ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚄|紀勢線 御坊→新宮 海辺を6時間超えで行く快速 紀の国トレイナート号 11/6 運行


写真 

紀勢線 御坊→新宮 海辺を6時間超えで行く快速 紀の国トレイナート号 11/6 運行

 
内容をざっくり書くと
沿線12の自治体が取り組みをバックアップし、行政区や官民の隔てなく、稀有のアートプロジェクトを紀伊半島に生み出すことに取り組んでいる。
 

JR西日本は、紀勢線(きのくに線)で11月6日、御坊から新宮へむけてで、臨時快速「紀の国トレイナート… →このまま続きを読む

 鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネルです。
気になる最新鉄道ニュースをまとめてチェックできます!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

行政区

行政区(ぎょうせいく)とは、政令指定都市行政単位のこと。現在、全国に175区存在している。条例によって区地域協議会を置くことができる。(地方自治法第252条の20 第7項)

行政区の一覧

大阪市24区、横浜市18区、名古屋市16区、京都市11区、札幌市さいたま市10区、神戸市9区、広島市新潟市8区、川崎市浜松市堺市北九州市福岡市7区、千葉市6区、仙台市熊本市5区、岡山市4区、相模原市静岡市3区の全175区ある。

道府県名市名区名[注釈 1]人口(人)面積 (km2)人口密度(人/km2
Flag of Sapporo, Hokkaido.svg 北海道Flag of Sapporo, Hokkaido.svg 札幌市中央区241,22746.425,197
北区285,92663.574,498
東区262,13756.974,601
白石区213,52334.476,194
豊平区224,86746.234,864
南区135,264657.48206
西区218,32075.102,907
厚別区125,89124.385,164
手稲区142,01056.772,501
清田区112,07959.871,872
Flag of Miyagi Prefecture.svg 宮城県Flag of Sendai, Miyagi.svg 仙台市青葉区311,518302.241,031
宮城野区196,83658.193,383
若林区139,11650.862,735
太白区233,421228.391,022
泉区211,634146.611,444
Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県Flag of Saitama, Saitama.svg さいたま市西区94,47529.123,244
北区149,80416.868,885
大宮区119,96012.809,372
見沼区165,98730.695,409
中央区103,6578.3912,355
桜区98,78218.645,299
浦和区166,43711.5114,460
南区192,11013.8213,901
緑区130,65226.444,941
岩槻区111,46849.172,267
Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県Flag of Chiba, Chiba.svg 千葉市中央区212,38744.704,751
花見川区177,05634.195,179
稲毛区160,34621.227,556
若葉区146,30284.211,737
緑区129,59866.251,956
美浜区152,17721.207,178
Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市鶴見区296,28433.238,916
神奈川区247,64323.7310,436
西区104,7027.0314,894
中区150,55121.287,075
南区197,64212.6515,624
港南区215,30719.9010,819
保土ケ谷区207,11221.939,444
旭区243,53632.737,441
磯子区166,47919.058,739
金沢区197,85630.966,391
港北区359,89331.4011,462
緑区183,32025.517,186
青葉区311,07335.228,832
都筑区214,91927.877,711
戸塚区284,40635.797,947
栄区120,64018.526,514
泉区152,21923.586,455
瀬谷区122,18117.177,116
Flag of Kawasaki, Kanagawa.svg 川崎市川崎区231,34839.535,852
幸区170,72010.0117,055
中原区264,60814.7417,952
高津区234,73416.3614,348
宮前区234,51418.6112,602
多摩区223,52820.5010,904
麻生区181,11223.257,790
Flag of Sagamihara, Kanagawa.svg 相模原市緑区169,577253.93668
中央区273,73536.877,424
南区282,42738.117,411
Flag of Niigata Prefecture.svg 新潟県Flag of Niigata, Niigata.svg 新潟市北区71,944107.72668
東区133,18538.623,449
中央区179,76937.754,762
江南区67,83475.42899
秋葉区74,48495.38781
南区42,822100.91424
西区160,05294.091,701
西蒲区53,789176.55305
Flag of Shizuoka Prefecture.svg 静岡県Flag of Shizuoka, Shizuoka.svg 静岡市葵区247,7421,073.75231
駿河区212,10873.062,903
清水区228,657265.09863
Flag of Hamamatsu, Shizuoka.svg 浜松市中区234,22844.345,283
東区129,08346.292,789
西区107,307114.71935
南区99,40246.842,122
北区92,146295.54312
浜北区98,60266.501,483
天竜区26,054943.8428
Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市千種区165,08218.189,080
東区84,8517.7111,005
北区162,94717.539,295
西区150,72117.938,406
中村区138,31116.308,485
中区93,9139.3810,012
昭和区107,75810.949,850
瑞穂区108,07911.229,633
熱田区66,8148.208,148
中川区219,35832.026,851
港区142,49545.643,122
南区133,12618.467,212
守山区176,80434.015,199
緑区248,86737.916,565
名東区163,64119.458,413
天白区164,37921.587,617
Flag of Kyoto Prefecture.svg 京都府Flag of Kyoto City.svg 京都市北区116,44994.881,227
上京区83,0767.0311,817
左京区164,864246.77668
中京区109,5717.4114,787
東山区35,8907.484,798
下京区82,3176.7812,141
南区101,69015.816,432
右京区201,180292.07689
伏見区275,54361.664,469
山科区134,16828.704,675
西京区148,21459.242,502
Flag of Osaka Prefecture.svg 大阪府Flag of Osaka, Osaka.svg 大阪市都島区107,8516.0817,739
福島区79,9014.6717,109
此花区64,78919.253,366
西区106,9315.2120,524
港区79,9217.8610,168
大正区61,3239.436,503
天王寺区83,1954.8417,189
浪速区77,0554.3917,552
西淀川区95,64114.226,726
東淀川区176,02313.2713,265
東成区85,1494.5418,755
生野区126,7028.3715,138
旭区89,2746.3214,126
城東区168,7858.3820,141
阿倍野区111,5075.9818,647
住吉区152,5979.4016,234
東住吉区127,3669.7513,063
西成区105,5267.3714,318
淀川区183,64212.6414,529
鶴見区112,4498.1713,764
住之江区118,74020.615,761
平野区190,06215.2812,439
北区140,89610.3413,626
中央区107,1998.8712,086
Flag of Sakai, Osaka.svg 堺市堺区148,76723.656,290
中区120,38017.886,733
東区84,74510.498,079
西区134,49228.624,699
南区136,39340.392,980
北区159,17215.6010,203
美原区37,33913.202,829
Flag of Hyogo Prefecture.svg 兵庫県Flag of Kobe.svg 神戸市東灘区212,82734.026,256
灘区136,57232.664,182
兵庫区108,93414.687,421
長田区94,33211.368,304
須磨区157,98828.935,461
垂水区213,29728.117,588
北区209,567240.29872
中央区147,67428.975,097
西区237,029138.011,717
Flag of Okayama Prefecture.svg 岡山県Flag of Okayama, Okayama.svg 岡山市北区313,634450.70696
中区149,42651.242,916
東区92,171160.53574
南区166,846127.481,309
Flag of Hiroshima Prefecture.svg 広島県Flag of Hiroshima.svg 広島市中区142,79615.329,321
東区118,45739.423,005
南区143,49226.465,423
西区189,52335.615,322
安佐南区246,559117.032,107
安佐北区137,307353.33389
安芸区76,77294.08816
佐伯区139,737225.43620
Flag of Fukuoka Prefecture.svg 福岡県Flag of Kitakyushu, Fukuoka.svg 北九州市門司区92,40473.671,254
若松区79,32871.311,112
戸畑区56,91416.613,426
小倉北区182,78839.234,659
小倉南区207,987171.741,211
八幡東区64,10836.261,768
八幡西区248,34783.132,987
Flag of Fukuoka City.svg 福岡市東区325,62869.364,695
博多区252,61331.637,987
中央区207,63615.4013,483
南区266,87630.988,614
西区212,07184.172,520
城南区133,29815.998,336
早良区222,37095.872,319
Flag of Kumamoto Prefecture.svg 熊本県Flag of Kumamoto, Kumamoto.svg 熊本市中央区185,90525.457,305
東区189,86350.193,783
西区90,88889.331,017
南区131,950110.011,199
北区139,111115.341,206

