ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚾|オ5―0ソ(1日) 山本が7回無失点で4勝目


写真 ソフトバンク戦に先発し、7回無失点で4勝目を挙げたオリックス・山本=京セラドーム

オ5―0ソ(1日) 山本が7回無失点で4勝目

 
内容をざっくり書くと
六回に吉田正の2点適時打などで3点を奪い、七回は吉田正の適時二塁打、八回は大城のスクイズで加点した。
 

オリックスは山本が7回無失点の好投で4勝目。六回に吉田正の2点適時打などで3点を奪い、七回は吉田正の… →このまま続きを読む

 共同通信

国内外、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

2点適時

吉田正

本来の表記は「𠮷田正」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

吉田 正(よしだ ただし、1921年1月20日 - 1998年6月10日)は、茨城県日立市出身の国民歌謡作曲家。死後の1998年7月に国民栄誉賞受賞。位階従四位

生涯作曲数は2400曲を超える。都会的で哀愁漂うメロディーは都会調歌謡と称され、ムード歌謡から青春歌謡リズム歌謡まで幅広く手掛けた。また、鶴田浩二三浦洸一フランク永井松尾和子橋幸夫和田弘とマヒナスターズなど多くの歌手を育て上げた、第二次世界大戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人である。

略歴

代表作

歌謡曲

など

門下生

ほか多数

関連項目

評伝

  • 金子勇『吉田正〜誰よりも君を愛す』
ミネルヴァ書房〈ミネルヴァ日本評伝選〉、2010年

発車メロディ

出身地の茨城県日立市内のJR常磐線の各駅では、2005年10月6日(日立駅)11月1日(日立駅以外)から発車メロディに吉田の代表曲を使用している。

  • 上り(全駅共通、ただし小木津駅十王駅は音色違い):いつでも夢を(吉永小百合・橋幸夫)
  • 下り
    • 大甕駅:恋のメキシカン・ロック(橋幸夫)
    • 常陸多賀駅:公園の手品師(フランク永井)
    • 日立駅:寒い朝(吉永小百合)
    • 小木津駅:明日は咲こう花咲こう(吉永小百合・三田明)
    • 十王駅:若い港(三田明)

備考

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ NHKスペシャル いつでも夢を~作曲家・吉田正の“戦争”~ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  2. ^ 金子勇『吉田正 誰よりも君を愛す』ISBN 978-4-623-05623-1 ミネルヴァ書房(京都) 2010年1月 342頁年譜参照(吉田のヒット賞受賞曲数は合計204曲)

外部リンク


 

Back to Top
Close