ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🛏|箱根町の入湯税、想定の5割減 コロナ打撃、「観光客戻って」


写真 土産物店などのシャッターが降り観光客の姿は見られない箱根湯本駅前=2020年5月

箱根町の入湯税、想定の5割減 コロナ打撃、「観光客戻って」

 
内容をざっくり書くと
同町の入湯税は、箱根山の火山活動が活発化した15年度に5億9100万円まで落ち込んだが、20年度はこれを大幅に下回り、過去10年間で最少額となる。
 

神奈川県箱根町の勝俣浩行町長は18日の会見で、新型コロナウイルスの影響で2020年度の同町の入湯税が… →このまま続きを読む

 神奈川新聞社

カナロコは、神奈川新聞社が運営するニュースサイトです。神奈川県唯一の地方紙として、県内各地に取材網を張り巡らし、事件・事故や政治行政、経済、スポーツ、文化、地域の心温まる話題など豊富に発信しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

5億9100万円

火山作用

火山作用(かざんさよう、英語: volcanism, volcanic activity)は、火成作用(かせいさよう、英語: igneous activity)のうちマグマが地表面・海底面・地殻表層部で引き起こす現象の総称である[1][2][3]

火山活動火山現象ともよばれる[1][2]。マグマや火山ガスの上昇、噴火・噴気、火山噴出物の放出・堆積溶岩の噴出・堆積、火山体や火山島の形成、火成岩の生成、火山性地震などが含まれる[1][2]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典. “火山作用” (日本語). コトバンク. 2020年7月9日閲覧。
  2. ^ a b c 精選版 日本国語大辞典. “火山活動” (日本語). コトバンク. 2020年7月9日閲覧。
  3. ^ 世界大百科事典 第2版. “火成作用” (日本語). コトバンク. 2020年7月9日閲覧。

外部リンク

  • ウィキメディア・コモンズには、火山作用に関するカテゴリがあります。

 

Back to Top
Close