ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚗|読みながら実践できる! 初めてのヘッドライトバルブ交換(H4編)【初心者】


写真 ハロゲンランプのイメージ(車両はNDロードスター)

読みながら実践できる! 初めてのヘッドライトバルブ交換(H4編)【初心者】

 
内容をざっくり書くと
しかし、一口にヘッドライトといっても実は非常に種類が多く、80年代くらいまでの車両に多く使われていた「シールドビーム」というものは、ヘッドライトユニット自体が電球のような構造となっており、球切れ=ライトユニットごと交換、という大掛かりなものでした。
 

「故障や球切れでヘッドライトを交換したい」「愛車のヘッドライトを明るいものにしたい」という方も多いの… →このまま続きを読む

 MOTA(モータ)

新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTA(モータ)がお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ヘッドライトユニット自体

80年代

80年代(はちじゅうねんだい)は、西暦ユリウス暦80年から89年までの10年間を指す十年紀

主な人物

脚注

注釈

出典

[脚注の使い方]

関連項目

外部リンク

  • ウィキメディア・コモンズには、80年代に関するカテゴリがあります。

 

Back to Top
Close