ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚗|水素を地産地消、住友商事が事業化調査を開始


写真 試掘の模様

水素を地産地消、住友商事が事業化調査を開始

 
内容をざっくり書くと
鉱区内で発生した随伴ガスから年間300~400トンの水素を製造し、主にARAが鉱区内で導入する燃料電池自動車(FCV)の燃料として活用する。
 

住友商事は1月22日、石油・ガス開発事業者のARAペトロリアムと、オマーンで水素を地産地消する事業化… →このまま続きを読む

 レスポンス


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

燃料電池自動

年間300


 

Back to Top
Close