廃止された行政区の一覧

各政令指定都市では、人口増加や市域変更により適宜分区・合区を行なってきた。

区名所属廃止日廃止事由
麹町区東京都1947年昭和22年)3月15日千代田区へ再編
神田区
日本橋区中央区へ再編
京橋区
芝区港区へ再編
麻布区
赤坂区
四谷区新宿区へ再編
牛込区
淀橋区
小石川区文京区へ再編
本郷区
下谷区台東区へ再編
浅草区
本所区墨田区へ再編
向島区
深川区江東区へ再編
城東区
品川区品川区へ再編
荏原区
大森区大田区へ再編
蒲田区
滝野川区北区へ再編
王子区
千代田区1947年(昭和22年)5月3日特別区へ移行
中央区
港区
新宿区
文京区
台東区
墨田区
江東区
品川区
目黒区
大田区
世田谷区
渋谷区
中野区
杉並区
豊島区
北区
荒川区
板橋区
足立区
葛飾区
江戸川区
栄区愛知県名古屋市1945年(昭和20年)11月3日中区へ編入
北区大阪府大阪市1989年平成元年)2月13日北区へ再編
大淀区
東区中央区へ再編
南区
神戸区兵庫県神戸市1945年(昭和20年)5月1日生田区へ再編
湊東区生田区へ再編/兵庫区へ編入
湊区兵庫区へ編入
林田区兵庫区へ編入/長田区へ再編/須磨区へ編入
葺合区1980年(昭和55年)12月1日中央区へ再編
生田区
小倉区福岡県北九州市1974年(昭和49年)4月1日小倉北区小倉南区へ分区
八幡区八幡東区八幡西区へ分区

行政区と特別区の違い

政令指定都市の行政区に相当する各国の制度については、区 (行政区画) も参照。 行政区特別区東京都区部)は制度上全く別の行政単位である。 大きな違いの一つとして、行政区では区長を公選せず市長が選任するのに対し、特別区では選挙により区長が公選される。また特別区ではと同等の権限が与えられる(地方自治法第283条)。なお、政令指定都市都道府県と同等の権限が与えられる。大阪都構想大阪府政令指定都市である大阪市堺市という異なる権限の行政単位を大阪都という一つの行政単位に集約・再編し、そこに大阪都と同等の権限のある特別区を設置することで、政令指定都市の二重行政を解消しようとするものであった。2017年(平成29年)現在総合区設置に向けて協議が進んでいる。尚、これに対抗する戦略として自民党が府下全市の政令指定都市移行を目指す事を検討している。

人口増加率順位(2020年)

