ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

⚽|【速報中】三菱養和vs川崎Fは、川崎Fが1点リードで前半を折り返す


写真 サッカー 試合サマリー

【速報中】三菱養和vs川崎Fは、川崎Fが1点リードで前半を折り返す

 
内容をざっくり書くと
後半川崎Fはリードを維持できるか、三菱養和は1点ビハインドを逆転できるか、試合は後半へと続きます。
 

(公財)三菱養和会 巣鴨グラウンドで行われている高円宮杯U-18プリンスリーグ関東第7節の三菱養和S… →このまま続きを読む

 Player!

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!(プレイヤー)」。サッカー、野球から競馬、陸上まで幅広いスポーツの最新ニュースや速報、日程、結果などをどこよりも早くお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

1点ビハインド

三菱養和

三菱養和(みつびしようわ)は、公益財団法人三菱養和会(Mitsubishi Yowakai Foundation)が運営する総合スポーツクラブ巣鴨の巣鴨スポーツセンター、調布市の調布グラウンドなどの施設を持つ。

歴史

  • 1914年 三菱合資会社によって三菱倶楽部設立。初代会長は岩崎久彌、副会長は岩崎小彌太
  • 1940年 社業と分離し、財団法人三菱養和会を設立。
  • 1946年 財団法人三菱養和会を財団法人養和会に改称。広く三菱関係者以外からも会員を募集する。
  • 1971年 財団法人養和会を財団法人三菱養和会に再び改称。
  • 1956年 三菱グループ各社により、新たに三菱倶楽部設立。1973年以降は三菱養和クラブに改称。
  • 1975年 三菱スポーツクラブ発足。
  • 1981年 財団法人三菱養和会、三菱養和クラブ、三菱スポーツクラブの3クラブを統合。現在に至る。

施設

  • 三菱養和巣鴨スポーツセンター
    • 東京都豊島区巣鴨2-8-1
    • 本館(体育館=2F、スタジオ=3F、器械体操練習所=3F、会議室=4F他)
    • 別館(多目的ルーム=2・3F)
    • グラウンド(人工芝 102m×65m サッカー、フットサル、ラグビー、ソフトボール、グラウンドゴルフ、フライングディスク、ホッケーなどに対応)
    • ゴルフ練習場(ショット練習場22ヤード・14打席、バンカー練習場、パット練習場あり)
    • 武道場「思斉館」(板張り道場=1F 主に剣道、空手など、畳道場=2階 主に柔道、弓道場=2F)
  • 三菱養和調布グラウンド
    • 東京都調布市染地2-48-1
    • 人工芝グラウンド(サッカー、ラグビー、フットサル、グラウンドゴルフ、ホッケーなどに対応)
    • テニスコート(砂入り人工芝2面)

サッカー

トップチーム

概要

関東サッカーリーグ公式サイトによると1980年代に同リーグにチームが在籍していたことを示す記録が残されている[1]が、その後の動向は不明となっている。ただ、2006年に都道府県リーグの最下位カテゴリである東京都社会人サッカーリーグ4部に在籍していることを考えると、活動を一度終了した後に再参入したものと考えられる。

リーグ戦績

年度所属順位勝点試合
関東6位16186482345-22
10位31803151053-43
2006東京都4部13ブロック優勝24880095095
東京都3部5ブロック2位24980143538
2008東京都3部6ブロック優勝281091061259
2009東京都2部3ブロック優勝301293037730
2010東京都1部4位2513814382315
3位30141004381523
2012関東2部9位201862102941-12
201310位71821151584-69
2014東京都1部14位11143292851-23
2015東京都2部1ブロック優勝39131300531538
2016東京都1部3位3014931281612
201710位14144271926-7
20188位21156362332-9
201915位111532102135-14

所属選手・スタッフ

2017年
スタッフ
役職氏名前職備考
監督日本の旗三菱養和SCユース コーチ
ヘッドコーチ日本の旗 小谷野徹神奈川県川崎市宮前区トレセン コーチ
コーチ日本の旗三菱養和SCユース選手兼コーチ
選手
PosNo.選手名前所属備考
GK1日本の旗横河武蔵野FCユース
18日本の旗三菱養和SCユース
21日本の旗横河武蔵野FCユース
32日本の旗日本の旗
DF2日本の旗日本の旗
3日本の旗三菱養和SCユース
4日本の旗 下村悠太日本の旗 FC琉球
19日本の旗 キャプテン東京電機大学キャプテン
23日本の旗尚美学園大学
24日本の旗日本の旗 エルマーノ大阪
25日本の旗日本の旗 東京蹴球団
26日本の旗専修大学
31日本の旗専修大学
36日本の旗大東文化大学
37日本の旗三菱養和SCユース
MF5日本の旗桐蔭横浜大学
6日本の旗立教大学
7日本の旗東洋大学
10日本の旗CUPS聖籠
12日本の旗クラブ・ドラゴンズ
13日本の旗三菱養和SCユース
14日本の旗日本の旗
27日本の旗麻布大附高校
28日本の旗国士舘高校
34日本の旗東京国際大学
38日本の旗日本の旗 青梅FC
FW8日本の旗筑波大学
9日本の旗日大文理学部サッカー部
11日本の旗日本の旗
15日本の旗ドイツの旗 英語版
16日本の旗日本の旗
17日本の旗國學院大学
20日本の旗 田中豪紀日本の旗 ソニー仙台FC
22日本の旗桐朋高等学校
29日本の旗国士舘大学
35日本の旗三菱養和SCユース選手兼コーチ

