ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|U-24日本代表、選考ラストマッチはジャマイカ代表に完勝!久保が「4人股抜き弾」


写真 

U-24日本代表、選考ラストマッチはジャマイカ代表に完勝!久保が「4人股抜き弾」

 
内容をざっくり書くと
42分には遠藤航のミドルで追加点を奪う。
 

U-24日本代表は12日、ジャマイカ代表との親善試合で4-0の快勝を収めた。 6月下旬に予定されてい… →このまま続きを読む

 Qoly


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

遠藤航

遠藤 航(えんどう わたる、1993年2月9日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身のプロサッカー選手。ポジションはDFMFブンデスリーガVfBシュトゥットガルト所属。日本代表

来歴

プロ入り前

小学1年生の時にサッカーを始める。当時は横浜F・マリノスのファンであり、頻繁に父親と日産スタジアムに試合観戦に訪れていた。しかし、小学5年生と6年生のときにマリノスプライマリーに落選。また中学進学前にも同ジュニアユースを受験したが落選(この際に同学年で共にA代表でプレーした経験を持つ伊東純也も落選している)。他に受かった街クラブに入団するつもりであったが、当時所属していたチームのコーチから「南戸塚中に良い指導者がいるから、部活で続けるのも考えてみたらどうだ」という助言を受け、実際に練習参加をしたところ好印象を抱いたため、横浜市立南戸塚中学校でサッカーを続ける事を決めた[1][2][3]

南戸塚中時代の戦績は県大会で一度だけベスト8まで勝ち上がった程度と目立つものではなく、また本人もトレセンは横浜市で選ばれるのがやっとであった(なお同チームには県トレセンに選出され、後にサンフレッチェ広島のユースに進んだGKがいた)。 そんな中、中学2年時に湘南ベルマーレユースの練習に参加した際当時ユースの監督を務めていた曺貴裁から興味を持たれ、中学3年時には湘南ユースからオファーを受ける[2]。 また同時期に神奈川県中体連選抜に選出され、福森晃斗進藤誠司などと一緒にプレーをした。

神奈川県立金井高等学校進学と同時に湘南ユースに入団。高校2年時に出場した第64回国民体育大会では神奈川県少年選抜のキャプテンとして優勝に貢献。

湘南ベルマーレ

2010年、湘南ベルマーレに2種登録選手として登録され、Jリーグデビューを果たす。反町康治監督からは「ボールを動かせるし、身長は低いけどヘディングも強い」と評価された[4]

2011年よりトップチームに昇格[5]。 同時期に神奈川大学人間科学部へ入学するが中退。

2012年、代表戦では結果を残せなかったが、チームでは19歳ながらキャプテンとなり、またPKキッカーを任されディフェンダーながら7得点を挙げ攻守にわたり活躍。チームのJ1昇格に貢献した。

2013年はJ1を戦うベルマーレの守備の軸として期待されるも2月に長期離脱。実戦復帰は8月まで遅れることとなった。それでも後半戦の川崎フロンターレとの試合では決勝点を決めるなどの活躍を見せた。遠藤の復帰後チームは一時巻き返すも結局1年でJ2に降格することとなった。

2014年もベルマーレに在籍することが決まった。シーズンを通じてベルマーレは強さを見せ、遠藤はその中心選手としてキャプテンの永木亮太らとともにチームを牽引。オフにはその活躍を評価され浦和レッズからのオファーが届いたが、これを断り2015年も湘南でプレーすることが決まった[6]

浦和レッズ

2015年12月23日、浦和レッズへ完全移籍することを発表した[7]

2016年2月24日、AFCチャンピオンズリーグ2016第1節のシドニーFC戦では途中出場して浦和レッズでのデビューを飾る。10月15日、Jリーグカップ決勝のガンバ大阪戦ではPK戦となったが、5人目のキッカーとして成功し、プロ初のタイトルを獲得した。

2017年4月1日、第5節のヴィッセル神戸戦で移籍後リーグ初得点を決めた。

シント=トロイデンVV

2018年7月21日、翌22日のセレッソ大阪戦を最後に浦和を退団し、ジュピラー・プロ・リーグシント=トロイデンVVへ完全移籍することがクラブを通じて発表された[8]。8月5日、第2節KRCヘンクとのダービーでデビューを果たすと、移籍後初得点を決めた[9]

VfBシュトゥットガルト

2019年8月13日、ブンデスリーガ2部VfBシュトゥットガルトへ2020年6月までの期限付き移籍することが発表された[10]。11月3日、第12節のSGディナモ・ドレスデン戦で終了間際に出場し、移籍後初出場を果たした[11]

