ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

✈|東北新幹線の区間運休を受けてJAL・FDAが17日から臨時便運航へ


写真 

東北新幹線の区間運休を受けてJAL・FDAが17日から臨時便運航へ

 
内容をざっくり書くと
また、フジドリームエアラインズも17日から24日まで、青森・神戸線を1日1往復臨時運航します。
 

地震で、東北新幹線の一部の区間が運休になっていることを受けて、日本航空とフジドリームエアラインズが、… →このまま続きを読む

 ABA青森朝日放送

青森県内の様々なニュースを毎日配信しています。事件事故だけでなく、心がほっとする温かい話題なども盛りだくさん。スポーツに力を入れています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

1往復臨時運航

フジドリームエアラインズ

BYR color wheel.svgこの項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

株式会社フジドリームエアラインズ英語:Fuji Dream Airlines Co., Ltd.、略称FDA)は、日本の地域航空会社

静岡空港(富士山静岡空港)と名古屋飛行場(旅客便における発着地名は名古屋/小牧)、神戸空港(大阪/神戸)を拠点に運航している。2009年7月23日に運航を開始。

概要

2007年7月、静岡県静岡市清水区の地場物流関連企業「鈴与」は、静岡空港を拠点とするリージョナル航空の事業化に単独で取り組む方針を決めた[5][6]。エアライン事業はリスクが高く地元経済界からの出資を得るのが困難と判断したため、鈴与本体が単独で参入することとした。航空機購入費等の初期投資は80-100億円を見込み、資金は鈴与の保有株式の売却益などで賄った。初期投資については鈴与の既存事業の利益により短期間で償却することで、航空事業の償却負担を軽くした。運賃は、新幹線や航空機と鉄道の乗継など競合する輸送手段並みに設定。2007年9月1日、社内に航空事業推進本部を設置した。

2009年7月就航開始に当たり[7]、安全管理マニュアルを2008年夏季までに整備し、同年秋季までに定期航空運送事業者の許可申請を国に提出、2009年6月に許可を取得した。参入に際しては、正副操縦士22名、整備士35名を採用した。

2010年から日本航空(JAL)と業務協力関係にある。同年10月31日に名古屋(小牧) - 福岡線を運航開始してからは、全ての便の機体繰り指示を名古屋飛行場内に構えた事務所で行なうなど名古屋飛行場のハブ空港化を進めていた。しかし、国土交通省は中部地方における空港一元化の妨げになるとして懸念しており、FDAが2011年に開設した名古屋の東北路線は、震災復興支援の名目で期間限定を条件に認められている状態である[8]。また、2016年を目途に初就航となる中部国際空港への進出を発表したが、その後は具体的な進展はない。拠点空港は、静岡空港、名古屋飛行場、神戸空港の3つである。

2016年には名古屋(小牧) - 札幌丘珠空港線を目指していたが、中部国際空港 - 新千歳空港線と競合することから愛知県の同意が得られず、代替として静岡 - 札幌(丘珠)線で練り直した。静岡 - 札幌(新千歳)線が好調であることから、就航日が重ならなければ一定の需要が見込めるという[9][10][11][12]。静岡発着路線では静岡 - 鹿児島線が週3往復であったものが同年春ダイヤから毎日運航になった。同年以降、名古屋(小牧)発着路線の新規開設はなく、既存路線の増便にとどまっている。[13][14]

2017年の夏期ダイヤから静岡発着札幌線を札幌(丘珠)便に集約した(夏期季節運航便)。また、山形 - 札幌(新千歳)線を開設している。この路線は名古屋(小牧)~山形~札幌(新千歳)間で乗り継ぎ利用も可能になっている[15][16][17]

2018年には静岡空港と中国地方の間で初の直行便となる静岡 - 出雲線、東北地方と山陰地方の間で初の直行便となる仙台 - 出雲線を開設した。

2019年10月には神戸空港へ新規就航し、神戸 - 出雲、神戸 - 松本線を開設し、初めて関西地区の路線に参入した。また、2019年12月には、神戸 - 高知線を開設した。

2020年4月現在、名古屋(小牧)発着路線を国内8路線、静岡発着路線を国内5路線、神戸発着路線を国内4路線(季節運航を含む)展開している。

フジドリームエアラインズの2レター航空会社コード「JH」は、かつて旧日本エアシステム(JAS)の子会社であったハーレクィンエアが使用していた。

航空貨物事業は行っていない。

沿革

2008年

2009年

  • 2月27日国土交通省東京航空局より、事業認可を取得[23]
  • 4月24日:記者会見を開き、就航日・ダイヤ・運賃を公表[24]
  • 7月23日:静岡 - 小松線、静岡 - 熊本線、静岡 - 鹿児島線の運航開始。
  • 9月26日:搭乗率アップのため、全路線で11月搭乗分の普通運賃の値下げ、予約割引運賃について、国内初となる「変動型割引運賃」を設定すると発表した[25]
    また、10月1日から静岡経由の小松 - 鹿児島便の運賃の新設、全路線の事前購入運賃の値下げを行うとした[26]
  • 11月2日:3号機を最優先で静岡 - 福岡線に投入し、新路線を開設する方針を決定[27]
  • 11月18日信州まつもと空港への新規参入へ向けて長野県と交渉を開始した[28]
  • 11月30日:松本 - 福岡線ならびに松本 - 札幌(新千歳)線の路線を開設する方向で、長野県を含む関係各方面と具体的な協議を進めることとした[29]