ユニフォーム

ユニフォームの色
カラーシャツパンツストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd
クラブカラー

    

ユニフォームスポンサー
提出箇所スポンサー名表記提出年備考
背中
パンツ
ユニフォームサプライヤー

アカデミー

ユース

ユースは2015年シーズンまで高円宮杯U-18プレミアリーグ、2016年からは高円宮杯U-18プリンスリーグ関東に所属している。

主な実績
優勝:3回 (1980年、1983年、2014年)
準優勝:7回 (1981年、1982年、1986年、1987年、1988年、1989年、1993年)
3位:2回 (1984年、1995年)
3位:2回 (2009年2010年)
3位:1回 (2006年)

ジュニアユース

ジュニアユースは巣鴨調布に有る。巣鴨、調布ともに関東ユース (U-15)サッカーリーグ2部に所属している。

主な実績
優勝:2回 (1994年、1997年)
3位:1回 (2013年)

その他のスクール

子供向け

選手育成コース

  • スイム育成コース
  • 体操育成コース
  • テニスコース

大人向け

  • スイムスクール
  • テニススクール
  • 卓球スクール
  • のびのび運動
  • ママビクス
  • ゴルフスクール
  • 武道スクール

主な出身者

サッカー

1960年度代生まれ

氏名JrJYY入団クラブ
木村浩吉日産自動車サッカー部
林洋一日本鋼管サッカー部
熊田喜則全日空横浜サッカークラブ
岡本嘉章日産自動車サッカー部
山道守彦三菱重工業サッカー部
高木吉廣コスモ石油四日市FC
園部晃久三菱重工業サッカー部
高勝竜京都紫光サッカークラブ
広瀬治三菱重工業サッカー部
白根基裕三菱重工業サッカー部
渡部悟三菱重工業サッカー部
橋本幸一ブラジルの旗コリンチャンス
佐藤勝コスモ石油四日市FC
小池直文横浜マリノス
米田徹甲府クラブ

1970年度代生まれ

氏名JrJYY入団クラブ
佐藤英二浦和レッズ
小谷野徹FC KYOKEN 京都
土屋征夫ブラジルの旗 ECノロエスチ
黄川田賢司コンサドーレ札幌
加賀見健介東京ガスFC
三上和良ヴィッセル神戸
南陽介 (サッカー選手)シンガポールの旗
シュナイダー潤之介群馬FCフォルトナ
西村卓朗浦和レッズ
星出悠YKK APサッカー部
長田道泰ヴェルディ川崎
永井雄一郎浦和レッズ
児玉雄一愛媛FC
井手口純横浜F・マリノス
宇留野純Honda FC
大槻邦雄横河武蔵野FC
上澤貴憲名古屋オーシャンズ
三上卓哉浦和レッズ

1980年度代生まれ

氏名JrJYY入団クラブ
三上隣一オーストラリアの旗 英語版
本橋卓巳横浜F・マリノス
東風淳タイ王国の旗Royal Thai Army FC
馬場憂太FC東京
山口貴弘湘南ベルマーレ
小川佳純名古屋グランパス
青木良太ガンバ大阪
大沢朋也大宮アルディージャ
土岐田洸平大宮アルディージャ
キローラン裕人東京ヴェルディ1969
田中順也柏レイソル
藤本修司ジェフユナイテッド市原・千葉
大竹隆人FC町田ゼルビア
神村奨水戸ホーリーホック
田中恵太AC長野パルセイロ
小森慶太郎栃木ウーヴァFC
木暮郁哉アルビレックス新潟

1990年度代生まれ

氏名JrJYY入団クラブ
松本光平HOYO大分
中村侑人ヴァンラーレ八戸
加藤大アルビレックス新潟
原田祐輔ドイツの旗 ドイツ語版
玉城峻吾ツエーゲン金沢
田中輝希名古屋グランパス
竹中公基東京ヴェルディ
近藤貴司愛媛FC
後藤京介モンテネグロの旗FKモグレン
田鍋陵太名古屋グランパス
永井堅梧松本山雅FC
飯泉涼矢FC今治
池田樹雷人セレッソ大阪
ディサロ燦シルヴァーノギラヴァンツ北九州
相馬勇紀名古屋グランパス
瀬古樹横浜FC
田嶋凜太郎オランダの旗VVVフェンロー

2000年度代生まれ

氏名JrJYY入団クラブ
中村敬斗ガンバ大阪
栗原イブラヒムジュニア清水エスパルス
アペルカンプ真大ドイツの旗フォルトゥナ・デュッセルドルフ

その他

脚注

  1. ^ “過去の記録”. Kanto Soccer League. http://www.kanto-sl.jp/record.html 2013年11月2日閲覧。 

外部リンク


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close