ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧳|済州島へインフルエンサー最大120名を招待 9/29発の3日間、ティーウェイ航空チャーター便で


写真 

済州島へインフルエンサー最大120名を招待 9/29発の3日間、ティーウェイ航空チャーター便で

 
内容をざっくり書くと
ティーウェイ航空は、大阪/関西〜済州線の運航を10月末から再開する見通し。
 

韓国観光公社と済州観光公社は、済州島へチャーター便でインフルエンサー最大120名を招待する。 大阪/… →このまま続きを読む

 TRAICY

旅行情報をすばやくお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

済州線

    ティーウェイ航空

    ティーウェイ航空(ティーウェイこうくう、英語: T'Way Airlines)は、韓国格安航空会社

    概要

    韓国で最初に設立された格安航空会社(LCC)である。運賃は競合他社よりも最大80%程度安くしている[1]

    ティーウェイ航空は2010年8月に韓星航空からティーウェイ航空へ社名変更し、就航を再スタートさせた。その年の9月には韓国国内航空運送事業運航証明(Air Operator's Certificate)を取得すると同時に金浦-済州線の運航を開始。2011年度、顧客満足度調査(韓国消費者院調べ)にて韓国系LCC5社のうち6部門中5部門でトップを獲得し、2012年には韓国交通研究院が実施する航空サービスモデル評価では、LCCの中で最も高く評価された。その結果、2013年には設立3年、保有航空機5機のみで黒字を達成。また、韓国系LCCの中で最初に国際航空運送協会IATAが設定した安全監査プログラム“IOSA”認証を取得している。

    機内ではキャビンクルーによるバルーンアートや、写真撮影、搭乗旅客の記念日サプライズアナウンス(要事前申請、現在韓国発のみ)など、フレンドリーなエアラインとして、注目を集めている。日本ではティーウェイ航空 日本地域本部が運営およびマーケティング等を行っている。

    2019年にはワイドボディ機を導入し、中距離路線を計画していた。2019年末時点では日本の5都市(成田、関空、札幌、福岡、沖縄)より韓国(仁川、大邱、釜山、済州等)へ就航し、関空からはグアム路線も運航している。

    2019年7月22日、キャッチオール規制の運用見直しに伴い日韓関係が悪化、韓国内で日本旅行へのボイコットが発生したことを受け、同年8月12日より大分線、9月1日より熊本線、9月16日より佐賀線を運休させることを発表した[2]

    歴史

    • 2004年 : 韓星航空として設立。
    • 2005年8月 : 済州 - 清州線 就航開始(1日2便)[3]
    • 2005年12月 : 資金難のため、運休開始[4]
    • 2006年2月 : 運航再開[5]
    • 2006年10月 : 2号機導入。ソウル/金浦 - 済州線 就航開始[6][7]
    • 2006年11月 : 済州国際空港にて前輪が外れる事故発生[8][9]
    • 2007年6月 : ATR-72型機を2機 追加納入。
    • 2007年7月 : ソウル/金浦 - 済州線 1日12便に増便[10]
    • 2007年10月 : 済州 - 清州線 1日10便に増便。
    • 2008年10月18日 : 経営難のため、全路線を運休開始[11][12][13][14]
    • 2009年7月 : 不定期航空運送事業登録が取り消されると報道[15]
    • 2009年8月31日 : ソウル中央地方裁判所へ、企業再生手続き開始申請、免許取り消しは回避。
    • 2010年3月5日 : ベンチャーキャピタルの「シンポ創業投資」がスポンサーに決定。ソウル中央地方裁判所破産部から会社を引き受ける。
    • 2010年8月26日 : ティーウェイ航空に社名変更[16]
    • 2010年9月16日 : ソウル/金浦 - 済州線 運航再開[17]。就航当日は全便を無償で提供[18]
    • 2011年4月 : 国際航空運送業免許を取得[19]ソウル/仁川 - 大阪/関西線、サイパン線などへ就航を計画。
    • 2011年7月 : 国際線への参入を発表[20]。就航地は大阪/関西、福岡バンコクを検討。
    • 2011年12月20日 : ソウル/仁川 - 福岡線 就航開始(1日2便)。
    • 2012年12月27日 : ソウル/仁川 - 宮崎線(週2便)・シェムリアップ線(週5便) プログラムチャーター便 就航開始。
    • 2013年2月7日 : ソウル/仁川 - 沖縄/那覇線 プログラムチャーター便 就航開始(週2便)。
    • 2013年3月3日 : ソウル/仁川 - 宮崎線・沖縄/那覇線・シェムリアップ線 プログラムチャーター便 運航終了。
    • 2013年12月20日 : ソウル/仁川 - 佐賀線 就航開始(週3便)。
    • 2013年12月23日 : ソウル/仁川 - 札幌/新千歳線 就航開始(1日1便)[21]
    • 2014年3月30日 : 済州 - 大邱線 就航開始。
    • 2014年9月24日 : ソウル/仁川 - 大分線を就航開始。
    • 2015年3月 : 29日、ソウル/仁川 - 大阪/関西線、30日、大邱 - 大阪/関西線へ就航開始[22]
    • 2015年10月1日 : 大阪/関西 - グアム線にソウル/仁川 - 大阪/関西線の以遠権を行使して就航開始[23]
    • 2018年12月22日:釜山 - 大分線 務安 - 大分線を就航開始。
    • 2019年 : 大分 - ソウル/仁川線、大分 - 釜山/金海線、大分 - 務安線、熊本 - 釜山/金海線、佐賀 - 釜山/金海線を10月26日まで運休。[24]
    • 2021年1月4日: 3機のエアバスA330-300型機を2021年末から2022年にかけて受領し、シドニー、クロアチア、ホノルル、シンガポール、マレーシアなどの中距離国際線に進出を予定[25]