2020年4月28日、期限付きから完全移籍に移行することが発表された[12]。5月28日、第28節のハンブルガーSV戦で、リーグ戦初ゴールを決めて2位浮上に貢献した[13]。6月28日、最終戦のダルムシュタット戦では1-3で敗れたが、13節以降は出場停止の1試合を除き全試合に先発出場するなどレギュラーに定着し、2年ぶりの1部リーグ昇格に貢献した[14]。また、独誌キッカー誌選出「2. ブンデスリーガ年間ベストイレブン」にチームで唯一名を連ねた。後に、遠藤が先発出場を重ねられた理由の一つに、チームメイトのマリオ・ゴメスが監督らに遠藤の起用を提言した事が挙げられている[15]。10月30日、ブンデスリーガ第6節のシャルケ04戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選出され、キッカー誌の平均点でMF部門においてトップに立った[16]。11月26日には、契約を2024年6月末まで2年間延長をした[17]

2021年2月27日、第23節のシャルケ戦ではブンデス初ゴールを含む、2得点の活躍で勝利に貢献した[18]。7月23日、2021-22シーズンのキャプテンに就任することがシュトゥットガルト公式Twitterで明らかになった[19]

日本代表

布啓一郎監督が率いるU-19日本代表に飛び級で[20] 選出されていた。AFC U-19選手権2010では、平出涼と共にセンターバックで起用されたが、準々決勝のU-19韓国代表戦で「相手FWにほとんど競り負けてしまった」[21] と、3失点を喫する一因となり敗戦。FIFA U-20ワールドカップ・コロンビア大会の出場を逃した。

2012年には再びU-19日本代表に選出されAFC U-19選手権2012に出場。しかし準々決勝でU-19イラク代表に敗戦。FIFA U-20ワールドカップ・トルコ大会への出場を逃した。

2014年9月、手倉森誠監督率いるU-21日本代表アジア大会のメンバーとして選出。大会を通じてコンスタントに出場し存在感を見せた。

2015年7月23日、EAFF東アジアカップ2015に出場する日本代表メンバーに初選出された。8月2日の北朝鮮戦で代表初出場を果たした。

2016年、リオデジャネイロオリンピックの18人のメンバーに選出され、キャプテンとして3試合フル出場するも、チームはグループリーグ敗退となった。

2018年6月、ロシアワールドカップのメンバーに選出され、初のW杯メンバー入りを果たした。

2019年1月、AFCアジアカップ2019のメンバーに選出された。この大会、中盤の要として活躍してチームの決勝進出に貢献するも、準決勝で左太ももの裏を痛めて、決勝戦はベンチで試合を眺める事となった[22]。決勝戦でチームは敗れて準優勝となった。10月10日、2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選モンゴル戦で代表初得点を決めた。

プレースタイル

湘南と浦和では3バックの中央と右、日本代表や欧州移籍後はボランチを主戦場としている[23]。2021年2月27日に行われたシャルケ戦では2得点2アシストをマークするなど、攻撃面での活躍も目覚ましい[24]。2020/21シーズンはブンデスリーガでデュエル勝利数ナンバーワンを記録。体格の優る相手に身体をぶつけられても動じないボディバランスと、鋭い寄せでボールを奪う[25]

所属クラブ

ユース経歴
プロ経歴

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグリーグ戦リーグ杯オープン杯期間通算
出場得点出場得点出場得点出場得点
日本リーグ戦リーグ杯天皇杯期間通算
2010湘南33J161100071
201126J2341-40381
20123327-10337
2013J11730010183
2014J2387-10397
2015J13141000324
2016浦和62703010310
20173032020343
20181624020222
ベルギーリーグ戦リーグ杯ベルギー杯期間通算
2018-19シント=トロイデン33ジュピラー172-20192
2019-2030-0030
ドイツリーグ戦リーグ杯DFBポカール期間通算
2019-20シュトゥットガルト32.ブンデス211-10221
2020-21ブンデス333-30363
通算日本J1127131106014413
日本J210415-6011015
ベルギージュピラー202-20222
ドイツブンデス333-30363
ドイツ2.ブンデス211-10221
総通算3053411018033434

その他の公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度クラブ背番号出場得点出場得点
AFCACLクラブW杯
2016浦和660-
201711110
通算AFC17110

その他の国際公式戦

タイトル

クラブ

湘南ベルマーレ
浦和レッズ

代表

U-23日本代表

個人

代表歴

出場大会

試合数

  • 国際Aマッチ 28試合 2得点(2015年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
201550
201620
201740
201840
201971
202030
202131
通算282

