ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛳|誰よりもティショットをフェアウェイに置いた勝利 強風にも崩れない木村彩子のスイングはタイミング…


写真 ツアー初勝利のカギはフェアウェイキープ率?(撮影:佐々木啓)

誰よりもティショットをフェアウェイに置いた勝利 強風にも崩れない木村彩子のスイングはタイミング…

 
内容をざっくり書くと
転身後はツアー帯同コーチとして上田桃子、松森彩夏、吉田優利などを指導。
 

4日間通算でアンダーパーはたったの6人。大会2日目、千葉県木更津市では瞬間最大風速20m/sを観測。… →このまま続きを読む

 ゴルフ情報ALBA.Net


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ツアー帯同コーチ

    吉田優利

      リンクを追加

      吉田 優利(よしだ ゆうり、2000年4月17日 - )は、千葉県市川市出身の女性プロゴルファー。所属はエプソン。に師事。


      幼稚園の頃からフットベースボールをやって居て10歳の頃父親にゴルフ練習場へ連れて行かれゴルフを始める。 ミレニアム世代の1人

      アマチュア時代

      ゴルフを始めて半年の頃コースデビューしスコアは102で、その頃からコーチを付けて練習するようになった[1]。 麗澤中学校麗澤高等学校に進みゴルフ部に入る。 1学年下に後にプロテスト同時合格する西郷真央が居た。 在学時2014年10月、NOBUTA GROUPマスターズGCレディースにプロツアー初出場し予選落ち。 2017年、「世界ジュニアゴルフ選手権」でと出場した女子団体で台湾に次ぐ2位[2]

      2018年、「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で2位・上野菜々子に1打差、吉本ここね西村優菜安田祐香ミレニアム世代らを抑えて優勝[3]。「日本ジュニアゴルフ選手権競技」女子15歳~17歳の部でも2位・に1打差、澁澤莉絵留、安田らを抑えて優勝[4]。「世界女子アマチュアチーム選手権」では安田、西村と出場し、団体2位。

      2019年、「ワールドレディスチャンピオンシップ」では優勝した渋野日向子らと最終日最終組を経験[5]全米女子オープンに初出場するも8オーバーの108位で予選落ち[6]日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテストに挑戦し、通算2アンダーの12位タイで合格した[7] [1]

      プロ戦績

        2020−21年シーズン

      2021年、「KKT杯バンテリンレディスオープン」で4位タイとなり、プロ入り後初のトップ10入り。新規大会の「楽天スーパーレディース」では最終日に8バーディーを奪う猛チャージで通算18アンダー、2位タイの高橋彩華比嘉真美子に3打差をつけてツアー初優勝[8]。その後、9月の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」では最終日に65(7アンダー)で回り、14アンダーで並んだ岡山絵里とのプレーオフに持ち込み、プレーオフ2ホール目で優利がパー、岡山がボギーとなって逆転勝ちでツアー2勝目を挙げた[9]

         2022年シーズン

      4月「KKT杯バンテリンレディスオープン」にて最終日18ホールを終わった段階でクラブハウスリーダーで後続の結果を待機、植竹希望西村優奈小倉彩愛と-8アンダーで並んで4人のプレーオフになり、1ホール目で西村が脱落、2ホール目で小倉も脱落して最終的には植竹と一騎打ちの形になり2時間近い死闘の末に迎えた6ホール目に植竹がバーディーを奪って惜しくも優勝を逃した。

      プロフィール

      トーナメント成績

      ツアー優勝

      JLPGAツアー (2)

      No.DateTournamentスコア2位との差2位(タイ)
      12021年7月29-31日楽天スーパーレディース−18(65-67-66=198)3打差日本の旗 高橋彩華
      日本の旗 比嘉真美子
      12021年9月3-5日ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント−14(69-68-65=202)プレーオフ日本の旗 岡山絵里

      脚注

      1. ^ ジュニアゴルフアカデミー #60 吉田優利(1) - YouTube
      2. ^ 大林奈央が優勝 河本力は6位/世界ジュニア選手権”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年8月29日閲覧。
      3. ^ 吉田優利が初優勝 連覇狙った安田祐香は4位/日本女子アマ”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年8月29日閲覧。
      4. ^ 吉田優利が2冠達成 男子は杉浦悠太/日本ジュニア”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年8月29日閲覧。
      5. ^ 目の前で優勝争い アマ吉田優利「テレビを見ているようだった」”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年8月29日閲覧。
      6. ^ 比嘉真美子は首位で決勝へ 日本勢6人が予選通過/全米女子OP”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年8月29日閲覧。
      7. ^ 21人の新人誕生 安田祐香、吉田優利、アン・シネらが合格/女子プロテスト”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年8月29日閲覧。
      8. ^ "21歳の吉田優利が怒濤のバーディラッシュで初優勝! 楽天初代王者に輝く". ALBA.Net. グローバルゴルフメディアグループ株式会社. 31 July 2021. 2021年8月29日閲覧
      9. ^ "「勝つことが快感」"コスメ番長"吉田優利プレーオフ制しツアー2勝目". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 5 September 2021. 2021年9月5日閲覧

      関連項目

      外部リンク


       

      Back to Top
      Close