ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎾|【テニス】殿堂プレーヤー、ノボトナに捧げる クレイチコバの全仏オープン単複優勝


写真 全仏オープンで四大大会初優勝&単複2冠を達成したクレイチコバ(C)Getty Images

【テニス】殿堂プレーヤー、ノボトナに捧げる クレイチコバの全仏オープン単複優勝

 
内容をざっくり書くと
その恩師が光り輝いたウィンブルドンのセンターコートで、彼女は再び大きな勝利を掴み取れるだろうか。
 

相手のボールがベースラインを越えた瞬間、バルボラ・クレイチコバ(チェコ)は両手を突き上げ、グランドス… →このまま続きを読む

 SPREAD

「アスリートの素顔を伝える」デジタルメディア「SPREAD」
アスリートの声や各種競技結果だけではなく、様々なデータなどを駆使した分析・予想コンテンツを通して、「スポーツを読む」楽しみをお届けしていきます。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

センターコート

センターコート(Centre Court)は、ウィンブルドンオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ内にあるテニス専用競技場である。座席数は14,979席[2][3]

一般には「中央広場」を意味するが、頭文字を大文字で表記した場合は特に本クラブのコートを指す名称となる[要出典]

概要

1922年完成。1992年に大規模な改修工事を行った。センターコートは主にウィンブルドン選手権の試合で使用される。過去にはデビスカップイギリス代表の試合や[4]2012年ロンドンオリンピックのテニス競技が行われた[5]

ウィンブルドン選手権の開催時期は雨が多く、雨天中断時および再開時のシート貼り/撤収作業が名物となっていたが、中継を行うBBCなどからセンターコートに開閉式の屋根を求める声があったことで、開閉式屋根が2年の歳月をかけて2009年4月に完成した。そのため2007年から2年間、センターコートは取り付け工事のため屋根のないスタジアムとなった。グランドスラム大会で開閉式屋根が取り付けられるのはロッド・レーバー・アリーナについで2例目となる。同時に照明設備も完成したが、夜間にゲームを行なうことを前提に作られたものではなく、あくまで補助的使用に留められる。照明設備を利用した例としては、ロンドンオリンピック3回戦の錦織圭ダビド・フェレールとの試合、当初第14コートにおいて行われていたものの、第3セット途中で日没のため照明のあるセンターコートに移動して続行した、といったものがある[6]

脚注

  1. ^ Wimbledon AELTC”. POPULOUS. 2021年6月27日閲覧。
  2. ^ Facts and Figures / FAQ”. Wimbledon.com. AELTC. 2021年6月27日閲覧。
  3. ^ Factbox: Wimbledon in numbers”. reuters.com. Reuters (2021年6月25日). 2021年6月27日閲覧。
  4. ^ Davis Cup - Draws & Results”. daviscup.com. ITF. 2021年6月27日閲覧。
  5. ^ ロンドンオリンピック2012 競技会場 ウィンブルドン”. JOC. 2021年6月27日閲覧。
  6. ^ 五輪テニス:錦織、充実の8強進出…男子単 - ウェイバックマシン(2012年8月10日アーカイブ分)

外部リンク

座標: 北緯51度26分1.54秒 西経0度12分50.67秒 / 北緯51.4337611度 西経0.2140750度 / 51.4337611; -0.2140750


 

Back to Top
Close