2010年

  • 1月13日:同年4月1日から静岡 - 札幌(新千歳)線、静岡 - 福岡線、同年6月1日から松本 - 札幌(新千歳)線、松本 - 福岡線を開設することを決定した[30]
    日本航空インターナショナル(現・日本航空)との業務協力およびコードシェア運航検討に向けた協議を開始することを表明した[31]
  • 1月29日:静岡 - 札幌(新千歳)線、静岡 - 福岡線のダイヤ、運賃の届出を行い、同時に新運賃を設定した。なお、静岡 - 札幌(新千歳)線は1日1往復、静岡 - 福岡線は1日3往復とした[32]
  • 2月3日:FDA106便利用客向けの富士山静岡空港からJR東海道本線 島田駅までを結ぶ無料送迎バスの運行を決定した[33]
  • 2月10日:当初2010年秋季を目処としていた4機目の機体導入時期について、信州まつもと空港への就航で路線数が増えることも踏まえ、6月までに前倒ししたい考えも表明[34]
    米国の航空会社から中古のエンブラエル機を購入する方向で検討(実際には、4号機導入は2010年10月、5号機導入は2010年11月となった)。
  • 2月24日:静岡 - 札幌(新千歳)線、静岡 - 福岡線について日本航空インターナショナルと国内線共同運航(コードシェア)を開始することを決定した[35]
  • 3月30日:6月1日からの信州まつもと空港の就航に伴うダイヤ、運賃の届出を行った。
    松本 - 札幌(新千歳)線、松本 - 福岡線はともに1往復とし、機材繰りの関係から静岡 - 小松線を1便減便とした[36]
  • 3月31日:松本 - 札幌(新千歳)線、松本 - 福岡線について日本航空インターナショナルと国内線共同運航(コードシェア)を開始することを決定した。
  • 4月1日:静岡 - 札幌(新千歳)線、静岡 - 福岡線の運航開始。
  • 4月23日:3号機(ピンク)について、ちびまる子ちゃんランドとタイアップし、さくらももこの漫画『ちびまる子ちゃん』のキャラクターマーキングを施したことと、
    同年3月からエスエスケイフーズ株式会社にスポンサードされていることを明らかにした[37]
  • 6月1日:松本 - 札幌(新千歳)線、松本 - 福岡線の運航開始。
  • 7月1日:静岡 - 福岡線の利便性を高めるため、富士山静岡空港 - JR・天竜浜名湖鉄道 掛川駅間を結ぶ無料アクセスバスの運行を開始[38]
  • 7月16日:愛知県営名古屋空港への新規参入を発表。名古屋(小牧) - 福岡線の開設を開設する方針を決定[39]
  • 7月23日:運航開始から1周年。4号機のカラーについてグリーンにすることを発表。
  • 8月30日:名古屋(小牧) - 福岡線の運賃と1日5往復を運航すること、静岡 - 札幌(新千歳)線を信州まつもと空港経由にすること、
    静岡 - 松本線の開設をそれぞれ同年10月31日からとすることを正式発表。同時に国土交通省に届け出た。
  • 9月6日:名古屋(小牧) - 福岡線について日本航空インターナショナルと国内線共同運航(コードシェア)を開始することを決定した。
  • 9月29日:2011年3月27日から静岡 - 小松線の運休(小松からの地点撤退)を発表。
  • 10月31日県営名古屋空港(小牧) - 福岡空港線の運航開始。名古屋(小牧)空港に本格進出。

