ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛳|冨永浩が単独首位発進 手嶋多一ら1差2位【国内シニア】


写真 単独首位発進を決めた冨永浩(提供:日本プロゴルフ協会)

冨永浩が単独首位発進 手嶋多一ら1差2位【国内シニア】

 
内容をざっくり書くと
昨季賞金王の寺西明は5オーバー・59位タイと出遅れた。
 

<北海道ブルックス MORE SURPRISE CUP 初日◇29日◇北海道ブルックスカントリークラ… →このまま続きを読む

 ゴルフ情報ALBA.Net


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

昨季賞金王

寺西明

寺西 明(てらにし あきら、1966年3月28日 - )は、兵庫県加古川市出身のプロゴルファーである。安原ホールディングス所属[1]

略歴

志方中学校卒業後、溶接などの仕事を始め技術を習得する。自ら起業した製造業「株式会社明完企工」[2]社長を務める。

仕事の付き合いの為、30歳から本格的にゴルフを始め、その後、数々のアマチュアタイトルを獲得した。

49歳となった2015年に1回限りと決めてプロテストに挑戦し、一発合格を果たす。

2017年からシニアツアーに参戦、最終戦の「いわさき白露シニア」で初優勝[3]

2020年の「日本シニアオープン」で優勝し、同年のシニアツアーで初の賞金王を獲得した[4]

優勝歴

PGAシニアツアー

太字は公式戦(メジャー)

その他

  • 2014年 - 関西アマチュアゴルフ選手権

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク


 

Back to Top
Close