ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧳|JAL Agriport、自社農園で採れたいちごのネット販売再開


写真 

JAL Agriport、自社農園で採れたいちごのネット販売再開

 
内容をざっくり書くと
昨年は観光農園として営業が難しかったことから、収穫の後に冷凍保存。
 

JAL Agriportは、千葉県成田市の自社農園で採れたいちごのネット販売を3月4日より再開した。… →このまま続きを読む

 TRAICY

旅行情報をすばやくお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

冷凍保存

冷凍保存低温保存は、細胞組織やその他の物質を0以下に冷却することにより、化学反応時間経過による損傷から保護する技術である。

概要

冷凍保存に用いられる十分に低い温度では、対象となる物質に損傷を与えるあらゆる酵素反応化学反応を実質的に停止することができる。冷凍保存技術は、低温状態に到達する過程において形成されるによる損傷を防ぐことを目指す。従来の冷凍保存技術は、冷凍する物質を「」と呼ばれる分子によって覆うことでこれを実現しようとしていた。しかし、多くの抗凍結剤には固有の毒性があるため、新しい手法の開発が進められている。2010年代からiPS細胞など再生医学への注目が高まり、液化窒素など瞬間的に冷やすことができる媒体を使った冷凍保存技術が開発されている。冷凍保存技術は、特に反証のある場合を除き、細胞の構造機能を変化させるものであると考えるべきである。

自然界の冷凍保存

微小な多細胞生物であるクマムシは、冷凍状態では体内のトレハロースに置き換えることで、水の結晶化による細胞膜への損傷を防いでいる。溶質混合物によっても似たような効果を得ることができる。しかし、のように高濃度で毒性を持つ溶質もある。

クマムシ以外に、にも血液や組織の凍結に対する耐性がある。冬眠前に尿素が組織内に蓄積され、体内における氷生成への応答として、肝臓グリコーゲンの多くがグルコースに変換される。尿素とグルコースはとなり、氷生成を抑制して細胞のを低減する。これらのカエルは、65%以上の水分が凍結しない限り、冬期の凍結・解凍の繰り返しを何度も生き延びることができる。


観光農園

観光農園(かんこうのうえん)とは、農産物収穫体験が出来る個人農家の経営する農園、または農業法人。

観光する側からは手軽に農産物の収穫体験ができ、いっぽう生産者側においては本来の営為とは異なる収益を見込むことができ、観光地などでは観光農園として専業化する農家もしくはこれをサポートする農業法人も多い。

観光農園の例

野菜

野菜の類としては、イチゴ狩り(12月~5月)、メロン狩り、スイカ狩り、サツマイモ掘りなどがある。

珍しいところでは、たけのこ掘り、山菜ワラビゼンマイコゴミタラの芽)狩りなどもある。

果物

果物の類としては、りんご狩り、みかん狩り、狩り、西洋なし狩り、狩り、ぶどう狩り、さくらんぼ狩り、狩り、ブルーベリー狩りなどがある。

その他

キノコ狩り(マツタケシイタケシメジなど)。珍しいところでは、拾いなどもある。

関連項目


 

Back to Top
Close