2011年

  • 1月26日:3月27日から静岡 - 松本線の運休、名古屋(小牧) - 熊本線の開設、静岡 - 札幌(新千歳)線の再直行化をそれぞれ発表。
  • 3月19日 - 4月1日の間に、東日本大震災の支援として、被災地への人員・物資輸送を静岡県と共同で富士山静岡空港 - いわて花巻空港間に計5回運航した。
  • 3月26日:静岡 - 小松線(支店閉鎖、小松飛行場内のカウンターを完全撤去したことから実質上の撤退)、静岡 - 松本線をそれぞれ運休。また、静岡 - 札幌(新千歳)線を再直行化。
  • 3月27日:名古屋(小牧) - 熊本線の運航開始。
  • 5月11日:名古屋(小牧) - いわて花巻線を同年5月21日から、名古屋(小牧) - 青森線を同年7月からそれぞれ開設すると発表。
  • 5月21日:名古屋(小牧) - いわて花巻線の運航開始。
  • 5月25日:名古屋(小牧) - 青森線を同年7月2日から開設すると発表。
  • 7月2日:名古屋(小牧) - 青森線の運航開始。
  • 7月31日:静岡 - 熊本線がこの日をもって運休。
  • 8月29日:福岡 - 新潟線を同年10月30日から開設すると発表。
    それに伴い静岡 - 札幌(新千歳)線を1日1便から週3便、福岡線を1日3便から1日2便、鹿児島線を1日1便から週4便にそれぞれ減便と名古屋(小牧)・松本発着便の運航時間を変更することを正式に発表。
  • 9月1日:この日の搭乗分より、燃油特別付加運賃の徴収を開始[40]。国内線では唯一の導入。
  • 9月14日:福岡 - 新潟線について日本航空(JAL)と国内線共同運航(コードシェア)を開始することを決定した。
  • 10月30日:福岡 - 新潟線の運航開始。

2012年

  • 1月24日:名古屋(小牧) - 新潟線を同年3月25日から1日1便で開設すると発表。
    それに伴い名古屋(小牧) - 青森線・いわて花巻線を1日1便から2便、静岡 - 札幌(新千歳)線を週3便から週4便、静岡 - 鹿児島線を週4便から週3便にそれぞれ増減便すると正式に発表。
  • 3月25日:名古屋(小牧) - 新潟線の運航開始。
    それに伴い名古屋(小牧) - 青森線・いわて花巻線を1日1便から2便、静岡 - 札幌(新千歳)線を週3便から週4便、静岡 - 鹿児島線を週4便から週3便にそれぞれ増減便。
  • 10月28日:静岡 - 福岡線を1日2便から1日3便、静岡 - 鹿児島線を週3便から1日1便、静岡 - 札幌(新千歳)線を週4便から運休、
    名古屋(小牧) - 熊本線を1日2便から1日3便、名古屋(小牧) - 新潟線を1日2便から1日1便にそれぞれ増減便。
  • 12月20日:エンブラエル175の追加導入を正式決定し、購入契約を締結。7号機は2013年6月、8号機は2014年3月にそれぞれ受領。

2013年

  • 1月22日:3月31日から名古屋(小牧) - 高知線を1日1便で開設、静岡 - 札幌(新千歳)線を週4便で運航再開、
    名古屋(小牧) - 青森線(7月12日から)・いわて花巻線を1日2便から3便、静岡 - 鹿児島線を1日1便から週3便、に増減便するとそれぞれ正式発表。
  • 3月31日:名古屋(小牧) - 高知線の運航開始。
  • 7月7日丘珠空港にて小型ジェット機の離着陸テストを実施。
  • 7月12日 - 8月22日:7号機導入に伴い、名古屋飛行場(小牧)・静岡・松本・新潟から稚内釧路へ直行チャーター便を運航。

2014年

  • 1月14日:名古屋(小牧) - 山形線を3月30日から1日1便で開設すると正式発表[41]
  • 1月22日:3月30日から静岡 - 札幌(新千歳)線を週4便で運航再開、
    名古屋(小牧) - 青森(7月1日から)・いわて花巻線を1日2便から3便、静岡 - 鹿児島線を1日1便から週3便、に増減便するとそれぞれ正式発表[42]
  • 3月30日:名古屋(小牧) - 山形線の運航開始。
  • 4月1日:鈴木与平代表取締役社長が代表取締役会長に、須川恒次専務取締役が代表取締役社長に、それぞれ昇格する人事を実施[43]
  • 7月16日:エンブラエル175の追加導入を正式決定し、購入契約を締結。9号機は2015年3月、10号機は2016年3月、11号機は2017年3月にそれぞれ受領予定[44]

2015年

  • 1月15日:名古屋(小牧) - 北九州線を3月29日から1日2往復で就航すると正式発表[45]
  • 1月19日:名古屋(小牧)- 出雲線を3月29日から1日1往復で就航すると正式発表[46]
  • 1月21日:3月29日から静岡 - 札幌(新千歳)線を週4便で運航再開、
    名古屋(小牧) - 青森線を1日2便から3便、静岡 - 福岡便を1日3便から1日4便、松本 - 福岡便を1日1便から1日2便、静岡 - 鹿児島線を1日1便から週3便、に増減便するとそれぞれ正式発表[47]
  • 3月17日 - 2015年3月29日に開設する県営名古屋空港(小牧) - 北九州線において福岡空港と北九州空港の2つの空港に対してマルチエアポート対応を行うと発表した。
  • 3月23日 - エンブラエル社よりデリバリーされた9号機を受領し、本拠地の県営名古屋空港で受領セレモニーを開催した。
    9号機の機体塗装はゴールド(黄金色)で、燃費を5.5%改善する「フューエル・バーン・インプルーブメント(パッケージ2)」が施された日本初の機体。
  • 3月29日 - 名古屋/小牧 - 北九州出雲線に就航。名古屋発着の路線は合計9路線となった。

