ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚾|ソフト米国が日本にサヨナラ勝ち 米メディアは北京五輪の雪辱期待「リベンジ果たす」


写真 サヨナラ勝ちしたソフトボール米国代表【写真:Getty Images】

ソフト米国が日本にサヨナラ勝ち 米メディアは北京五輪の雪辱期待「リベンジ果たす」

 
内容をざっくり書くと
だが、6回1死からマクレニーに初安打を許すと、リードも内野安打で連打。
 

劇的なサヨナラ弾に米メディアは「シビれる!」■アメリカ 2ー1 日本(26日・1次リーグ・横浜) 東… →このまま続きを読む

 Full-Count


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

内野安打

内野安打(ないやあんだ)は、野球における安打の一つ。フェアゴロとなった打者の打球が内野に留まっている間に、打者走者が安全に一塁に生きた場合を言う。なお打撃記録上は通常の安打との違いは無い。多くの場合は単打となるが、稀に二塁打以上の安打になることもある[1]。外野まで及んだ打球が安打になった場合は特別な名称が無く単に安打という。

内野安打になりやすい条件

  • 左打者であること(左打者用のバッタースボックスの方が一塁に近いため)。
  • 打者の足が速く、特に打った後のダッシュが速いこと。
  • 内野の捕りにくい、もしくは(三塁付近など)一塁から遠い位置に打球を打つこと。
  • 一塁に走者がいないこと(一塁走者がフォースアウトになってしまうと、安打が記録されないため)。
  • 内野が天然芝であること。

などが挙げられる。特に人工芝の球場や、軟式野球では、強く叩きつけたゴロの打球が高く跳ね上がり、野手が打球の落下を待つまでの間に安打になることが多い。このような安打を特にボルチモア・チョップという。

内野安打にならない例

  • 内野手(この場合は、内野に位置する野手のこと)が打球をファンブルしたなどの技術的なミスで処理できなかった場合や、ミスなく処理したがその後の送球が逸れてしまったために打者走者を一塁に生かしてしまった場合は、安打は記録されず、野手に失策が記録される。ただし、これらのミスがなくとも打者走者が安全に一塁に生きることができたと記録員によって判断された場合は安打になる。
  • 外野の範囲まで内野手が下がって処理した場合、多くは内野手が打球に追いつくまでに打者が一塁に到達し、結果として安打になるが、内野手が処理していてもこの場合は打球が外野まで及んでいるため『内野』安打ではない。
  • 打者走者が安全に一塁に生きても、野手が他の走者をアウトにするために一塁以外の塁に送球(野手選択)しており、かつ、その野手が最初から一塁に送球していれば打者走者をアウトにできていたと記録員が判断した場合は、打者には安打は記録されない。打者がバントしていた場合は、犠打が記録される。

サヨナラゲームの場面で内野安打となる慣例(日本のみ)

  • 無死又は1死走者三塁で、内野ゴロで本塁へ送球するも間に合わず得点となった場合、通常ならば野手選択が記録される。しかし、サヨナラゲームが成立する場合は、内野手には本塁送球の選択肢しかなかったとして安打が記録される慣例がある[2]。さらに、内野手が本塁送球を諦めて本塁生還より先に一塁で打者をアウトにしても、このアウトは無視されて安打扱いとなり、投手の投球回も記録されない(例として2005年8月30日の福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ[3])。しかし、これは野球規則にそのようなルールが存在するわけではなく、あくまでも日本の公式記録員による慣例であり[2]メジャーリーグでは通常通り野手選択として記録される[4]

近年の最多内野安打記録

日本プロ野球(NPB)

年度選手名球団安打内野安打
2003赤星憲広阪神タイガース17243
2004川﨑宗則福岡ダイエーホークス17139
2005青木宣親ヤクルトスワローズ20251
2006赤星憲広阪神タイガース15240
2007青木宣親東京ヤクルトスワローズ19338
2008赤星憲広阪神タイガース15740

メジャーリーグベースボール(MLB)

年度アメリカン・リーグナショナル・リーグ
名前所属安打IFHBUH内野安打名前所属安打IFHBUH内野安打
2002イチローSEA20841950フアン・ピエールCOL170222446
2003イチローSEA21234943フアン・ピエールFLA204173148
2004イチローSEA26257461フアン・ピエールFLA221382462
2005スコット・ポドセドニックCHW147241741ウィリー・タベラスHOU172373168
2006ルイス・カスティーヨMIN17340444フアン・ピエールCHC204302151
2007イチローSEA23844751ウィリー・タベラスCOL119153853
2008イチローSEA21340848ウィリー・タベラスCOL20192443
2009イチローSEA22550656マイケル・ボーンHOU173291847
2010イチローSEA21453760ライアン・テリオCHC/LAD15825934
マイケル・ボーンHOU142241034

※IFH = インフィールド・ヒット(バント安打を除く内野安打)

※BUH = バント・ヒット(バント安打)

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク

6回1死


 

Back to Top
Close