ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛳|女子ゴルフ、全が首位に浮上 第2日、勝と藤田さいきが追う


写真 第2日、10番でティーショットを放つ全美貞。通算11アンダーで首位=滝のCC

女子ゴルフ、全が首位に浮上 第2日、勝と藤田さいきが追う

 
内容をざっくり書くと
通算1オーバーまでの75人が決勝に進み、前週優勝の若林舞衣子は1打及ばず予選落ちした。
 

大東建託いい部屋ネット・レディース第2日(23日・北海道滝のCC=6578ヤード、パー72)38歳で… →このまま続きを読む

 共同通信

国内外、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

予選落ち

若林舞衣子

若林 舞衣子(わかばやし まいこ、1988年6月9日 - )は、新潟県加茂市出身の女子プロゴルファーヨネックス所属。身長165cm。開志学園高等学校卒業。

来歴

主な成績

ツアー優勝

JLPGAツアー (4)

No.DateTournamentスコア2位との差2位(タイ)
12008年10月12日SANKYOレディースオープン−8(70-70-68=208)3打差大韓民国の旗 李知姫
22012年4月15日西陣レディスクラシック−7(70-70-69=209)2打差日本の旗 茂木宏美
32017年3月26日アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI−9(68-73-66=207)1打差中華人民共和国の旗 森田遥
42021年7月18日GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ−15 (63-69-69=201)プレーオフ日本の旗

連続ノーボギー

  • 2021年7月、連続85ホールノーボギーのツアー記録を達成。従来の記録は申ジエの81ホール[4]

出産後の優勝

テレビ出演

脚注

  1. ^ "若林舞衣子の産休を承認、復帰シーズンにシード付与/国内女子". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 18 November 2018. p. 1. 2019年10月25日閲覧
  2. ^ am7:27に元気な男の子を出産しました 公式インスタグラム 2019年4月8日
  3. ^ 若林舞衣子が産休から復帰 2020年はシード選手”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2020年1月15日). 2020年2月7日閲覧。
  4. ^ a b c "若林舞衣子20年ぶり6人目「ママさん初V」連続ノーボギー新記録も樹立". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 18 July 2021. 2021年7月18日閲覧

外部リンク


 

Back to Top
Close