2016年

  • 3月9日 - エンブラエル社より10号機を受領。機体塗装はシルバー。
  • 3月27日 - 名古屋/小牧 - 山形便が2便化される[48]
  • 4月11日 - 6月4日より静岡 - 札幌/丘珠線を開設すると発表(夏期季節運航10/29迄)。
  • 6月6日 - 同日運航チャーター・フライト(臨時貸切便)の『出雲→稚内』便をもって累計チャーター・フライト運航便数2,000便達成[49]
  • 6月20日 - 兼松出身の三輪徳泰氏が代表取締役社長に、同社社長であった須川恒次氏が監査役に就任 [1]
  • 6月21日 - エンブラエル社よりグリーン塗装の11号機を受領、10月6日に松本市観光大使を4号機から引き継ぐ[50]

2017年

2018年

  • 3月14日 - エンブラエル社より12号機を受領。機体塗装はホワイト[51]
  • 3月25日 - 静岡 - 出雲線を開設。同路線においてJALとコードシェア開始。
  • 4月20日 - 仙台 - 出雲線を開設。同路線においてJALとコードシェア開始。

2019年

  • 3月25日 - エンブラエル社より13号機を受領。機体塗装はネイビー[52][53]
  • 6月18日 - パリ国際航空ショーにてエンブラエル社と2017年の3機購入権とは別にエンブラエル175の2機導入契約を締結、同年12月末受領予定で投入路線は現在検討中で予備機の可能性があることを発表[54]
  • 6月24日 - エンブラエル社より14号機を受領。機体塗装はワインレッド[55]
  • 10月27日 - 神戸 - 松本・出雲線をそれぞれ開設。同路線においてJALとコードシェア開始。
  • 12月9日 - エンブラエル社より15号機を受領。機体塗装はローズピンク[56]
  • 12月19日 - エンブラエル社より16号機を静岡空港で受領。機体塗装はバイオレット[57]
  • 12月20日 - 神戸 - 高知線を開設。同路線においてJALとコードシェア開始[58]

2020年

  • 4月28日 - 新型コロナウィルスの影響で、4月28日から5月17日まで全便を運休。
  • 6月22日 - 同日付で楠瀬俊一氏が社長に、三輪徳泰社長が会長に就任し、鈴木与平会長が会長職を退く人事が発表された[3]
  • 7月30日 - 沖縄県と連携協定を提携[59]下地島空港における空港地上支援事業を行う系列鈴与エアポートサービスの展開を中心に、乗員養成訓練の実施可能性、県内離島へのチャーター便を展開、ビジネスジェット受入を含む県内の小規模離島への航空ネットワークなどその持続可能性等について検討する内容である[60]

機材

エンブラエル170 (E-Jet) ファミリーは日本ではジェイエアに次いで2社目の導入で、175型の導入は日本初である。

基本的に全機共通して、朝日にきらめく富士山をイメージしたシンボルマークが垂直尾翼に描かれている。下記のように同社は機体によって色々な塗装やスポンサーなどの意味合いも強く、機材によりそれぞれ異なる「マルチカラーコンセプト」を採用していて、2015年12月22日からホームページの運航情報の内容で運航機材(各便の機体カラー、機体記号)がチャーター便を含め分かるように対応している。

静岡県は航空機の購入のために無利子で融資をする方針を決めた[61][62]

フライトシミュレータおよび非常救難訓練装置についても自社で保有している。特にエンブラエル機のフライトシミュレーターについては会社創業時より日本国内では同社のみが保有しているため、同型機を運航するジェイエアにも貸し出されている[63]

機体の重整備は、コードシェアなどで協力体制にあるJALグループの日本トランスオーシャン航空に委託しているが、将来的にはグループ会社のフジドリームアビエーションエンジニアリングが建設した静岡空港格納庫を機体整備場として活用することを検討している[64]

7号機以降はCAT II対応、燃費改善パッケージ「Fuel Burn Improvement」仕様で[65]、主脚に格納時用カバーを追加することにより燃費を改善。

9号機以降は更に燃費を5.5%改善する燃費改善パッケージ「Fuel Burn Improvement (Package2)」仕様で、翼端灯にLEDを採用して小型化し、胴体底部にあるAPU吸気口などの形状も変更して空力特性を改善。
主翼端のウイングレットが大型化したウイングチップとなり、全幅が従来より2.65m広がり、28.65mになっている。また、ADS-Bが搭載された[66]

