ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|ブラジル代表、コパ・アメリカの招集メンバー24名発表


写真 

ブラジル代表、コパ・アメリカの招集メンバー24名発表

 
内容をざっくり書くと
先日行われたワールドカップ予選の2試合から数名が変更になり、怪我で離脱していたダニ・アウヴェスとルーカス・ヴェリッシモ、その代わりに呼ばれたロドリゴ・カイオが外れている。
 

開催直前に会場がアルゼンチンからブラジルに変更されることになったコパ・アメリカ2021。 それに向け… →このまま続きを読む

 Qoly


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

FIFAワールドカップ・予選

FIFAワールドカップ・予選は、FIFAワールドカップにエントリーしたナショナルチームから本大会に出場できるチームを決めるための大会である。

概要

予選は、6つのFIFA傘下の地域連盟ごとに開催される。出場国の決定方法は各連盟に委ねられているが概ね参加国同士がホーム&アウェーで対戦し勝点を競うリーグ戦、ないしプレーオフの結果で決定される。出場枠は地域連盟ごとに毎大会配分が決定される。地域毎に本大会出場枠、参加国数が異なるため予選の運営方式も様々であり、加盟国自体が少ない南米(10ヶ国)は全参加国の総当たり、加盟国と本大会出場枠共に多い欧州(各54と13)では全参加国をいくつかのリーグに分配し上位チームが本大会に出場する方式、加盟国の多さに対し本大会出場枠の少ないアジア(47加盟国に対し4.5)では参加国をリーグに分けた後上位チームで再びリーグ戦を行う段階方式が採用されている。出場枠の配分は地域性は殆ど考慮されず連盟のレベルや直前の大会の実績で決められる。2018年ロシア大会については、2015年5月30日に出場枠が以下の通り決定された[1]

2018 FIFAワールドカップの地域連盟別出場枠[2]
南米(CONMEBOL欧州(UEFAアフリカ(CAFアジア(AFC北中米カリブ海(CONCACAFオセアニア(OFC
4.513 + 開催国54.53.50.5

割り振られる出場枠は整数とは限らず、「整数+0.5」の場合もある。これは大陸間プレーオフ英語: intercontinental play-off[3])の出場枠であり、異なる地域連盟に所属する2カ国により、1枠をかけて対戦するものである。例えばある地区の出場枠が4.5であれば、その地区から4チームは自動的に本大会出場権を獲得し、1チームが他の地域連盟のチームと本大会出場権を賭けて対戦を行う。例えば上記の2018年ロシア大会予選については、南米第5代表・アジア第5代表・北中米カリブ海第4代表・オセアニア代表の4チームが2チームずつの組になって対戦し、それぞれの勝者が本大会出場権を得る[1]

なお、2002年大会までは前回優勝国は予選免除されていたが、免除に伴う強化不足や収入減少が懸念されたり、予選枠拡大の要望があったりしたため[要出典]、2006年大会以降は廃止となった[4]

連盟や大会によっては、大陸選手権の予選もしくは本大会の一部または全部をワールドカップ予選と兼ねて行う場合もある。このため本来予選を免除されるワールドカップ開催国(2002年大会予選までは前回優勝国も)が参加している例もある。

予選参加国に何らかの問題があった場合、予選参加権を剥奪されたり、予選の途中で除外もしくは0-3の敗戦扱いとなる没収試合となる場合がある。

出場枠の変遷

予選の方式の詳細は、各予選記事を参照

予選欧州
UEFA
アフリカ
CAF
アジア
AFC
オセアニア
OFC
北中米カリブ海
CONCACAF
南米
CONMEBOL
合計
2イタリア王国の旗1934121-1216
3フランスの旗193811+H+C1-1116
4ブラジルの旗19507+H-1-24+C16
5スイスの旗195411+H1-11+C16
6スウェーデンの旗195810+H+C-1316
7チリの旗19628+P+P※PP-P3+P+H+C16
8イングランドの旗19669+H113+C16
9メキシコの旗19708+C111+H316
10西ドイツの旗19748+P+H1112+P+C16
11アルゼンチンの旗19788+P+C1112+P+H16
12スペインの旗198213+H2223+C24
13メキシコの旗198612+P+C22P1+H424
14イタリアの旗199013+H22P22+P+C24
15アメリカ合衆国の旗199412+C32P※1+P+H※3+P※24
16フランスの旗199814+H53+PP34+C32
17日本の旗大韓民国の旗200213+P+C52+P+H+H※P34+P32
18ドイツの旗200613+H54+PP3+P4+P32
19南アフリカ共和国の旗2010135+H4+PP3+P4+P32
20ブラジルの旗20141354+PP3+P4+P+H32
21ロシアの旗201813+H54+PP3+P4+P32
22カタールの旗20221354+P+HP3+P4+P32
  • 「H」:開催国、「C」:前回優勝国(2002年大会まで)、「P」:大陸間プレーオフ
  • ウルグアイの旗第1回(1930年)大会は予選なし
  • ※1962年大会の欧州の出場枠については、「自動出場枠8+大陸間プレーオフ枠2」が与えられていた。
  • ※1994年大会については大陸間プレーオフが3枠あり、1回戦がOFC-CONCACAF、2回戦がCONMEBOL-1回戦の勝者となっていた。
  • ※2002年大会については2か国共催のため、開催国枠が2つあった。

出典

  1. ^ a b Financial report presented, Brazil 2014 slots & host countries decided”. 国際サッカー連盟 (2011年3月3日). 2012年1月15日閲覧。
  2. ^ 2018年、22年W杯の各大陸出場枠が決定…アジアは「4.5」を維持” (2015年5月31日). 2016年12月1日閲覧。
  3. ^ Intercontinental play-off dates confirmed”. 国際サッカー連盟 (2009年6月2日). 2012年1月15日閲覧。
  4. ^ Oceania receives direct slot”. 国際サッカー連盟 (2002年12月18日). 2012年1月15日閲覧。 “Contrary to previous World Cups, only the hosts - in this case, Germany - will automatically qualify. Defending champions Brazil will be required to qualify in the South American preliminaries.”

外部リンク

数名


 

Back to Top
Close