ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🥋| 【柔道世界選手権】男子60キロ級・古賀玄暉が「父子優勝」の先に見据える「五輪金」


写真 古賀玄暉は亡くなった父・稔彦さんの言葉で目覚めたという

【柔道世界選手権】男子60キロ級・古賀玄暉が「父子優勝」の先に見据える「五輪金」

 
内容をざっくり書くと
男子60キロ級の古賀玄暉(22=旭化成)がオンラインで出国前取材に応じた。
 

柔道の世界選手権ブダペスト大会(6~13日、ハンガリー)に出場する日本選手団が1日、羽田空港から出発… →このまま続きを読む

 東スポWeb

東スポ(東京スポーツ)のWebニュースでは、野球やサッカーなどのスポーツをはじめ、芸能・プロレス・競馬など豊富なジャンルのニュースを提供しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

古賀玄暉

古賀 玄暉(こが げんき、1998年12月19日 - )は、神奈川県出身の、日本柔道家である。階級は60kg級。身長168cm。段位は初段。組み手は右組み。得意技は足技[1]。父親はバルセロナオリンピック71kg級金メダリストの古賀稔彦。兄は学生体重別73kg級優勝の古賀颯人。妹は全国高校選手権57kg級で2位の古賀ひより[2]

経歴

柔道は3歳の時に始め、その後父親が開設した古賀塾の所属となった[1]。中学は愛知県にある大成中学に進み、2年の時には全国中学校柔道大会の50kg級で2位になった。なおこの時は、同じ中学に通う1歳年上の兄である颯人が73kg級で優勝している[1]近代柔道杯ではチームの優勝に貢献した[1]。3年の時には全国中学校柔道大会の55kg級で優勝を飾った[1]

大成高校に進むと、1年の時には全国高校選手権の60kg級で優勝を成し遂げた。兄の颯人は73kg級で2位にとどまり、兄弟優勝はならなかった[2][3]

2年の時には4月の全日本カデでも優勝して、17歳以下の世界一を決める大会である世界カデ代表に選ばれた。6月に名古屋で開催された東アジア選手権では決勝で高校の2年先輩となる東海大学1年の永山竜樹に有効で敗れるも2位となった[4]。8月の世界カデでは決勝でブラジルの選手を指導2で破って優勝を成し遂げた。この際に、2020年の東京オリンピックで優勝することが最大の目標とコメントした[5][6]。また、団体戦でも決勝のロシア戦で一本勝ちするなどしてチームの優勝に貢献した[7]。9月の全日本ジュニアでは3位になった[8]。10月のアジアジュニアでは優勝した[9]。シニアデビュー戦となった11月の講道館杯では準々決勝で国士舘大学3年の大島優磨に合技で敗れて7位に終わった[10]。2016年3月の全国高校選手権では決勝で習志野高校1年の市川龍之介に有効で敗れて2位にとどまり2連覇はならなかった[11]

3年の時には4月のロシアジュニア国際決勝で地元ロシアの選手を合技で破って優勝を飾った。この際に、父親のように自分もオリンピックチャンピオンになりたいと語った[12][13]。7月のインターハイでは初戦で敗れた[14]。10月の国体少年男子の部では愛知県チームの一員で出場して2位となった[15]。11月の講道館杯では2回戦で敗れた[16]

2017年4月からは父や兄と同じく日体大へ進んだ[1]。9月の全日本ジュニアでは3位だった[17]。10月の世界ジュニアでは準決勝でヨーロッパジュニアチャンピオンであるアゼルバイジャンのカラマト・フセイノフに一本負けを喫して3位だった[18]。初開催となった男女混合による団体戦では決勝のオランダ戦で勝利を収めるなどしてチームの優勝に貢献した[19]

2年の時には9月の全日本ジュニア決勝で国士舘大学2年の小西誠志郎と対戦すると、技ありを先取されるも小外掛で逆転勝ちして優勝した[20]。10月の世界ジュニアでは準決勝までオール一本勝ちし、小西との再戦となった決勝では、GSに入った直後に技ありを取って優勝した。1986年に世界ジュニア71kg級で父親も優勝していることから、秋本勝則秋本啓之西田孝宏西田優香に続く世界ジュニアでの親子優勝となった[21][22]世界ジュニア団体では決勝のブラジル戦のみの出場となったが、レナン・トーレスを片手絞で破ってチームの優勝に貢献した[23][24]

3年の時には4月のアジアパシフィック柔道選手権決勝で台湾の楊勇緯と対戦すると、GS含めて14分もの戦いの末に反則勝ちを収めて優勝を飾った[25][26]。9月のグランプリ・タシュケントでは決勝でロシアのヤゴ・アブラゼと対戦すると、GS含めて12分近い戦いの末に大内刈で一本負けを喫して2位に終わった[27][28]。11月の講道館杯では決勝で大学の先輩であるパーク24青木大に隅返で敗れて2位だった[29]グランドスラム・大阪では初戦でオランダの選手に隅落で敗れた[30]