2017年のパリ国際航空ショーでエンブラエル175型機を新たに3機確定発注し、別途3機の購入権を含む契約締結を発表。12号機以降は2018年から毎年3月に各1機ずつ受領予定とした[67]。2019年3月時点の報道で、FDAは現段階で購入権分は行使せず、14機で完納する[68] としていたが、神戸空港発着枠増加など新たな事業展開の可能性が出てきたため、2019年のパリ国際航空ショーで2017年の3機購入権とは別にエンブラエル175型機を2機導入する契約を締結し、投入路線は現在検討中で予備機の可能性を含め発表された[69]

将来的には、現在運行しているエンブラエル170、175に代わる機材として、Mitsubishi SpaceJetもしくはエンブラエル E-JetE2を十数機を導入することを検討している[70][71]

路線

運航路線


主要運航路線一覧
 丘珠青森出雲高知福岡
静岡××北九州、鹿児島
小牧×花巻、山形、新潟、熊本
松本×××新千歳、神戸
神戸××(松本)
仙台新潟

  • 新千歳-山形

※2019年8月1日現在、名古屋/小牧=青森、花巻線、および一部の臨時便、チャーター便以外は日本航空(JAL)との共同運航(コードシェア)便[88]

チャーター便

定期便とあわせ、専用機材を割り当て、国内線未就航地へのチャーター便運航を積極的に行っている[89]稚内空港利尻空港中標津空港女満別空港旭川空港帯広空港釧路空港函館空港三沢空港大館能代空港秋田空港仙台空港庄内空港福島空港茨城空港八丈島空港新潟空港富山空港能登空港関西国際空港神戸空港南紀白浜空港隠岐空港石見空港鳥取空港米子空港岡山空港広島空港山口宇部空港徳島空港高松空港松山空港五島福江空港長崎空港佐賀空港宮崎空港種子島空港奄美空港徳之島空港那覇空港久米島空港宮古空港下地島空港[90]石垣空港与那国空港[91] など飛来実績有り)。また、旅行会社のリクエストや、上記就航地自治体へのCSR活動の一環として、遊覧飛行も各地で実施している(稚内空港、静岡空港[92]、名古屋飛行場[93]中部国際空港[94] などで実績あり)。

運航計画

将来的には国際線への進出や日本国外の航空会社との共同運航(コードシェア)も視野に入れている[95]

運休路線

  • 静岡 - 札幌/千歳 (2010年4月1日 - 2016年10月29日の夏期季節運航)
  • 静岡 - 小松/金沢 (2009年7月23日 - 2011年3月26日)
  • 静岡 - 松本(2010年10月31日 - 2011年3月26日)
  • 静岡 - 熊本(2009年7月23日 - 2011年7月31日)
  • 札幌/丘珠 - 静岡、松本(冬季降雪などによる空港運用条件により例年夏期期間のみ限定運航)

サービス

機内サービス

機内誌
FDA機内誌『DREAM3776』を雑誌『自遊人』と共同で制作。タイトルは社名のDREAMと、富士山標高3,776mから。
また、日本航空(JAL)の機内誌『SKYWARD』が希望者に対して提供される。[96]
新聞
静岡新聞信濃毎日新聞中部経済新聞岐阜新聞西日本新聞高知新聞山形新聞河北新報北海道新聞を提供[97]
飲料・菓子
飲料・菓子ともに無償で提供され、ハラダ製茶の社名が表記された使い捨てお手ふきとともに配られる。
飛行時間の短い路線では、ハラダ製茶のお茶パックのみの提供となる。

また、チャーター便や一部の定期路線では、期間限定でその就航先自治体のPRも兼ねてご当地の茶菓子が提供される。

スポーツ用自転車搭載サービス

2017年5月22日より、ロードバイクなどのスポーツ用自転車の搭載サービスを開始した。搭乗3日前までの事前予約で無料で利用できる。ただし同社は小型機を使用している都合上、一便あたり最大7台までの搭載である。

利用者は自身の手で自転車を解体し、専用ケース(Acor製バイクポーターが供される)に梱包した後にカウンターに預ける。

無料アクセスバス

  • 静岡空港からJR天竜浜名湖鉄道 掛川駅までを結ぶ無料アクセスバスを、静岡空港発着時間に合わせて1日5往復運行。利用に当たって予約は必要ないが、乗車時に搭乗券もしくは予約確認書の提示が必要。なお、日本航空(JAL)とのコードシェア便で予約した乗客も利用可能である[99]

他社乗り継ぎ

  • JALグループ各社(JAL・JACJTARAC)および天草エアライン(AMX)との乗り継ぎ便がある場合、一定の条件を満たせば最終目的地まで手荷物を預けることが可能。JALグループ各社とAMX以外の航空会社との乗り継ぎの場合、乗り継ぎ空港で手荷物を預けなおさなければならない[100]

