm、径は10〜30cm[1]。表面の色は栗褐色〜淡茶褐色[1]。根元から枝分かれした先端に1〜4cmの径の傘をつける[1]。白色腐朽菌[1]

分布

ヨーロッパや北アメリカ、中国などに分布[1]。日本では本州中部以北にみられる[1]

猪苓

ブナ林、ミズナラ林或いはこれらの伐採跡地の地下10cm程の所に宿主の根に沿って固いを形成し、ここから、あるいは宿主から直接マイタケ型の子実体を生じる。この菌核は猪苓(ちょれい)と呼ばれ日本薬局方に収録されている生薬である。

猪苓は、消炎、解熱、止褐、利尿薬、抗がん剤として用い、有効成分は明らかになっていないが、最近は抗腫瘍効果があるとする研究も公表されている。また、猪苓湯(ちょれいとう)、五苓散(ごれいさん)、柴苓湯(さいれいとう)などの漢方方剤に配合される。

出典

  1. ^ a b c d e f (4)菌類 青森県 2020年10月8日閲覧。

外部リンク


 

Back to Top
Close