ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|【和倉ユースサッカー大会1位~16位決定戦】履正社が米子北をPK戦で制す


写真 サッカー 試合サマリー

【和倉ユースサッカー大会1位~16位決定戦】履正社が米子北をPK戦で制す

 
内容をざっくり書くと
前半、米子北は0 – 1で履正社にリードを許します。
 

和倉ユースサッカー大会 1位~16位決定戦は8月10日 (水)、和倉多目的グラウンドCで米子北高等学… →このまま続きを読む

 Player!

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!(プレイヤー)」。サッカー、野球から競馬、陸上まで幅広いスポーツの最新ニュースや速報、日程、結果などをどこよりも早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

米子北

    学校法人履正社

      リンクを追加

      学校法人履正社(がっこうほうじんりせいしゃ)は、日本学校法人。2020年からクラス編成を従来の3コースにS類を加えた、S類、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類(競技コース)の4コース制としている。



      設置学校

      沿革

      [1][2]

      • 1922年(大正11年) - 大阪府福島商業学校を創設
      • 1940年(昭和15年) - 履正社中学校(旧制)を開校
      • 1946年(昭和21年) - 履正社中学校(旧制)を福島商業学校に名称変更
      • 1955年(昭和30年) - 福島商業学校を大阪福島商業高等学校(新制)へ改組・改称
      • 1970年(昭和45年) - 十三経理専門学校を開校。十三スイミングスクールを開設
      • 1980年(昭和55年) - 履正スイミングクラブ曽根を開設
      • 1983年(昭和58年) - 大阪福島商業高等学校を履正社高等学校に改称し、普通科のみの高等学校とする。十三経理専門学校を大阪情報経理専門学校に改称
      • 1985年(昭和60年) - 履正社学園豊中中学校を開校。履正スイミングクラブ金剛を開設
      • 1988年(昭和63年) - 大阪秘書ビジネス専門学校を開校
      • 1998年(平成10年) - 大阪秘書ビジネス専門学校を履正社学園コミュニティ・スポーツ専門学校に改称
      • 1999年(平成11年) - 履正科学体育研究所を開所
      • 2000年(平成12年) - 履正社学園豊中中学校・履正社高等学校を男女共学化
      • 2001年(平成13年) - 十三経理専門学校[3]を廃止
      • 2008年(平成20年) - 履正社学園コミュニティ・スポーツ専門学校を履正社医療スポーツ専門学校に改称
      • 2017年(平成29年) - 履正社スポーツ専門学校北大阪校を開校

      脚注

      1. ^ 学校法人履正社ホームページの「沿革・履正社ネットワーク」、履正社学園豊中中学校・履正社高等学校ホームページの「教育理念」「校歌 / 校訓 / 沿革」の他、「TOP INTERVIEW 創設100周年に向けて、 スポーツをコアにした専門人材を育成」『リクルート カレッジマネジメント220 / Jan. - Feb. 2020』(いずれも2021年12月14日確認)を参照
      2. ^ 以下の他、2021年12月14日に学校法人履正社 校友会のホームページを閲覧したところでは「攝津(摂津)」という名の学校や、高等学校の定時制課程を設置していたことがうかがえるが、詳細不明のために記さず
      3. ^ 履正社学園豊中中学校・履正社高等学校ホームページの「教育理念」「校歌 / 校訓 / 沿革」による(2021年12月14日確認)。おそらくは1983年に十三経理専門学校を改称した大阪情報経理専門学校のことだと思われる

      外部リンク


       

      Back to Top
      Close