ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⛳|<速報>渋野日向子が上位追撃へ最終Rを開始 出だしはパー


写真 8打差逆転を目指し渋野日向子が最終ラウンドをスタートした(写真はANAインスピレーションのもの)(撮影:GettyImages)

<速報>渋野日向子が上位追撃へ最終Rを開始 出だしはパー

 
内容をざっくり書くと
スコットランドでの2連戦を予選落ちとし、先週出場した「ANAインスピレーション」では今季初の予選通過を果たすも、最終日に崩れて51位タイに終わった。
 

<キャンビア・ポートランド・クラシック 最終日◇20日◇コロンビア・エッジウォーターCC(米オレゴン… →このまま続きを読む

 ゴルフ情報ALBA.Net


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

予選落ち

ANAインスピレーション

ANAインスピレーション(ANA Inspiration)は、全米女子ゴルフのメジャー選手権のひとつである。選手権のスポンサーは日本全日本空輸が務め、IMGとの共催で行われる。

概要

1972年、同国の歌手であるダイナ・ショアの企画により歯磨きメーカーであるコルゲート社とのタイアップによるトーナメント「コルゲート・ダイナ・ショア・ウィナーズ・サークル」として発足した。1983年に全米女子メジャーに昇格する。その後スポンサーの変更等により、トーナメント名も変更されたが「ダイナ・ショア」の名前は彼女の死(1994年2月)の後も1999年まで残された。

第1回からカリフォルニア州ランチョ・ミラージュの「ミッションヒルズ・カントリークラブ」を会場としており、毎年3月下旬に行われ、4月第1日曜日に最終日を設定している。そのシーズンのメジャーの初戦として熱戦を繰り広げている。

1982年からナビスコがスポンサーとなり、2002年からクラフトがスポンサーに加わった。しかし、2014年の大会を最後に降板。同年のCMEグループ・ツアー選手権開催直前に2015年から日本の航空会社であるANAがタイトルスポンサーとなり[1]、大会名も変更となった。

この大会の優勝者にはチャンピオンローブとダイナ・ショア・トロフィーが手渡され、2015年以降優勝者に着用されるチャンピオンローブは愛媛県今治タオルを使用している。

トーナメント名の変遷

  • 1972 - 1980年:コルゲート・ダイナ・ショア・ウィナーズ・サークル
  • 1981年:コルゲート・ダイナ・ショア
  • 1982年:ナビスコ・ダイナ・ショア・インビテーショナル
  • 1983年 - 1999年:ナビスコ・ダイナ・ショア
  • 20002001年:ナビスコ選手権
  • 2002年 - 2014年:クラフト・ナビスコ選手権
  • 2015年 - :ANAインスピレーション

池へのジャンプ

現在では優勝者は同コース18番ホールのグリーン脇にある池に飛び込む通称『ポピーポンド』が恒例となっている。

  • 1988年エイミー・オルコットが同大会2度目の優勝の際に飛び込んだのが最初とされる
  • 1991年、オルコットが3度目の優勝を果たし、大会ホストであるショアと一緒に飛び込んだ
  • 1992年にはドッティー・モクリー(モクリーは結婚していた際の姓、現在はペッパー)はプレイオフを制して優勝したが、これが10番ホールだったので飛び込めなかった
  • 1994年、ドナ・アンドリュースが大会直前に亡くなったショアを偲んでジャンプを行って以来、これが伝統となる

