ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚗|D1にクロスカントリー、第一線の選手がトーヨータイヤの性能を紹介…東京オートサロン2021


写真 TOYO TIRES Tokyo Auto Salon 2021

D1にクロスカントリー、第一線の選手がトーヨータイヤの性能を紹介…東京オートサロン2021

 
内容をざっくり書くと
さらに、トーヨータイヤのオフロードタイヤ『OPEN COUNTRY M/T』(オープンカントリー・エムティー)を履くトヨタ『ハイラックス』でASIA CROSS country Rally(アジアクロスカントリーラリー)2020に挑む、「TEAM JAOS HILUX 2020」も紹介。
 

東京オートサロン2021の TOYO TIRE(トーヨータイヤ)特設サイトでは、その最新ラインナップ… →このまま続きを読む

 レスポンス


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

アジアクロスカントリーラリー

アジアクロスカントリーラリーASIA CROSS COUNTRY RALLY、略称:アジアンラリー、AXCR)は、東南アジアで開催されるR1ジャパン主催のFIAFIM公認国際クロスカントリーラリーである。

概要

第1回大会は1996年8月に開催され、以降毎年8月に開催されている。

日本企業が運営やスポンサーに多く関わっており、また日本車・日本チームの参加も多いため、公式サイトには特別に日本語版も用意されている[1]。これまでに元F1ドライバーの片山右京や、元GPライダー青木拓磨、ダカールラリー総合優勝の篠塚建次郎PWRCチャンピオンの新井敏弘、、バハ1000チャンピオンドライバーの塙郁夫、俳優の哀川翔、タレントヒロミのらが参加している。

2016年大会

タイ王国パタヤがスタートとなり、とSS合せて約2,400kmを6日間で走破してカンボジアアンコール・ワットにてゴールとなるルートであった。

カンボジアのハイスピード区間でバトルが繰り広げられた。

DVD

脚注

外部リンク

OPENCOUNTRYM


 

Back to Top
Close