運賃

45割
搭乗日の2カ月前から搭乗日45日前までに、予約できる割引運賃。
ひょいとe割
変動型割引運賃。搭乗日2カ月前から7日前までに予約可能。予約時の空席予測により、料金タイプ(A~D)が変化する。
ドリーム割
変動型割引運賃。搭乗日2カ月前から前日まで予約可能。予約時の空席状況により、料金タイプ(A~C)が変化する。
フレックスドリーム
変動型割引運賃。搭乗日2カ月前から前日まで予約可能。当日まで予約変更が可能。
バースデー割
搭乗日が誕生月の乗客及び同行者5名が利用できる割引運賃。搭乗日の3日前まで予約可能。
U22 ハッピー割
満12歳以上22歳未満の乗客が予約可能な割引運賃。
大人普通運賃
搭乗日2カ月前から搭乗日当日まで予約可能。変更・払い戻しが自由。
小児運賃
満12歳未満の乗客が利用できる普通運賃。条件は大人普通運賃と同じ。
障がい者割引運賃
障がいを持つ乗客およびその介護者1名が対象。条件は大人普通運賃と同じ。


事故・インシデント

脚注・出典

[脚注の使い方]
  1. ^ 詳細はフジドリームエアラインズ#機材を参照。
  2. ^ 詳細はフジドリームエアラインズ#路線を参照。
  3. ^ a b c FDA新社長に楠瀬氏 三輪氏は会長に(2020年6月22日、日本経済新聞)2020年6月27日閲覧
  4. ^ a b c 株式会社フジドリームエアラインズ 第12期決算公告
  5. ^ [鈴与、静岡拠点に小型機運行・全日空に提携打診] 日本経済新聞 2007年7月14日付
  6. ^ [鈴与、航空事業に保有株含み益50〜100億円投入・事業概要] 日本経済新聞 2007年7月14日付
  7. ^ 読売新聞 静岡版 2007年11月30日付
  8. ^ FDA:名空港拠点化加速へ 東北便増強「復興に貢献したい」 (PDF) 毎日新聞 2012年1月25日付 地方版
  9. ^ 「静岡=札幌(丘珠)」線を開設いたします (PDF)”. フジドリームエアラインズ (2016年4月11日). 2016年6月4日閲覧。
  10. ^ FDAが丘珠-静岡線 新年度から週1往復、初の定期便”. 北海道新聞 (2016年1月19日). 2016年6月4日閲覧。
  11. ^ FDAが静岡、丘珠間定期路線開設へ”. 中部経済新聞 (2015年12月29日). 2016年6月4日閲覧。
  12. ^ 静岡-札幌・丘珠線を開設 FDA、6月4日に”. 北海道新聞 (2016年4月11日). 2016年6月4日閲覧。
  13. ^ 2016年3月27日以降の路線便数計画を決定、2016年3月27日〜10月29日ご搭乗分の各種運賃を設定 (PDF)”. フジドリームエアラインズ (2016年1月20日). 2016年2月12日閲覧。
  14. ^ 2015年3月29日以降の路線便数計画を決定、2015年3月29日〜10月24日ご搭乗分の各種運賃を設定 (PDF)”. フジドリームエアラインズ (2015年1月21日). 2016年2月12日閲覧。
  15. ^ 来春より『山形=札幌(新千歳)』 線へ就航 『静岡=札幌(丘珠)』 線の増便を決定
  16. ^ 2017年3月26日以降の路線・便数計画を決定
  17. ^ 2017年10月29日以降の路線・便数計画を決定 2017年10月29日~2018年3月24日ご搭乗分の各種運賃を設定
  18. ^ [社名は「フジドリーム」 鈴与設立の航空会社] 静岡新聞 2008年6月25日付
  19. ^ [鈴与、航空会社を設立 静岡空港拠点に] 日本経済新聞 2008年6月24日付
  20. ^ [鈴与が航空会社を設立 来夏の就航目指す] 産経新聞 2008年6月25日付
  21. ^ [けいざい・しずおか:鈴与が航空会社設立 静岡空港事業参入 /静岡 毎日新聞] 2008年6月26日付
  22. ^ 台湾マンダリン航空と業務提携で基本合意 (PDF) フジドリームエアラインズ
  23. ^ 国土交通省 東京航空局より事業許可を取得 (PDF) フジドリームエアラインズ
  24. ^ 就航日、ダイヤ、運賃を届出 (PDF) フジドリームエアラインズ
  25. ^ 新運賃体系を導入し、新運賃を設定。同時に小松 - 鹿児島乗継運賃を新設。 (PDF) フジドリームエアラインズ
  26. ^ 10月各路線事前購入運賃「ドリーム7」、「ドリーム1」の運賃を修正 (PDF) フジドリームエアラインズ
  27. ^ 静岡 - 福岡線への就航について (PDF) フジドリームエアラインズ
  28. ^ 信州まつもと空港発着路線について (PDF) フジドリームエアラインズ
  29. ^ 信州まつもと空港発着路線について (PDF) フジドリームエアラインズ
  30. ^ 静岡-札幌線、静岡-福岡線、松本-札幌線、松本-福岡線の開設について (PDF) フジドリームエアラインズ
  31. ^ 日本航空インターナショナルとフジドリームエアラインズの業務協力及びコードシェア運航検討に向けた協議の開始について 日本航空インターナショナル
