ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🏓|【世界卓球女子シングルス4回戦】陳夢が平野とのフルゲームを制す


写真 卓球 試合サマリー

【世界卓球女子シングルス4回戦】陳夢が平野とのフルゲームを制す

 
内容をざっくり書くと
最後の第7ゲームを陳夢 11 – 5 平野とし、陳夢が激戦を制しました。
 

世界卓球女子シングルス4回戦は11月27日 (土)、ヒューストンで陳夢 vs 平野美宇の試合が行われ… →このまま続きを読む

 Player!

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!(プレイヤー)」。サッカー、野球から競馬、陸上まで幅広いスポーツの最新ニュースや速報、日程、結果などをどこよりも早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

陳夢

陳 夢(ちん む、チェン・ムン、陈 梦、Chen Meng 1994年1月15日 - )は、中華人民共和国山東省青島市出身の卓球選手。ITTF世界ランキングでは2018年1月に初めて1位となり、2019年6月から現在まで1位を維持している。

経歴

卓球選手だった母親の影響で卓球を始めた[2]。 2011年に世界ジュニア卓球選手権の女子シングルスで優勝。

2013年の 世界選手権パリ大会では朱雨玲と組んだ女子ダブルスで銅メダルを獲得。2017年世界選手権デュッセルドルフ大会では同じペアで銀メダルを獲得した。

2014年世界選手権東京大会及び2016年クアラルンプール大会では女子団体で金メダルを獲得。

2018年1月、新システムに移行した世界ランキングで1位になった[3]

2020年東京オリンピックの卓球競技のシングルスでは決勝で孫穎莎を破って金メダルを獲得した。

人物

従兄に俳優の黄暁明がいる。

成績

シングルス

ダブルス

関連項目

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ Senior Women's Singles”. ITTF (2021年10月19日). 2021年10月20日閲覧。
  2. ^ 陳夢 〈中国 〉”. 卓球王国. 2018年2月2日閲覧。
  3. ^ Bill Howell (2018年1月2日). “Ovtcharov and Meng are world number ones on new ITTF World Rankings” (英語). insidethegames.biz. 2018年2月20日閲覧。

外部リンク

7ゲーム


 

Back to Top
Close