ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛳|<速報>安田祐香、有村智恵、19歳・竹田麗央ら6人が3アンダーで首位T 2週連続Vかかる尾関彩…


写真 安田祐香はピンク色のウェアでプレー(撮影:上山敬太)

<速報>安田祐香、有村智恵、19歳・竹田麗央ら6人が3アンダーで首位T 2週連続Vかかる尾関彩…

 
内容をざっくり書くと
首位と1打差には小倉彩愛、上野菜々子、後藤未有、ユン・チェヨン(韓国)、菅沼菜々が続く。
 

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 初日◇23日◇利府ゴルフ倶楽部(宮城県)◇6491ヤード・パ… →このまま続きを読む

 ゴルフ情報ALBA.Net


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ユン・チェヨン(韓国)、菅沼菜々

    小倉彩愛

      リンクを追加

      小倉 彩愛(おぐら さえ、2000年9月3日 - )は、日本の女子プロゴルファー。所属は明治安田生命

      4歳の時、ご両親が2歳年上の姉の誕生日にゴルフセットをプレゼントした。それを一緒に使って姉は直ぐに飽きたが彩愛は飽きずゴルフ練習を始める。ミレニアム世代の1人

      アマチュア時代

      父親が自宅の庭の木を伐採し、芝を張り30yardのアプローチ可能な練習場を手作りをしてそこで練習をして居た。

      大会優勝

      • 2012年 岡山県ジュニアゴルフ選手権小学生高学年女子の部
      • 2014年 岡山県ジュニアゴルフ選手権
      • 2014年 中国ジュニア選手権新人戦
      • 2015年 岡山県クィーンズゴルフ
      • 2015年 岡山県ジュニアゴルフ選手権
      • 2015年 日本ジュニアゴルフ選手権 女子12歳~14歳の部
      • 2016年 中国女子アマチュアゴルフ選手権
      • 2017年 中国ジュニアゴルフ選手権

      ツアートーナメント

      • 2017年 日本女子オープン3位(ローアマ)
      • 2019年11月JLPGAプロテストを受けるが不合格。
      • 2021年6月2度目のプロテストを受験し合格する。

      プロ戦績 

      2021シーズン

      シーズン後半からトーナメントツアー3試合とステップアップツアー4戦に出場したが成績は振るわなかった。

      新人戦 加賀電子カップ4位と健闘した。

      QTで12位となり翌シーズン前半の出場権を獲得した。

      2022シーズン

      KKT杯バンテリンレディスオープン(4月第3週)で、3位タイから出た最終日に3アンダー「69」をマークし、首位タイでホールアウト。植竹希望西村優菜吉田優利との4人でのプレーオフでは、惜しくもツアー初優勝はならなかったものの、ツアー自己最高の2位タイに入る健闘を見せました。 [1]

      7月、第1回QTリランキングニッポンハムレディスクラシック終了時点で16位となりミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント(9月)までの出場権を獲得した。

      QTリランキングー

      プロフィール

      トーナメント優勝

      脚注

      [脚注の使い方]
      1. ^ “植竹希望が涙のツアー初優勝 史上最長2時間の死闘PO制す”. GDOニュース. (2022年4月17日). https://news.golfdigest.co.jp/jlpga/7596/article/145469/4/ 2022年6月1日閲覧。 

      関連項目

      外部リンク


       

      Back to Top
      Close