ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|【東海学生サッカーリーグ戦2部第4節】愛知東邦が愛知淑徳を突き放しての勝利


写真 サッカー 試合サマリー

【東海学生サッカーリーグ戦2部第4節】愛知東邦が愛知淑徳を突き放しての勝利

 
内容をざっくり書くと
最終スコアは3 – 0となり、愛知東邦は、3点もの大差をつけ、愛知淑徳を降しての勝利です。
 

東海学生サッカーリーグ戦2部第4節は5月8日 (土)、岐阜協立大学Gで愛知東邦大学(男子) vs 愛… →このまま続きを読む

 Player!

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!(プレイヤー)」。サッカー、野球から競馬、陸上まで幅広いスポーツの最新ニュースや速報、日程、結果などをどこよりも早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

学校法人愛知淑徳学園

学校法人愛知淑徳学園(がっこうほうじん あいちしゅくとくがくえん)は、中学校高等学校大学を持つ愛知県学校法人。通称「淑徳」。東京都に本部を置く学校法人である淑徳学園(淑徳SC中等部・高等部を運営)や大乗淑徳学園淑徳大学などを運営)とは別法人。

概要

1905(明治38年)4月15日に創設された愛知淑徳女学校を起源とし、1942年に財団法人淑徳学園設立認可、その後1951年3月に学校法人愛知淑徳学園に組織変更が認可され、現在に至る。 [1]

創立の経緯

創設者は初代校長・小林清作であるが、創設に関してはその義母の吉森梅子の力が大きかった。 吉森梅子は、万延元年(1860年) 京都米穀商家に生まれ西陣織刷毛問屋の吉森家に嫁いだ。 梅子の一人娘である八重は、京都日出新聞の主筆をつとめていた小林清作に嫁いだ。

仏教布教に熱心であった梅子は、日露戦争が終結する頃、 吉森商店の支店が名古屋白塀町(現西区花ノ木)にあった関係で知恩院執事とともに来名し、白壁3丁目に住んで仏教布教に専心。その活動を通して、長者町の資産家三輪常七と縁ができた。

梅子は三輪家の娘が学校不足で進学できないことを知り、娘婿の小林清作を京都から呼び寄せ、三輪の資金援助を得て、短期間のうちに学校創設を実現。 1905(明治38年)4月15日、西新町(現、東区東桜1丁目)に、校主に三輪常七、校長に小林清作、幹事兼舎監に吉森梅子の陣容で愛知淑徳女学校を開校した。[1]

建学の精神

「10年先、20年先に役立つ人材の育成」

沿革

  • 1905年4月 - 愛知淑徳女学校開設[2]
  • 1906年5月17日 - 愛知淑徳高等女学校設立認可(創立記念日)
  • 1928年 -愛知淑徳高等女学校、池下に移転
  • 1935年9月 - 学校長・小林清作死去
  • 1937年7月 - 学監・吉森梅子死去
  • 1941年12月 - 財団法人愛知淑徳学園設立認可。初代理事長に小林龍二郎就任
  • 1947年4月 - 理事長に小林慶一郎就任
  • 1947年4月 - 学制改革により、新制の愛知淑徳中学校を設置
  • 1948年4月 - 新制の愛知淑徳高等学校を設置
  • 1951年3月 - 学校法人愛知淑徳学園に組織変更認可
  • 1955年10月 - 創立50周年記念式典挙行
  • 1959年3月 - 愛知淑徳中学校・高等学校を千種区桜が丘(星が丘)に移転
  • 1959年9月 - 小林慶一郎理事長死去
  • 1959年11月 - 小林素三郎理事長就任
  • 1961年4月 - 愛知淑徳短期大学を開学(家政学科設置)
  • 1962年7月 - 飛騨小坂林間学舎購入(廃校した小学校を改装)
  • 1965年10月 - 学園創立60周年記念式典。この直後、四年制大学の設置を学園創立70周年記念事業として目指すことが決定される。[2]
  • 1975年4月 - 愛知淑徳大学を開学(文学部国文学科・英文学科設置)
  • 1979年6月 - 学園長に小林素三郎就任
  • 1984年3月 - 飛騨小坂林間学舎、出火により焼失
  • 1985年11月 - 創立80周年記念式典挙行(愛知県体育館)
  • 1988年4月 - 飛騨小坂林間学舎(淑友館)竣工
  • 1989年4月 - 愛知淑徳大学大学院 文学研究科修士課程設置。大学院のみ男女共学化を開始
  • 1991年4月 - 愛知淑徳大学大学院 文学研究科博士課程設置
  • 1991年4月 - 理事長に小林素文就任
  • 1992年4月 - 愛知淑徳大学 留学生別科設置
  • 1995年4月 - 愛知淑徳大学 男女共学体制へ移行 現代社会学部設置
  • 1995年5月 - 創立90周年・大学20周年記念祝賀会挙行
  • 2002年3月 - 愛知淑徳短期大学 廃止
  • 2005年5月 - 学園創立100周年記念コンサート挙行、100周年記念テレビCMを放映[3]
  • 2006年3月 - 愛知淑徳中学・高等学校 星ヶ丘キャンパス第一期工事(中学・高校校舎)竣工
  • 2006年4月 - 愛知淑徳大学クリニック開院
  • 2006年4月 - 愛知淑徳中学校・高等学校 完全中高一貫化を開始。
  • 2007年3月 - 愛知淑徳中学・高等学校 星ヶ丘キャンパス第二期工事(グラウンド・中アリーナ・事務棟)竣工
  • 2009年4月 - 愛知淑徳中学校・高等学校 完全中高一貫化により、高校生徒募集停止

学園創立110周年記念事業

学園創立110周年を記念して以下の事業が行われた。[4]

設置校

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 橦木倶楽部通信第4輯 より http://black.ap.teacup.com/syumoku/64.html
  2. ^ 『創立八十周年記念愛知淑徳学園小史』1985年刊行 139頁より
  3. ^ 『愛知淑徳学園百年史』2005年刊行 377〜380頁より
  4. ^ 『愛知淑徳学園』創立110周年記念号 2015年刊行 より
  5. ^ 『愛知淑徳学園創立110周年記念祝典・コンサート ジャズピアニスト小曽根真さんを迎えて』2015年刊行 より

関連項目

外部リンク

最終スコア


 

Back to Top
Close