ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧳|【台湾】タロイモボールが絶品!基隆の人気店「基隆連珍糕餅店」実食レポート


写真 

【台湾】タロイモボールが絶品!基隆の人気店「基隆連珍糕餅店」実食レポート

 
内容をざっくり書くと
ここはタロイモ(芋頭)という、里芋に似たお芋を使ったスイーツが人気商品です。
 

台湾北部の港町・基隆(ジーロン)は、台北から鉄道やバスを利用して約40分でアクセスできる人気の観光地… →このまま続きを読む

 TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

タロイモ

タロイモは、サトイモ科植物のうち、根茎を食用とするために栽培されている栽培種の総称。

概要

タロイモは世界各地の温暖な地域で根菜として利用されている。熱帯アジアオセアニア島嶼域、アフリカ熱帯雨林地帯ではさらに多くの種や、その品種群が多く栽培されており、これを主食としている民族や地域も多い。畑作だけでなく水田耕作でも栽培されている。また、若葉は葉菜として利用される。

近年ではの名でスラウェシ島原産ものが、比較的市場に出回るようになっている。キプロスにはと呼ばれるタロイモがある。

ポリネシアでは、タロイモから作るポイというペースト状の食品が主食とされていた。また、ハワイではタロは「カロ」(kalo) と呼ばれて、伝統料理に豚肉をカロの若葉で包んで蒸し焼きにするラウラウという料理があり、もともとハワイ先住民の神話では祖先のハーロアの死産した兄弟からタロイモができたとされて、大切にされてきた。

古代マレー地方が原産と考えられている。

サトイモエビイモ、、、、タイモもタロイモの一種であり、サトイモはタロイモのうち最も北方で栽培されている品種群である。

国別の生産量

2011年における国別の生産量は以下の通りである[1]

順位国名生産量(万トン)全世界に占める重量比 (wt%)
1ナイジェリア32733.9
2中華人民共和国16517.1
3カメルーン15716.3
4ガーナ13013.5
5マダガスカル222.3
世界計962100.0

参考文献

  • 橋本征治『海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論』関西大学出版部〈関西大学東西学術研究所研究叢刊〉、2002年5月。ISBN 4873543576

関連項目

脚注

  1. ^ 地理 統計要覧 2014年版 ISBN 978-4-8176-0382-1 P,58

人気商品


 

Back to Top
Close