ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|バルサとPSGが東京五輪世代のブラジル代表DFに関心。モナコは最低33億円を要求か


写真 カイオ・エンリケ 写真提供: Gettyimages

バルサとPSGが東京五輪世代のブラジル代表DFに関心。モナコは最低33億円を要求か

 
内容をざっくり書くと
一方、バルセロナはスペイン代表DFジョルディ・アルバが長らく左サイドバックのレギュラーを務めているが、同選手の後継者としてエンリケに熱視線を送っている模様。
 

バルセロナはASモナコに所属する東京五輪世代のブラジルU23代表DFカイオ・エンリケの獲得に興味を示… →このまま続きを読む

 Football Tribe Japan

アジア11ヶ国に拠点を持つサッカー専門情報サイトの日本語版。欧州サッカー、Jリーグ、海外組、日本代表情報を中心に、豊富なニュースや独占コラム、独自の選手採点と試合分析などのオリジナルコンテンツを展開。楽しみながらサッカーの知識が深まります。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

スペイン代表DFジョルディ

熱視線

熱視線」(ねっしせん)は、1985年1月25日にリリースされた安全地帯の8枚目のシングルである。

解説

  • 前作「恋の予感」から丁度3ヶ月でのリリース。
  • 「熱視線」はオートラマ『高感応レーザー』CMソングで、オリジナルアルバムには収録されず、ベストアルバム『I Love Youからはじめよう -安全地帯BEST-』で初めて収録された。
  • 「一秒一夜」は作曲の矢萩渉がリードボーカルをとっている。なお、玉置浩二以外のメンバーがリードボーカルをとっている曲はこの曲のみである。
  • ジャケットは、安全地帯のシングルとしては初めてメンバー全員が正面を向いて写っている写真が使われた。メンバー全員の両眼が光っているアーティスト写真も存在。
  • TBSの「ザ・ベストテン」では初の第1位を獲得したものの、ちょうどクイーンエリザベススタジアムでのコンサートのためスタジオにおらず、番組恒例の第1位を祝うくす玉を割ることができなかった(玉置浩二のみ香港の街からVTRで出演)。なお、「恋の予感」と入れ替わりで2月14日から8週間ベストテンにランクインしたため、前作と合わせて安全地帯として20週間連続でベストテン入りを果たした。

収録曲

  1. 熱視線
  2. 一秒一夜

収録アルバム

熱視線
一秒一夜

脚注

[脚注の使い方]

関連項目


 

Back to Top
Close