ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧳|2021年の宿泊業の倒産、2年ぶりに減少 東京商工リサーチ


写真 

2021年の宿泊業の倒産、2年ぶりに減少 東京商工リサーチ

 
内容をざっくり書くと
2021年に倒産した主な宿泊業者と負債総額は、長泉ガーデン(75億円)、フェリーチェ(36億7,300万円)、ビスタホテルマネジメント(35億円)など。
 

東京商工リサーチによると、2021年の宿泊業の倒産は86件で、2年ぶりに減少した。 負債額が1,00… →このまま続きを読む

 TRAICY

旅行情報をすばやくお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

75億円

ビスタホテルマネジメント

株式会社ビスタホテルマネジメント: VISTA HOTEL MANAGEMENT CO., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置くホテル運営会社。「ホテルビスタ」ブランドで、ビジネスホテルチェーンを運営している。

概説

2005年にホテル運営事業を開始。2021年4月現在、「ホテルビスタ」(HOTEL VISTA)ブランド13店舗、「ホテルビスタプレミオ」(HOTEL VISTA PREMIO)ブランドで3店舗を運営している。

この他、「ホテルJALシティ那覇」(沖縄県那覇市)をグループ企業の株式会社サン・ビスタ那覇が経営し、運営をオークラ ニッコー ホテルマネジメントに委託している。

2021年3月11日東京地方裁判所民事再生法を申請。同日付で保全・監督命令を受けた[1][2][3]2020年東京オリンピックの開催に伴うインバウンド需要の増加を見込んで2019年末から2020年に計5軒を開業して事業拡大を図っていたが、新型コロナウイルス流行の影響による需要激減や東京オリンピックの開催延期を受け売上が減少し、新規開業費用や運転資金の負担により資金繰りが悪化したため、民事再生法適用申請の措置に至った[3]。負債総額は約30億円[3]

なお、ビスタホテルマネジメントは民事再生法適用申請当日に、パチスロメーカーである山佐との間でスポンサー契約を締結し[1]、同年3月18日に東京地方裁判所から民事再生手続開始決定を受けた。ビスタホテルマネジメントが運営しているホテルは、山佐支援の下で運営を継続する[4]

ビスタホテルマネジメントは2021年11月11日に東京地方裁判所から民事再生手続終結決定を受けた[5]

ホテル一覧

かつて運営していたホテル

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 倒産・動向速報記事 株式会社ビスタホテルマネジメント帝国データバンク 2021年3月11日)
  2. ^ TSR速報 (株)ビスタホテルマネジメント東京商工リサーチ 2021年3月11日)
  3. ^ a b c ビジネスホテル運営「ビスタホテルマネジメント」が民事再生を申請、負債額30億円、営業は継続”. トラベルボイス (2021年3月12日). 2021年4月8日閲覧。
  4. ^ 新型コロナ関連倒産 (株)ビスタホテルマネジメント (東京)/民事再生手続き開始決定 負債37億「ホテルビスタ」運営(JC-net. 2021年3月31日)
  5. ^ 民事再生手続終結のご報告ビスタホテルマネジメント 2021年11月17日
  6. ^ ホテルマネージメントジャパン、「ホテルビスタグランデ大阪」の運営開始 ホリデイ・インにリブランドへ(Traicy 2016年8月1日)
  7. ^ 【ホリデイ・イン大阪難波】2016年11月1日(火)にリブランドオープン(dot. 2016年11月1日)
  8. ^ ホテルビスタプレミオ堂島 営業終了のお知らせ(ホテルビスタ公式:お知らせ 2017年7月7日)
  9. ^ ホテルビスタ清水 営業終了のお知らせ(ホテルビスタ公式:お知らせ 2019年2月18日)
  10. ^ 横浜・みなとみらいの「ホテルビスタプレミオ」4月閉館(日本経済新聞 2021年3月31日)
  11. ^ ソラーレホテルズが2021年内に『ザ・スクエアホテル横浜みなとみらい』を開業 ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社〈PR TIMES〉 2021年9月3日)
  12. ^ ソラーレホテルズ、横浜・みなとみらいにホテル開業(日本経済新聞 2021年9月3日)

外部リンク


 

Back to Top
Close