ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧳|濃淡の美に浸る 県水墨美術館 コレクション展開幕


写真 多彩な作品を楽しむ来館者=富山市の県水墨美術館

濃淡の美に浸る 県水墨美術館 コレクション展開幕

 
内容をざっくり書くと
開会式では竹野博和県生活環境文化部長が新田八朗知事の祝辞を代読し、中川美彩緒館長、小川哲哉富山新聞社代表、瀧脇俊彦北日本放送社長が加わってテープカットし、開幕を祝った。
 

富山県水墨美術館の「とっておき!水美コレクションでめぐる こころの旅」(同館、富山新聞社、北國新聞社… →このまま続きを読む

 北國・富山新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

小川哲哉富山新聞社代表

テープカット

テープカットとは新たな路線が開通したり施設が開館する直前に時間を設け、重役や来賓が張ったテープを切るというイベント和製英語であり、英語ではribbon-cutting ceremony[1]。「テープカットする」はcut the ribbonと表現する。

鉄道においてのテープカットは新たな路線の開通、の開設、新型車両の導入などの様々な場面で、最初の営業が行われる直前に会社の重役が参加して行っている。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 坂田俊策『NHKカタカナ英語うそ・ほんと』日本放送出版協会、1988年5月20日、6頁。

関連項目


 

Back to Top
Close