2015年10月1日(国勢調査人口)から

2020年10月1日(推計人口)の人口増加率

#区   増加率 (%)2020年 (人)2015年 (人)
1中央区20.10%169,556141,183
2千代田区14.70%66,99158,406
3大阪市西区13.40%104,81192,430
4大阪市北区12.55%139,187123,667
5大阪市中央区11.41%103,68193,069
6名古屋市中区10.06%91,56783,203
7大阪市福島区9.70%79,51372,484
8さいたま市緑区8.71%126,660116,522
9大阪市浪速区8.39%75,61869,766
10大阪市天王寺区8.23%81,95975,729
11品川区7.96%417,617386,855
12名古屋市東区7.72%84,06478,043
13文京区7.64%236,499219,724
14福岡市博多区7.40%245,344228,441
15さいたま市西区7.19%93,40887,146
16さいたま市浦和区6.85%164,986154,416
17港区6.58%259,272243,283
18川崎市中原区6.54%263,705247,529
19さいたま市南区6.52%191,886180,152
20川崎市幸区6.47%171,295160,890
21神戸市中央区6.08%143,359135,153
22福岡市中央区6.05%204,343192,688
23台東区5.99%209,934198,073
24横浜市西区5.88%104,32398,532
25墨田区5.74%270,982256,274
26江東区5.20%524,008498,109
27福岡市東区5.12%321,673306,015
28渋谷区5.06%235,888224,533
29世田谷区4.49%943,870903,346
30川崎市川崎区4.40%233,185223,378
31大阪市淀川区4.28%183,740176,201
32仙台市若林区4.24%139,157133,498
33中野区4.24%342,116328,215
34札幌市中央区4.18%247,556237,627
35大阪市東成区4.18%83,92680,563
36広島市中区4.17%142,328136,640
37杉並区3.92%586,061563,997
38目黒区3.85%288,303277,622
39北区3.82%354,083341,076
40板橋区3.81%583,296561,916
41川崎市宮前区3.74%234,020225,594
42新宿区3.68%345,815333,560
43さいたま市大宮区3.63%117,988113,864
44千葉市中央区3.58%212,398205,070
45福岡市南区3.58%264,941255,797
46横浜市港北区3.55%356,381344,172
47川崎市多摩区3.54%221,730214,158
48さいたま市中央区3.42%102,13298,762
49大田区3.42%741,554717,082
50名古屋市昭和区3.33%110,729107,170
51練馬区3.11%744,108721,722
52大阪市阿倍野区3.03%110,883107,626
53川崎市麻生区2.99%180,761175,523
54横浜市神奈川区2.98%246,080238,966
55浜松市浜北区2.94%98,71095,900
56横浜市鶴見区2.86%293,502285,356
57荒川区2.74%218,059212,264
58川崎市高津区2.74%234,386228,141
59名古屋市瑞穂区2.70%108,192105,357
60葛飾区2.67%454,731442,913
61名古屋市緑区2.63%248,177241,822
62大阪市都島区2.63%107,481104,727
63札幌市西区2.61%219,139213,578
64札幌市豊平区2.60%224,325218,652
65福岡市西区2.60%212,228206,868
66さいたま市北区2.59%147,161143,446
67熊本市南区2.58%131,063127,769
68千葉市緑区2.46%129,956126,848
69仙台市太白区2.41%232,317226,855
70豊島区2.40%298,129291,167
71名古屋市守山区2.31%176,832172,845
72横浜市戸塚区2.14%281,162275,283
73大阪市城東区2.09%168,129164,697
74足立区2.06%683,894670,122
75広島市佐伯区1.97%139,383136,699
76横浜市中区1.82%151,005148,312
77広島市安佐南区1.73%246,693242,512
78さいたま市岩槻区1.70%111,663109,801
79江戸川区1.69%692,744681,298
80京都市南区1.69%101,61499,927
81さいたま市見沼区1.67%164,658161,960
82福岡市城南区1.59%133,077130,995
83札幌市白石区1.56%212,834209,584
84岡山市中区1.48%148,386146,232
85福岡市早良区1.45%221,027217,877
86横浜市緑区1.37%182,819180,366
87名古屋市天白区1.35%164,868162,683
88相模原市南区1.27%280,780277,280
89名古屋市中村区1.16%134,739133,206
90広島市南区1.07%144,246142,728
91仙台市宮城野区1.06%196,885194,825
92札幌市東区1.02%264,583261,912
93相模原市中央区1.00%272,575269,888
94札幌市北区0.98%288,110285,321
95大阪市東淀川区0.93%177,160175,530
96京都市中京区0.91%110,333109,341
97大阪市東住吉区0.91%127,447126,299
98名古屋市熱田区0.84%66,44565,895
99名古屋市千種区0.71%165,853164,696
100名古屋市西区0.70%150,133149,098
101大阪市西淀川区0.68%96,13195,490
