ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🏓|ドイツとロシアの卓球クラブ、リーグの垣根越え新ルールで親善試合


写真 

ドイツとロシアの卓球クラブ、リーグの垣根越え新ルールで親善試合

 
内容をざっくり書くと
オレンブルクは、今回出場した3選手に加え、今季から 林昀儒 (リンインジュ・チャイニーズタイペイ)が新加入。
 

<卓球 ザールブリュッケンvsオレンブルク 親善試合>ドイツ・ブンデスリーガの昨季王者・ザールブリュ… →このまま続きを読む

 卓球専門メディア Rallys


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

3選手

林昀儒

林昀儒 (リン・ユンル、リン・インジュ、Lin Yun-ju、2001年8月17日 - )は、台湾卓球選手。2020年1月時点のITTF世界ランキングは6位。Tリーグ岡山リベッツ所属。内湖高工を卒業し、輔仁大学教育学部に在籍。

経歴

宜蘭県員山郷出身。9歳の時に父が勤務していた大学のサマーキャンプで卓球に出会う[2]

幼い頃から「神童」と呼ばれており、小学5年生で父がコーチに6年生で中国人のコーチになる、2015年には14歳でチャイニーズタイペイの代表入りを果たした[1]

2019年7月にマレーシアで行われたでは、決勝で樊振東を撃破し優勝[3]。また同年のワールドカップでは、3位決定戦で馬龍に勝利し、初出場ながら3位に入賞した。

世界ランキング

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年11271115108510841083
2014年11121133755762731672630546480507
2015年498492512560553557490
2016年466455436456481379369352314356
2017年323309304266280241210208103102101109
2018年134114108806554523643414028
2019年28262621212016131010107
2020年6

脚注

[脚注の使い方]

 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close