ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧳| 【星野リゾート】今すぐ旅がしたいあなたにお届けする Go To 待ちきれないクリスマスキャン…


写真 

【星野リゾート】今すぐ旅がしたいあなたにお届けする Go To 待ちきれないクリスマスキャン…

 
内容をざっくり書くと
会津の郷土玩具である赤べこがたくさん飾られたフォトジェニックならぬ「べこジェニック」な広場には赤べこをモチーフにした遊具が置かれ、ここでしか体験できない雪遊びを楽しめます。
 

国内外に52施設を運営し、旅を楽しくする「星野リゾート」は、「Go To トラベルキャンペーン」の再… →このまま続きを読む

 @Press

アットプレスは、プレスリリース配信のパイオニア企業。
観光・グルメからエンタメ、ガジェットなど幅広いジャンルのニュースを扱っています。
テレビ、雑誌、Webメディアなどにプレスリリースを配信していてSNSにも強い@Pressだからこそお届けできる、どこよりも早い最新情報が満載!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

べこジェニック

郷土玩具

郷土玩具(きょうどがんぐ)は、古来日本各地で作られてきた玩具。地域の伝統工芸品でもある。地域の産物を用い、信仰に結びついた物や地域の動物などをモデルにした物が多い。

定義

は、行事や祭礼で授与、販売される玩具であり、観賞に耐えうるもので、方尺を逸しない大きさのものを郷土玩具と定義した。山田徳兵衛は、地方で考案、生産された、その地方の特色を持つ玩具を郷土玩具と定義した。は、古くから作られてきた伝統的な玩具と、新たに作られた玩具があり、後者は創生玩具と呼ばれることもある。しかし、基本的に郷土玩具と呼ばれるものは、古い伝統を持つことを条件とされることが多いと指摘する。[要出典]

主な郷土玩具

参考文献

  • 『郷土玩具辞典』 斎藤良輔 (東京堂出版 1997年 ISBN 978-4490104783
  • 『郷土玩具の新解釈 無意識の“郷愁”はなぜ生まれたか』 加藤幸治・著、社会評論社刊(2011年12月)、ISBN 978-4-7845-1508-0 C0030
  • 『達磨からだるま ものしり大辞典』中村浩訳・著、社会評論社刊(2011年7月)、ISBN 978-4-7845-1903-3 C0076
  • 『おもちゃ博士・清水晴風 〜郷土玩具の美を発見した男の生涯』林直輝、近松義昭、中村浩訳・共著、社会評論社刊(2010年6月)、ISBN 978-4-7845-0949-2 C0030
  • 『和のおもちゃ絵・川崎巨泉』森田俊雄・著、社会評論社刊(2010年5月)、ISBN 978-4-7845-0948-5 C0030
  • 『浮世絵のなかの江戸玩具 消えたみみずく、だるまが笑う』藤岡摩里子・著、社会評論社刊(2008年2月)、ISBN 978-4-7845-0936-2 C0071

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close