102横浜市都筑区0.65%213,110211,751
103岡山市北区0.59%311,306309,484
104横浜市青葉区0.55%311,388309,692
105札幌市手稲区0.53%141,745140,999
106浜松市東区0.50%129,197128,555
107千葉市美浜区0.42%149,329148,718
108堺市北区0.42%159,509158,845
109千葉市稲毛区0.35%161,527160,968
110北九州市小倉北区0.35%182,498181,878
111仙台市青葉区0.31%311,134310,183
112さいたま市桜区0.31%98,21197,910
113熊本市中央区0.31%186,859186,300
114横浜市保土ケ谷区0.29%206,088205,493
115横浜市南区0.28%195,354194,827
116名古屋市名東区0.25%164,483164,080
117神戸市灘区0.25%136,426136,088
118大阪市鶴見区0.17%111,744111,557
119横浜市磯子区0.05%166,306166,229
120神戸市東灘区0.02%213,672213,634
121名古屋市中川区-0.02%220,229220,281
122堺市堺区-0.05%148,128148,205
123神戸市兵庫区-0.05%106,897106,956
124名古屋市北区-0.08%163,440163,579
125広島市西区-0.16%190,615190,929
126千葉市花見川区-0.25%178,748179,200
127熊本市東区-0.40%189,684190,451
128堺市東区-0.52%84,74385,189
129堺市西区-0.54%135,007135,746
130京都市下京区-0.59%82,17782,668
131岡山市南区-0.67%167,051168,181
132広島市東区-0.77%119,220120,155
133京都市右京区-0.80%202,624204,262
134大阪市住吉区-0.80%152,991154,239
135千葉市若葉区-0.90%149,717151,078
136横浜市港南区-0.90%213,780215,736
137浜松市南区-0.90%99,953100,870
138大阪市旭区-0.90%90,77991,608
139京都市山科区-0.92%134,220135,471
140新潟市西区-0.99%161,213162,833
141横浜市旭区-1.02%244,617247,144
142大阪市生野区-1.02%128,835130,167
143静岡市駿河区-1.04%210,200212,419
144浜松市北区-1.05%92,57793,567
145浜松市中区-1.11%234,794237,443
146新潟市中央区-1.16%181,629183,767
147新潟市江南区-1.31%68,00268,906
148京都市左京区-1.35%165,979168,266
149名古屋市南区-1.37%135,054136,935
150横浜市泉区-1.47%151,757154,025
151京都市上京区-1.48%83,85285,113
152京都市西京区-1.80%148,240150,962
153京都市伏見区-1.82%275,547280,655
154新潟市秋葉区-1.87%75,40476,843
155大阪市港区-1.87%80,50082,035
156札幌市清田区-1.90%113,524115,726
157新潟市東区-1.90%134,958137,577
158仙台市泉区-1.98%212,499216,798
159神戸市垂水区-2.06%214,936219,474
160岡山市東区-2.11%93,55795,577
161札幌市厚別区-2.15%125,016127,767
162熊本市北区-2.15%140,047143,131
163広島市安芸区-2.17%77,63079,353
164横浜市栄区-2.19%119,484122,171
165京都市北区-2.21%116,828119,474
166静岡市葵区-2.23%247,924253,593
167相模原市緑区-2.24%169,721173,612
168横浜市瀬谷区-2.25%121,751124,560
169北九州市小倉南区-2.27%208,018212,850
170名古屋市港区-2.32%143,333146,745
171堺市中区-2.32%121,643124,543
172横浜市金沢区-2.33%197,505202,229
173熊本市西区-2.42%90,91493,171
174大阪市平野区-2.52%191,664196,633
175北九州市八幡西区-2.66%249,284256,117
176大阪市此花区-2.67%64,87066,656
177大阪市住之江区-2.78%119,561122,988
178神戸市西区-2.85%238,756245,782
179神戸市須磨区-2.99%157,604162,468
180浜松市西区-3.19%107,800111,353
181堺市美原区-3.35%37,84239,156
182大阪市西成区-3.36%108,114111,883
183札幌市南区-3.57%136,146141,190
184北九州市若松区-3.64%79,82482,844
185新潟市北区-3.77%73,44876,328
186神戸市長田区-3.77%94,21397,912
187北九州市戸畑区-3.95%56,77859,116
188静岡市清水区-4.04%229,319238,977
189神戸市北区-4.10%210,775219,805
190新潟市南区-4.29%43,72345,685
191大阪市大正区-4.40%62,27165,141
192広島市安佐北区-4.46%138,549145,018
193北九州市門司区-6.06%93,59199,637
194北九州市八幡東区-6.23%64,55468,844
195堺市南区-6.24%138,404147,626
196新潟市西蒲区-6.36%54,51058,218
197京都市東山区-6.66%36,44239,044
198浜松市天竜区-12.04%26,64430,292


脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 太字の行政区は市役所がある区を示す。

出典

関連項目

外部リンク

紀伊半島

紀伊半島周辺の地形図
紀伊半島周辺の地形図

紀伊半島(きいはんとう)は、本州中央部から南側の太平洋に突き出る、日本最大の半島である[1]。名称は、「木が多く自然豊か」の「木」が、紀伊半島の紀になまったとされる。

地理

紀伊半島の範囲

半島の範囲に明確な境界線は存在しない。海岸線が南北方向から東西方向に変わり、東西の付け根の大都市である名古屋大阪を幾何学的に直線で結んだ場合(概ね庄内川の河口と淀川の河口を結ぶ線に相当)、愛知県西部名古屋市南西部・飛島村弥富市蟹江町)・三重県いなべ市北部と桑名市北部除く)・奈良県和歌山県大阪府中部以南(大阪市東大阪市以南)の一帯(滋賀県南部や京都府南部の一部も含める説あり)となるが、概ね紀ノ川櫛田川を結ぶ中央構造線以北はそれぞれ中京大都市圏京阪神大都市圏の一部として扱われることが多く、交通網も発達し広大な平野を有するため半島の特徴に乏しく、紀伊半島と呼ぶことは少ない。半島振興法では、中央構造線以南の三重県の松阪市以南の南勢志摩東紀州地域・奈良県の五條吉野地域・和歌山県の全域(中核都市である和歌山市を除く)が「紀伊地域」と指定されている。また、紀伊半島三県知事会は三重県奈良県和歌山県の3県の知事で構成されている。