記録

歴代優勝者

Dates優勝者スコアパー2位との差総額
($)
優勝賞金 ($)
9月10–13大韓民国の旗 韓国70-65-71-67273−15Playoff3,100,000465,000
2019年Apr 4–7コ・ジンヨン大韓民国の旗 韓国69-71-68-70278−103 strokes3,000,000450,000
2018年Mar 29 - Apr 2*パーニラ・リンドベルグ スウェーデン65-67-70-71273−15Playoff2,800,000420,000
2017年Mar 30 – Apr 2ユ・ソヨン[2]大韓民国の旗 韓国68-69-69-68274−14Playoff2,700,000405,000
2016年Mar 31 – Apr 3リディア・コ ニュージーランド70-68-69-69276−121打差2,600,000390,000
2015年Apr 2–5ブリタニー・リンシコム (2)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国72-68-70-69279–9Playoff2,500,000375,000
2014年Apr 3–6レクシー・トンプソンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国73-64-69-68274–143打差2,000,000300,000
2013年Apr 4–7朴仁妃大韓民国の旗 韓国70-67-67-69273–154打差2,000,000300,000
2012年Mar 29 – Apr 1大韓民国の旗 韓国69-69-72-69279–9Playoff2,000,000300,000
2011年Mar 31 – Apr 3ステイシー・ルイスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国66-69-71-69275–133打差2,000,000300,000
2010年Apr 1–4曾雅妮 台湾69-71-67-68275–131打差2,000,000300,000
2009年Apr 2–5ブリタニー・リンシコムアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国66-74-70-69279–91打差2,000,000300,000
2008年Apr 3–6ロレーナ・オチョアメキシコの旗 メキシコ68-71-71-67277–115打差2,000,000300,000
2007年Mar 29 – Apr 1モーガン・プレッセルアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国74-72-70-69285–31打差2,000,000300,000
2006年Mar 30 – Apr 2カリー・ウェブ (2)オーストラリアの旗 オーストラリア70-68-76-65279–9Playoff1,800,000270,000
2005年Mar 24–27アニカ・ソレンスタム (3) スウェーデン70-69-66-68273–158打差1,800,000270,000
2004年Mar 25–28グレース朴大韓民国の旗 韓国72-69-67-69277–111打差1,600,000240,000
2003年Mar 27–30フランスの旗 フランス70-68-70-73281–71打差1,600,000240,000
2002年Mar 28–31アニカ・ソレンスタム (2) スウェーデン70-71-71-68280–81打差1,500,000225,000
2001年Mar 22–25アニカ・ソレンスタム スウェーデン72-70-70-69281–73打差1,500,000225,000
2000年Mar 23–26カリー・ウェブオーストラリアの旗 オーストラリア67-70-67-70274–1410打差1,250,000187,500
1999年Mar 25–28ドッティー・ペッパー (2)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国70-66-67-66269–196打差1,000,000150,000
1998年Mar 26–29アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国68-72-70-71281–71打差1,000,000150,000
1997年Mar 27–30ベッツィ・キング (3)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-67-67-71276–122打差900,000135,000
1996年Mar 28–31パティ・シーハンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-72-67-71281–71打差900,000135,000
1995年Mar 23–26アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国69-75-71-70285–31打差850,000127,500
1994年Mar 24–27アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国70-69-67-70276–122打差700,000105,000
1993年Mar 25–28 スウェーデン69-71-72-72284–42打差700,000105,000
1992年Mar 26–29ドッティー・モーリーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国69-71-70-69279–9Playoff700,000105,000
1991年Mar 28–31エイミー・オルコット (3)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国67-70-68-68273–158打差600,00090,000
1990年Mar 29 – Apr 1ベッツィ・キング (2)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国69-70-69-75283–52打差500,00090,000
1989年Mar 30 – Apr 2ジュリ・インクスター (2)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国66-69-73-71279–95打差500,00080,000
1988年Mar 31 – Apr 3エイミー・オルコット (2)アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-66-66-71274–142打差500,00080,000
1987年Apr 2–5ベッツィ・キングアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国68-75-72-68283–5Playoff500,00080,000
1986年Apr 3–6パット・ブラッドリーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国68-72-69-71280–82打差430,00075,000
1985年Apr 4–7アリス・ミラーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国70-68-70-67275–133打差400,00055,000
1984年Apr 5–8ジュリ・インクスターアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国70-73-69-68280–8Playoff400,00055,000
1983年Mar 31 – Apr 3エイミー・オルコットアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国70-70-70-72282–62打差400,00055,000

メジャー昇格以前の優勝者

優勝者スコアパー2位との差総額
($)
優勝賞金 ($)
1982南アフリカ共和国の旗 南アフリカ76-67-71-64278–103打差300,00045,000
1981ナンシー・ロペスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-73-69-64277–112打差250,00037,500
1980ドナ・カポニアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-67-66-71275–132打差250,00037,500
1979 (2)カナダの旗 カナダ68-70-68-70276–121打差250,00037,500
1978カナダの旗 カナダ65-75-72-72283–5Playoff240,00036,000
1977キャシー・ウィットワースアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国76-70-72-71289+11打差240,00036,000
1976ジュディ・ランキンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国74-72-71-68285–33打差185,00032,000
1975サンドラ・パーマーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国70-70-70-73283–51打差180,00032,000
1974アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-71-74-73289+1Playoff179,00032,000
1973ミッキー・ライトアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-74-71-68284–42打差135,00025,000
1972ジェーン・ブラロックアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国71-70-72213–33打差110,00020,050

脚注

外部リンク


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close