    定期便就航地

    2018年4月現在[28]

    保有機材

    2022年4月現在[30]

    サービス

    • 機内では、ミネラルウォーターが無償で提供される[31]。また、有料にて軽食、機内食(事前予約制)の販売を行っている。
    • 国際線において免税品機内販売を実施している。

    脚注

    1. ^ 韓国航空業界で新規参入組の値下げ攻勢 - 朝鮮日報
    2. ^ 韓国LCC、予約キャンセルで九州3路線を運休”. 読売新聞 (2019年7月22日). 2019年7月22日閲覧。
    3. ^ “新規参入漢城航空、清州-済州間運航開始”. 朝鮮日報. (2005年8月28日). オリジナルの2009年9月1日時点におけるアーカイブ。. https://archive.ph/e1DSJ 
    4. ^ “格安航空会社の韓星航空、19日から休航”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/article/20051219000034 
    5. ^ “韓国初の民間航空会社、今月中旬から運航再開へ”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/article/20060202000040 
    6. ^ “格安航空の韓星航空、来月から金浦-済州線を運航”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2006/09/06/0200000000AJP20060906004200999.HTML 
    7. ^ “韓星航空の新路線就航が延期、航空機到着せず”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2006/10/02/0200000000AJP20061002003100999.HTML 
    8. ^ “旅客機の前輪外れる事故…済州空港運航見合わせ”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/article/20061128000055 
    9. ^ “韓星航空が着陸時に事故、済州空港は離着陸中断”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2006/1128/0200000000AJP20061128003800999.HTML 
    10. ^ “韓星航空が金浦~済州路線増便、1日12往復に”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2007/07/06/0200000000AJP20070706003500882.HTML 
    11. ^ “格安航空の韓星航空が経営難、空港使用料など滞納”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2008/10/15/0200000000AJP20081015001700882.HTML 
    12. ^ “格安航空の韓星航空、経営難で18日から運休”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2008/10/17/0500000000AJP20081017002900882.HTML 
    13. ^ “韓星航空、またも運航中止へ”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/article/20081018000002 
    14. ^ “格安航空の韓星航空、運休期間を来年4月まで延長”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2008/12/17/0200000000AJP20081217003200882.HTML 
    15. ^ “韓星航空、不定期航空運送事業登録取り消しへ”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/07/15/0200000000AJP20090715004100882.HTML 
    16. ^ “韓星航空、社名を「T’way Air」に変更”. 聯合ニュース. (2010年8月26日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/08/26/0200000000AJP20100826000800882.HTML 
    17. ^ “ティーウェイ航空、15日から済州~金浦路線運航” (朝鮮語). 済州日報. (2010年9月3日). http://www.jejunews.com/news/articleView.html?idxno=681425 
    18. ^ “티웨이항공 예약오픈 실시, 9월16일 취항” (朝鮮語). http://www.twayair.com/CustomerCenter/Notice/view.aspx?seq=14 
    19. ^ “ティーウェイ航空が国際線運航へ、早ければ7月から”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2011/04/03/0500000000AJP20110403001700882.HTML 
    20. ^ “韓国格安航空のティーウェイ航空、国際線に参入”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/07/12/0200000000AJP20110712002300882.HTML 
    21. ^ “ティーウェイ航空、新千歳/仁川線に就航 12月23日から”. FlyTeam. (2013年10月2日). http://flyteam.jp/news/article/27156 
    22. ^ “ティーウェイ航空、関西/仁川線に就航 3月30日に関西/大邱線にも就航”. FlyTeam. (2015年3月29日). http://flyteam.jp/airline/tway-airlines/news/article/48218 
    23. ^ “ティーウェイ航空、10月1日からグアム - 大阪/関西線に週3便で就航”. FlyTeam. (2015年8月25日). http://flyteam.jp/airline/tway-airlines/news/article/54024 
    24. ^ “韓国ティーウェイ航空、九州路線を一部運休” (プレスリリース), Aviation Wire, (2019年7月24日), https://www.aviationwire.jp/archives/179325 
    25. ^ “エアバスA330型機を3機導入 ハワイやクロアチア就航へ”. TRAICY. (2021年1月4日). https://www.traicy.com/posts/20210104194324/ 
    26. ^ “ティーウェイ航空、5月末から名古屋/仁川線に就航 デイリー運航”. FlyTeam. (2018年4月20日). https://flyteam.jp/news/article/93455 
    27. ^ “ティーウェイ航空、北九州〜務安線就航 片道1,980円の記念運賃も”. Traicy. (2018年9月12日). https://www.traicy.com/20180912-TWkkj 
    28. ^ フライトスケジュール - ティーウェイ航空
    29. ^ “日本へも続々就航、韓国の格安航空会社が「無限挑戦」”. 中央日報. (2011年1月28日). オリジナルの2012年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://archive.ph/XN5Z 
    30. ^ TWay Air Fleet Details and History - PlaneSpotters.net
    31. ^ 機内提供サービス - ティーウェイ航空

    関連項目

    外部サイト


     

    Back to Top
    Close