地形

太平洋に面し、西側は大阪湾紀伊水道瀬戸内海)を挟んで淡路島四国に向かい、東側には熊野灘伊勢湾太平洋フィリピン海))が広がる。北西部に大阪平野生駒山地、北部に奈良盆地上野盆地笠置山地、北東部に伊勢平野濃尾平野の一部、布引山地、西部に和歌山平野和泉山脈金剛山地を有し、東部には志摩半島が付属する。中部以南の大部分は紀伊山地に属する外帯山地で、大台ヶ原大峰山など最高域は奈良県にあるが、和歌山県、三重県側にも険しい山が多く、海岸にはほとんど平野部がない。

植生は常緑広葉樹林が多く、林業などが行われており、高野竜神国定公園吉野熊野国立公園などがある。複雑な海岸線は、リアス式海岸と呼ばれるもので、天然の良港を持つ。

気候

中南部沿岸が冬が温暖な南海型の太平洋側気候、北西部沿岸が一年を通して降水が少ない瀬戸内式気候、北東部沿岸が冬は寒さがあまり厳しくなく雨や雪が少ない東海・関東型の太平洋側気候、内陸部・山間部は寒暖の差が激しい内陸性気候(高野山など中部の山地では冬は雪も多い)で、特に南東部の熊野灘に沿った地域は、日本で最も年間降水量が多い。

夏から秋にかけては台風が多く襲来する。このため、日本有数の台風銀座として有名な地域である。特に伊勢湾台風平成23年台風第12号では、大きな被害をもたらした。

尾鷲特別地域気象観測所(尾鷲市南陽町、標高15m)の気候
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温記録 °C°F22.4
(72.3)
27.1
(80.8)
26.5
(79.7)
30.3
(86.5)
33.1
(91.6)
37.3
(99.1)
38.6
(101.5)
38.4
(101.1)
36.6
(97.9)
31.4
(88.5)
29.8
(85.6)
25.6
(78.1)
38.6
(101.5)
平均最高気温 °C°F11.5
(52.7)
12.4
(54.3)
15.4
(59.7)
19.7
(67.5)
23.2
(73.8)
25.7
(78.3)
29.6
(85.3)
30.9
(87.6)
27.9
(82.2)
23.4
(74.1)
18.8
(65.8)
14.0
(57.2)
21.1
(70)
日平均気温 °C°F6.5
(43.7)
7.2
(45)
10.3
(50.5)
14.7
(58.5)
18.7
(65.7)
21.9
(71.4)
25.8
(78.4)
26.8
(80.2)
23.8
(74.8)
18.8
(65.8)
13.7
(56.7)
8.8
(47.8)
16.4
(61.5)
平均最低気温 °C°F2.0
(35.6)
2.3
(36.1)
5.3
(41.5)
9.9
(49.8)
14.4
(57.9)
18.6
(65.5)
22.7
(72.9)
23.5
(74.3)
20.4
(68.7)
14.9
(58.8)
9.1
(48.4)
4.2
(39.6)
12.3
(54.1)
最低気温記録 °C°F−6.9
(19.6)
−6.2
(20.8)
−5.0
(23)
−1.9
(28.6)
2.8
(37)
8.6
(47.5)
13.8
(56.8)
12.6
(54.7)
9.4
(48.9)
3.7
(38.7)
−1.3
(29.7)
−4.6
(23.7)
−6.9
(19.6)
降水量 mm (inch)106.0
(4.173)
118.8
(4.677)
233.8
(9.205)
295.4
(11.63)
360.5
(14.193)
436.6
(17.189)
405.2
(15.953)
427.3
(16.823)
745.7
(29.358)
507.6
(19.984)
211.5
(8.327)
121.3
(4.776)
3,969.6
(156.283)
平均降水日数 (≥0.5 mm)6.37.110.710.712.315.614.413.215.112.98.16.5132.9
湿度60616368748182808076716472
平均月間日照時間179.8170.5192.9191.0181.7124.2158.6178.4130.5136.3152.6174.51,965.9
出典:気象庁 (平均値:1991年-2020年、極値:1938年-現在)[2][3]

