ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🛏|タルト日本一 ルネッサンスリゾートの山城さん 東村産パイン使い「県産の良さ発信」


写真 

タルト日本一 ルネッサンスリゾートの山城さん 東村産パイン使い「県産の良さ発信」

 
内容をざっくり書くと
山城さんは「コンテストを辞退しようと思っていたが、ゴールドバレルが廃棄の危機にあるという新聞記事を読んで、お菓子で役に立てないかと参加を決めた。
 

ルネッサンスリゾートオキナワ(恩納村、知花功総支配人)の山城新和さんが、11月に東京で開催された日本… →このまま続きを読む

 琉球新報


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ゴールドバレル

記事

記事(きじ)とは現象存在状況などを文字からなる単語を組み合わせ、文章で表した事物を、伝えるための文章である。

概要

記事は、現代社会においては新聞雑誌ニュースなどで、社会政治経済スポーツ芸能といった諸々の分野における事件事故慶事訃報(総じて「出来事」)を伝えるものを目にすることができる。

いわゆる5W1Hは、こういった記事を書く上で、最も基本的なスタイルを表す。

Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして) How(どのように)したのか。

こういった決まり事に忠実な記事は、文章の「読み易さ」(=理解し易さ)があり、物事を確実かつ端的に伝えることができる。紙面の限られる新聞では、まずこの5W1Hを記述して、その後余った部分に詳しい説明を記述するのである。これによって、必要に応じて記事を切り詰めたりする際に文の終わりから削ることができるようになっている。

なお記事に似たものとして、記述者の意見を交えて事物を解説するコラムがある。コラムは事物そのものの説明からやや枠を広げ、周辺事情の説明も含む。時に記述者の主観的な言説を含む場合もあり、これが不適切だった場合には、それ自体が一つのニュースとして記事になることもある。

その一方で、写真週刊誌だけは少々事情は異なるが、雑誌書籍では記事に割ける文字数が多いため、上に挙げた5W1Hをやや膨らませ、当事者へのインタビューや関連する情報の提示などを通して記事が形成される。百科事典の記事もこれに近いところがあり、記述者の意見は含まずに事象・事物を様々な側面(視点)から説明する。

脚注

[脚注の使い方]

関連項目


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close