ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚗|クラッシュにより「白熱のバトルが奪われた」とロス・ブラウン。今後は両者にインシデント回避を期待…


写真 

クラッシュにより「白熱のバトルが奪われた」とロス・ブラウン。今後は両者にインシデント回避を期待…

 
内容をざっくり書くと
F1がシルバーストンでスプリント予選レースのコンセプトを実施したことについて、ブラウンはレースの展開とそれがもたらした新たな価値に満足しており、F1は今後この週末について評価し、「フィードバックを吟味する」という。
 

F1のスポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1第10戦イギリスGPで物議を… →このまま続きを読む

 AUTOSPORT web


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

スプリント予選レース

シルバーストーン

シルバーストーン(英語: Silverstone)は、レースサーキットで知られるイングランドノーサンプトンシャーの村・教区である。この村は英語版からはかつての英語版経由で約4マイル (6.4 km)、M1モーターウェイの15Aジャンクションからは約10マイル (16 km)、英語版の10ジャンクションおよびノーサンプトンミルトン・キーンズバンベリーからは約12マイル (19 km)の地点にある。人口は2011年の国勢調査では2,176人である[2]。A43号線は現在村の南西に迂回しており、村とレースサーキットをつないでいる。

歴史

この村はドゥームズデイ・ブックに記載がある。

中世には、この村の特産品は主として、英語版周辺で萌芽更新のために伐採された木材であった。Linnell Brothersは現在も材木置き場を運用している。

教区教会の敷地の北端には中世の養魚場が残っている。

教区教会

シルバーストーンは1200年には礼拝堂が存在した[3]。1780年ごろに英語版の建物に建て替えられ、1841年に内陣を、1851年に北側の英語版英語版を増築した[3]。このすべての教会施設を1880年代に取り壊し[3]、現在のミカエルをまつった英語版に建て替えた。これは、英語版が設計したゴシック・リヴァイヴァル建築であり、1884年に完成した[4]

施設

この村には1件、「the White Horse Inn.」というパブがある。

この村から約0.5マイル (1 km)南にシルバーストン・サーキットがある。第二次世界大戦中はイギリス空軍の爆撃機基地であり、今はイギリスグランプリの伝統的な会場である。F1レースには毎年300,000人以上の観客が訪れる。

2013年9月にはサーキット内に英語版が開校した。

脚注

  1. ^ Area: Silverstone CP (Parish): Parish Headcounts”. Neighbourhood Statistics. Office for National Statistics. 2010年10月18日閲覧。
  2. ^ Civil Parish population 2011”. Neighbourhood Statistics. Office for National Statistics. 2016年7月9日閲覧。
  3. ^ a b c St Michael, Silverstone”. A Church Near You. The Church of England. 2010年10月15日閲覧。
  4. ^ Pevsner & Cherry, 1973, page 404

参考文献

外部リンク

ウィキメディア・コモンズには、シルバーストーンに関するカテゴリがあります。


 

Back to Top
Close