ゴール

#開催年月日開催地対戦国勝敗試合概要
1.2019年10月10日日本さいたまモンゴルの旗 モンゴル○6-02022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
2.2021年3月25日日本横浜市大韓民国の旗 韓国○3-0国際親善試合

脚注

  1. ^ 【独占インタビュー】世界へ――。新星・遠藤航が語った「新たな領域」] SOCCER DIGEST WEB
  2. ^ a b 星に願いを : 遠藤航(湘南ベルマーレ)<前編>「日本サッカーの次代を担うディフェンスリーダー」 SPORTS COMMUNICATIONS[リンク切れ]
  3. ^ 【ボイス:10月18日】遠藤航選手の声 湘南ベルマーレ 2015年4月15日
  4. ^ [湘南]遠藤選手がアジアユース4試合に出場 エル・ゴラッソweb版、2010.10.12
  5. ^ 湘南ベルマーレユース 遠藤航選手トップチーム昇格内定のお知らせ
  6. ^ 湘南ベルマーレ・遠藤航がレッズの1億円オファーを断った理由と秘める覚悟 マイナビニュース
  7. ^ 遠藤 航選手 完全移籍加入のお知らせ 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト 2015年12月23日
  8. ^ 「突然の報告で申し訳ありません」浦和DF遠藤航がベルギー1部シントトロイデンに完全移籍 ゲキサカ 2018年7月21日
  9. ^ 欧州デビュー戦で即初ゴールの遠藤航、SNSで喜びを報告 ゲキサカ(2018年8月6日)
  10. ^ “【移籍】遠藤航選手 VfBシュトゥットガルトへレンタル移籍のお知らせ” (プレスリリース), シント=トロイデンVV, (2019年8月13日), http://stvv.jp/news/20190813_1 2019年8月13日閲覧。 
  11. ^ 遠藤航、終了間際に移籍後初出場!シュトゥットガルトは4試合ぶりの勝利 フットボールチャンネル(2019年11月3日)2019年11月4日閲覧。
  12. ^ 【移籍】遠藤航選手 VfBシュトゥットガルトへ完全移籍のお知らせ シント=トロイデンVV 2020年4月28日
  13. ^ 遠藤航が大一番でブンデス初ゴール!! 昇格争い直接対決制し2位浮上 ゲキサカ(2020年5月29日)2020年5月30日閲覧
  14. ^ 遠藤航「挑戦楽しみ」シュツットガルト1部復帰 日刊スポーツ(2020年6月30日)2020年6月30日閲覧。
  15. ^ 遠藤航が転機を迎えたワケ…きっかけを作ったのはロッカールームで隣の元独代表FW Goal.com 2020年5月4日
  16. ^ 遠藤航、独誌でMOM&ベストイレブン!第6節消化時点で平均点はブンデス全MF中トップ ゲキサカ(2020年10月30日)2020年11月30日閲覧。
  17. ^ VfB bindet Wataru Endo bis 2024 VfBシュトゥットガルト 2020年11月26日(202年11月27日閲覧)
  18. ^ 遠藤航、ブンデス1部初得点含む圧巻2ゴール&2アシストで勝利貢献!バイエルンはレヴァンドフスキが今季28点目…Goal.com(2021年2月28日)2021年2月28日閲覧。
  19. ^ シュトゥットガルト、遠藤航が新たに主将へ就任Kicker日本語版 2021年7月24日 (2021年7月24日閲覧)
  20. ^ 次回大会であるAFC U-19選手権2012への出場も可能。
  21. ^ 【U-19】またしても韓国に敗退。日本サッカーの未来に暗い影…… (文 ) Sportiva公式サイト、2010年10月11日
  22. ^ 「できるところまで」…痛みを抱えていた遠藤航、決勝戦は「チームを信じるだけ」 サッカーキング 2019年1月29日
  23. ^ 遠藤航の何が素晴らしいのか? ブンデス最強のデュエルは武器の一つに過ぎない。活かされるJリーグでの経験【分析コラム】”. 2021年3月29日閲覧。
  24. ^ 遠藤航、日本人初の4得点関与に「びっくりした」。次節に向けては「鎌田大地を止めたい」”. 2021年3月29日閲覧。
  25. ^ 「日本代表史上最高の中盤コンビ」の誕生か? 遠藤航と守田英正が韓国代表を苦しめる。“不動”柴崎岳の立場は…”. フットボールチャンネル. 2021年3月29日閲覧。
  26. ^ U-21日本代表 AFC U-22選手権 オマーン 2013(2014/1/11~26)メンバー変更のお知らせ 日本サッカー協会公式サイト、2013年12月25日

関連項目

外部リンク

追加点


 

Back to Top
Close