4年の時には10月の講道館杯準決勝でセンコー米村克麻に反則負けして3位だった[31]

2021年4月からは旭化成の所属となった。体重別では決勝でパーク24竪山将を合技で破って今大会初優勝を飾って、前月に死去した父親へ「結果で恩返しする」との誓いを果たすことになった[32][33]。これにより永山とともに世界選手権代表にも選出された[34]。6月の世界選手権では2回戦でイスラエルのマタン・ココラエフに内股で敗れた[35]

IJF世界ランキングは1190ポイント獲得で38位(2020年5月11日現在)[36]

戦績

60kg級での戦績

(出典[1]、)。

テレビ出演

演じた俳優

脚注

  1. ^ a b c d e f g 「柔道全日本強化選手名鑑 2020」近代柔道 ベースボールマガジン社、2020年4月号
  2. ^ a b 古賀最強兄弟 弟玄暉初V 兄颯人準V 日刊スポーツ 2015年3月21日
  3. ^ 「平成の三四郎」2世、偉大な父の背追い頂点へ 柔道・古賀颯人 日本経済新聞 2015年4月3日
  4. ^ 日本勢が全階級制す=古賀兄弟は2位-東アジア柔道個人戦 時事通信 2015年6月21日
  5. ^ 古賀氏次男、玄暉が優勝! 世界カデ選手権/柔道 2015年8月7日
  6. ^ Cadet World Championships 2015 - Sarajevo
  7. ^ Cadet World Championships 2015 - Sarajevo DAY 5 - Team Competition
  8. ^ 古賀ジュニアは3位「大学生は組み手がうまく、力強かった」/柔道 サンケイスポーツ 2015年9月12日
  9. ^ 古賀氏次男の玄暉が優勝 柔道アジア・ジュニア選手権 スポーツニッポン 2015年10月11日
  10. ^ 平成27年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 全日本柔道連盟 2015年11月8日
  11. ^ 古賀氏の次男・玄暉、2連覇ならず「体が硬かった」/柔道 サンケイスポーツ 2016年3月19日
  12. ^ Japanese juniors showcase their golden ambition in St. Petersburg
  13. ^ JAPANESE TRIUMPH IN SAINT PETERSBURG
  14. ^ 結果
  15. ^ 第71回国民体育大会2016希望郷いわて国体 柔道
  16. ^ 古賀稔彦氏の次男玄暉が父と同じ日体大へ進学 - 柔道  日刊スポーツ 2016年11月13日
  17. ^ 平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
  18. ^ World Championship Juniors 2017
  19. ^ Word Junior Championship Teams 2017
  20. ^ 古賀氏次男が優勝=全日本ジュニア柔道 時事通信 2018年9月8日
  21. ^ 男子は古賀、女子は外処が優勝=柔道世界ジュニア 時事通信 2018年10月18日
  22. ^ Ukrainian starlet BILODID completes set of world judo titles
  23. ^ 日本、混合団体で優勝=柔道世界ジュニア 時事通信 2018年10月22日
  24. ^ Japan are crowned mixed team champions in the Bahamas
  25. ^ 古賀が優勝=柔道アジア・パシフィック 時事通信 2019年4月21日
  26. ^ Asian Pacific Championship Seniors 2019
  27. ^ 古賀、相田が準優勝=柔道グランプリ 日本経済新聞 2019年9月21日
  28. ^ Grand-Prix Tashkent 2019
  29. ^ 2019年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  30. ^ 柔道グランドスラム大阪2019
  31. ^ 2020年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  32. ^ 古賀さん次男玄暉が優勝 悲しみ耐え「何としても」 日刊スポーツ 2021年4月4日
  33. ^ 2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会
  34. ^ 丸山城志郎、古賀玄暉らが世界柔道代表入り パリ五輪見据え強化 サンケイスポーツ 2020年4月4日
  35. ^ 古賀稔彦さん次男玄暉が初戦敗退「俺様柔道」で前出るも一瞬の隙狙われ沈む 日刊スポーツ 2021年6月6日
  36. ^ World ranking list
  37. ^ 炎の体育会TV
  38. ^ 古賀稔彦さんの人生をドラマ化 古賀さん役は神保悟志、長女役は村上佳菜子 日刊スポーツ 2021年6月25日

外部リンク

オンライン

オンライン(日: 直結・: online)は、

国立国語研究所「外来語」言い換え提案で「回線接続」としたが、現在は取り下げている。[要出典]

概要

ノードが他のノードに接続されてサービス可能な状態が、オンラインである。端末とホストクライアントサーバ、クライアント相互など、接続の形態は多様である。

銀行勘定系システムJRマルスシステムに例示される鉄道など交通機関の座席予約システム、サーバに接続されるオンラインゲームなど、独自のプロトコルでネットワークホストと接続するコンピュータシステムが、サービス可能な状態を指す。

周辺機器や記録媒体などがコンピュータに接続されており正常に使用できる状態を指すこともあるが、これは厳密には誤用である。("SDカードはオンラインです" 等)

関連項目


 

Back to Top
Close