ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🏓|卓球伊藤、3位決定戦へ バド混敗退、柔道は男女とも8強


写真 女子シングルス準決勝で中国の孫穎莎に敗れ、引き揚げる伊藤美誠=東京体育館

卓球伊藤、3位決定戦へ バド混敗退、柔道は男女とも8強

 
内容をざっくり書くと
競泳男子200m平泳ぎの武良竜也(25)は7位だった。
 

東京五輪第7日の29日、卓球は混合ダブルス金メダルの伊藤美誠(20)が女子シングルス準決勝で孫穎莎(… →このまま続きを読む

 共同通信

国内外、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

競泳男子200m平泳ぎ

武良竜也

武良 竜也(むら りゅうや、1996年7月3日 - )は、日本の男子競泳選手。専門種目は平泳ぎ鳥取県米子市出身[1]2020年東京オリンピック競泳日本代表

経歴

米子市立加茂中学校米子北高等学校日本体育大学出身[1][2]

2021年日本選手権兼東京オリンピック選考会では200m平泳ぎで派遣標準記録を突破し、日本記録保持者の渡辺一平を抑えて2位に入り、オリンピック日本代表に選出された[3]

五輪初出場となった2020年東京オリンピックでは男子100m平泳ぎ準決勝に出場したがタイム59秒82で全体で13位タイとなり決勝には進めなかった[4]。男子200m平泳ぎでは決勝に進み2分8秒42で7位に入った[5]

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク


 

Back to Top
Close