ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛳|女子ゴルフ、21歳吉田が初優勝 楽天スーパー最終日


写真 ツアー初優勝し、トロフィーにキスをする吉田優利=東急グランドオークGC

女子ゴルフ、21歳吉田が初優勝 楽天スーパー最終日

 
内容をざっくり書くと
西郷真央、浜田茉優、リ・ハナ(韓国)が通算14アンダーの4位。
 

楽天スーパー・レディース最終日(31日・兵庫県東急グランドオークGC=6568ヤード、パー72)21… →このまま続きを読む

 共同通信

国内外、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

通算14アンダー

西郷真央

西郷 真央(さいごう・まお、2001年10月8日 - )は、日本の女性プロゴルファー。所属は大東建託

経歴・人物

千葉県船橋市出身。5歳の時に父の練習についていったことがきっかけとなり[1]、父が使用していたMIZUNOのクラブを手にしてゴルフを始める[2][3]

船橋市立三山小学校時代は、6年次の時に2013年「彩の国ジュニアゴルフ大会」で優勝し[2]、卒業直後に出場した「第33回全国小学校ゴルフ選手権 横尾要カップ」(2014年4月)で優勝を果たしている[4]

2014年の中学進学では強豪校の麗澤中学校を選択し、入学する。同年の関東中学校ゴルフ選手権個人戦で優勝[2]。さらに全国中学校ゴルフ選手権大会団体戦では3年連続で優勝を飾る[5][6][7]。また2016年世界ジュニアゴルフ選手権女子13歳・14歳の部で4位タイで入賞している[8]

麗澤高等学校進学後、1年と2年の時は中学時代ほど個人戦の全国大会で好成績を挙げられなかったものの、高校2年時の関東高等学校ゴルフ選手権女子団体で優勝を果たしている[9]

2018年1月に日本のプロゴルフ史に燦然と輝くレジェンドである尾崎将司が主催したジュニアレッスン会に参加、その後に尾崎が設立した『ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー』に第1期生として入門することとなる[10]

2019年、高校3年時に出場した日本女子アマチュアゴルフ選手権競技(エリエールゴルフクラブ松山)では、ノーシードながら後にプロ入りする古江彩佳安田祐香西村優菜ら有力選手に引けを取らぬゴルフで最終日2位から逆転で優勝を飾った[11]

2019年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテストに挑戦、4日目の最終ホールのパットをねじ込み、カットラインぎりぎりの1オーバー・18位タイでテストに合格、最年少のテスト合格者となった[12]

2020年1月1日付で日本女子プロゴルフ協会会員に正式登録される。同年、麗澤高等学校を卒業し、日本ウェルネススポーツ大学に入学した[13]

脚注

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close