ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|ローマ戦で衝突のコンテ監督とラウタロ、ボクシング対決する


写真 

ローマ戦で衝突のコンテ監督とラウタロ、ボクシング対決する

 
内容をざっくり書くと
なお、この練習の後はバーベキューも行われ、あの出来事を受けてかラウタロ・マルティネスが料理を担当したとのことである。
 

先日行われたローマ戦の途中、トラブルがあったインテル。 前半に途中出場していたラウタロ・マルティネス… →このまま続きを読む

 Qoly


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ラウタロ

ラウタロ(Lautaro, 1534年? - 1557年4月29日)はマプチェ族の軍事指導者であり、アラウコ戦争においてスペイン人と戦った主要な人物である。

チリの征服を進めていた征服者ペドロ・デ・バルディビアの捕虜になり、馬丁を務めていたものの、隙を見て脱走するとマプチェ族を糾合し、スペイン人の戦法を取り入れ、彼らとの戦いを指導した。チリに建設されたいくつものスペインの植民都市を破壊し、1552年には英語版でバルディビアを打ち破って捕虜にし、拷問の末に殺害した。1557年、ラウタロは英語版で戦死し、首は見せしめとしてサンティアゴで晒し物にされた。その後、英語版らの優秀な指導者によってアラウコ戦争は継続されることとなった。

関連項目


 

Back to Top
Close