  32. ^ 静岡-札幌線、静岡-福岡線のダイヤ、運賃を届出 同時に新運賃を設定 (PDF) フジドリームエアラインズ
  33. ^ FDA106便お客様向け無料送迎バス運行について (PDF) フジドリームエアラインズ
  34. ^ 福岡便「2往復めざす」FDA社長、利用順調なら 信濃毎日新聞 2010年2月10日付
  35. ^ FDAとJALの国内線共同運航(コードシェア)を4月1日より開始 (PDF) フジドリームエアラインズ
  36. ^ 2010年6月1日以降の新ダイヤ、運賃を届出 (PDF) フジドリームエアラインズ
  37. ^ 3号機マーキングで“ちびまる子ちゃんランド”とタイアップ (PDF) フジドリームエアラインズ
  38. ^ 掛川駅=富士山静岡空港間無料アクセスバスを運行開始 (PDF) フジドリームエアラインズ
  39. ^ 県営名古屋空港発着路線への就航について (PDF) フジドリームエアラインズ
  40. ^ 燃油特別付加運賃の設定について (PDF) - フジドリームエアラインズ(FDA) お知らせ・プレスリリース 2011年6月29日
  41. ^ 名古屋小牧=山形線 就航を決定 フジドリームエアラインズ 2014年1月14日付
  42. ^ 2014年3月30日〜10月25日の路線便数計画を決定 フジドリームエアラインズ 2014年1月22日付
  43. ^ 役員人事の変更について フジドリームエアラインズ 2014年4月2日付
  44. ^ 9号機以降の機材導入計画を決定 フジドリームエアラインズ 2014年7月16日付
  45. ^ 名古屋小牧=北九州線 就航を決定 フジドリームエアラインズ 2015年1月15日付
  46. ^ 名古屋小牧=出雲線 就航を決定 フジドリームエアラインズ 2015年1月19日付
  47. ^ 2015年3月29日以降の路線便数計画を決定、2015年3月29日~10月24日ご搭乗分の各種運賃を設定 フジドリームエアラインズ 2015年1月21日付
  48. ^ 山形ー名古屋(小牧)線2便運航決定! 山形空港ホームページ
  49. ^ チャーター運航 累計 2,000 便達成について
  50. ^ 松本市観光大使をFDA11号機が引き継ぎました (PDF) フジドリームエアラインズ
  51. ^ フジドリームエアラインズの12号機が到着、3月17日から運航 FLY Team ニュース 2018/03/15 2019年4月23日閲覧
  52. ^ ネイビーの13号機、ブラジルより到着
  53. ^ フジドリームエアラインズ、ネイビーの13号機が名古屋小牧に到着 FLY Team ニュース 2019/03/25 2019年4月23日閲覧
  54. ^ 15 号機、16 号機の機材導入を決定
  55. ^ https://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/191209_3.pdf
  56. ^ バイオレットの16号機、ブラジルより到着”. フジドリームエアラインズ. 2020年1月13日閲覧。
  57. ^ バイオレットの16号機、ブラジルより到着”. フジドリームエアラインズ. 2020年1月13日閲覧。
  58. ^ 新路線『神戸=高知』線 運航開始”. フジドリームエアラインズ. 2020年4月8日閲覧。
  59. ^ FDA、チャーター拡大など沖縄県と交通・観光で連携協定(2020年7月31日、)2020年7月31日閲覧
  60. ^ FDA、沖縄県との連携協定締結について(PDFファイル)(フジドリームエアラインズ、2020年7月30日)2020年7月31日閲覧
  61. ^ 「県失政」と臨時監査 朝日新聞 2008年12月11日付 リンク切れ2013年1月6日確認。
  62. ^ [開港延期・静岡空港:来年6月4日開港 県、来週にも正式発表 /静岡] 毎日新聞静岡版 2008年12月19日付
  63. ^ 「山伏ジェット」を飛ばす異色の航空会社 地方空港同士を結び成長、フジドリームエアラインズ”. 2017年2月1日閲覧。
  64. ^ MRO Maintenance, Repair, Overhaul service | FAE - フジドリームアビエーションエンジニアリング”. 株式会社フジドリームアビエーションエンジニアリング. 2020年4月8日閲覧。
  65. ^ 「月刊エアライン2013-9」イカロス出版p21
  66. ^ a b 9号機のココが新しい ④ “ADS-B OUT”編 - FDA公式Facebook
  67. ^ 12 号機以降の機材導入計画を決定
  68. ^ FDA、13号機はネイビー 14号機はワインレッド Aviation Wire エアライン,機体 2019年3月14日 2019年4月25日閲覧
  69. ^ フジドリームエアラインズ、15号機と16号機を12月に受領へ
  70. ^ MRJ、欧州市場強化へ 複数社から引き合いも” (日本語). Aviation Wire. 2019年5月30日閲覧。
  71. ^ FDA、E175を最大6機発注 18年春から受領、14機体制に” (日本語). Aviation Wire. 2019年5月30日閲覧。
  72. ^ Fuji Dream Airlines Fleet
  73. ^ この時点では、名古屋空港には就航していない。
  74. ^ 高知県とネーミングライツ契約を締結 (PDF)
  75. ^ 3号機の機体カラーはピンクに決定 (PDF) フジドリームエアラインズ 2009年11月13日
  76. ^ グリーンの4号機、10月17日より路線へ投入 (PDF) フジドリームエアラインズ
  77. ^ 機体番号:JA04FJの航空機情報 Flyteam
  78. ^ クラブ公式HP (2010年6月4日). “FDA様「NEXT COLOR?」キャンペーンについて”. 2010年10月22日閲覧。
  79. ^ 4号機が松本観光大使に任命 (PDF)
  80. ^ 7号機の機体色をイエローに決定 (PDF) フジドリームエアラインズ 2013年3月31日
  81. ^ 8号機の機体色はみなさまの投票により『ティーグリーン』に決定 (PDF) フジドリームエアラインズ 2013年3月31日
  82. ^ 9号機のココが新しい ② “アンチコリジョンライト”編 - FDA公式Facebook
  83. ^ 9号機のココが新しい ③ “テールコーン APUアクセスドア”編 - FDA公式Facebook
  84. ^ ゴールドの9 号機、岩手県とネーミングライツ契約を締結
  85. ^ フジドリームエアラインズの12号機はホワイト、3月14日に小牧到着へ
  86. ^ FDA15号機がミュージアム前に来ます! あいち航空ミュージアム 2019/12/12
  87. ^ FDA、静岡-北九州3月就航 1日1往復 - Aviation Wire 2019年1月21日
  88. ^ フジドリームエアラインズ(FDA)とのコードシェア便 - JAL国内線”. www.jal.co.jp. 2019年5月30日閲覧。
  89. ^ FDAチャーターサイト”. charter.fujidream.co.jp. 2019年5月30日閲覧。
  90. ^ 国内線初 広島結ぶ/市、観光協が盛大に歓迎(2019年9月25日、宮古毎日新聞)2020年4月11日閲覧
  91. ^ フジドリームエアラインズ 航空フォト”. FlyTeam(フライチーム). 2019年5月30日閲覧。
  92. ^ FDA、就航9周年で富士山遊覧フライト 眼下の霊峰楽しむ
  93. ^ FDA、白い12号機で「ホワイトデーフライト」 紀伊半島にハート描く
  94. ^ FDA、中部から令和“初日の出”チャーター 大村知事も搭乗
  95. ^ “鈴与リージョナル航空事業、須川恒次・執行役員航空事業推進本部長に聞く”. 静岡新聞. (2008年2月16日) 
  96. ^ フジドリームエアラインズ(FDA)とのコードシェア便について - 日本航空公式サイト
  97. ^ 名古屋空港発着の路線が大多数を占めるが、名古屋空港のある尾張地域を主要サービスエリアとする中日新聞の提供はない。
  98. ^ コモパン「モーニング・クロワッサンサービス」キャンペーン - FDA公式サイト
  99. ^ Airlines, Fuji Dream. “空港/チェックイン:静岡空港無料アクセスバス/運行スケジュール[2020/03/29-2020/10/24]” (日本語). 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA). 2020年9月28日閲覧。
  100. ^ Airlines, Fuji Dream. “空港/チェックイン:乗継時の注意点” (日本語). 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA). 2020年9月28日閲覧。
  101. ^ フジドリームエアラインズのJA11FJ、山形で離陸失敗 滑走路逸脱”. 2019年4月23日閲覧。
  102. ^ フジドリーム機、滑走路外れる=乗客乗員64人けがなし-山形空港”. 2019年4月23日閲覧。
  103. ^ 山形空港における滑走路逸脱について
  104. ^ FR24 JA11FJ 飛行履歴

関連項目

  • 静岡エアコミュータ - FDA設立以前に静岡空港就航を計画していた。
  • - 中部国際空港でグランドハンドリング業務を展開している鈴与出資の関連会社。旧JALスカイ名古屋
  • エスエーエス - 同じく鈴与子会社で、FDA就航地における同社のグランドハンドリング業務を行っている。

外部リンク

座標: 北緯35度0分36秒 東経138度29分31.5秒 / 北緯35.01000度 東経138.492083度 / 35.01000; 138.492083


 

Back to Top
Close