地質

紀ノ川北岸沿いに中央構造線が走り、中央構造線の南側に沿うように仏像構造線が走っている。地質的には、中央構造線以北は領家帯、仏像構造線以北は三波川帯秩父帯黒瀬川帯、仏像構造線以南は四万十帯からなる。四万十帯は中央構造線以南の大部分を占め、付加体であり北部ほど古く、北部が中生層、南部が第三紀層に属する。三重県松阪市飯高町月出の月出の中央構造線は、日本国の天然記念物に指定された大規模な中央構造線の露頭である[4][5][6]。和歌山県の白崎海岸には古生代末期の石灰岩層があるが、これは中生層に取り込まれたものであることが判明している。

なお、この地域の地質には火山の要素がほとんどなく、実際に火山は存在しない。他方、歴史の古い温泉がいくつもあり、これは珍しい組み合わせでもある。

生物的自然

本州最南端を含み、全体が南に突き出したこの地域は、本州でも特に温暖な地域であるが、同時に山が多く、複雑な地形と、降水量の多さも相まって、極めて豊富な生物相を持つ。この地域を分布の北限とするもの、あるいは南限とするものも多いが、主要分布域から離れてこの地域に隔離分布するものも数多い。また固有種や、いわゆるソハヤキ要素と呼ばれる、この地域と四国、九州だけに分布する、という型も見られる。

植生

植生に関しては、暖帯域にあり、低地はほぼ照葉樹林である。海岸からある程度の内陸までは、スダジイコジイアラカシなどが優占する森林が見られることが多いが、これらの極相はタブ林であるとも言われる。内陸部ではカシ類の優占する森林となり、北部ではシラカシ、南部ではウラジロガシツクバネガシなどが出現する。林床や谷間にはシダ植物の種数が多く、多様性が高い。これらの森林は標高1000m位まで伸び、上部ではアカガシが多くなる。また、モミツガを交えることも多く、一部地域ではトガサワラが混じる。

標高1000m程度からブナミズナラが出現し始め、落葉樹林となる。特に和歌山県の大塔山の山頂域のそれは、本州最南端のブナ林といわれる。

和歌山市出身で、後に田辺町(現在の田辺市)に約40年居住した南方熊楠は、粘菌をはじめとしたこの地域の豊かな植生に注目し、膨大な収集標本を残した。これは現在でも研究の対象となっている。

植物相

固有種や固有亜種は多く、往々にしてキシュウ・キイ・キノクニ・クマノなどの語を関した名前をつけられている。有名な採集地として高野山那智滝近辺・大台ヶ原などもあり、これらの語を名に持つ種もまた多い。

動物相

ほ乳類

  • 紀州犬
  • ニホンオオカミは絶滅したと思われるが、この地域は最後まで生きのびた地域の一つである。極めて特異なのがで、この類は日本に3種(亜種とも)あるが、いずれも局地的で、あとの二つは亜寒帯に属し、氷河期の遺存種と見られている。この種のみが大きくかけ離れて、しかもそう標高の高くない地域に産し、これは紀伊半島に見られる特異な分布の一つの典型である。

交通

地形的に、急峻な山岳が大部分を占めるため、交通の便は良くない。紀南地方に霊場として著名な熊野本宮大社があるため、古くから徒歩および船便が発達していたが、それらが使われなくなった後、それに代替する交通機関に乏しい。いわゆる熊野古道は山間尾根部を縦走しているが、現在的な交通手段ではこれらは利用しがたい。

現在の主要な幹線は海岸線沿いを通るもので、山間部では交通路の発達が悪い。内陸に入る道は、各河川沿いに入るものが多い。中部では中央構造線沿い運行通が発達し、その北ではやや山が少ないため、コースの自由度は高くなる。

鉄道網

鉄道網については紀伊半島を海岸沿いに縦断する旧国鉄の紀勢本線がある。紀勢本線は新宮駅新宮市)を境に西側がJR西日本、東側がJR東海のエリアとなっている。JRグループ(旧国鉄)の路線では名古屋駅名古屋市)からJR難波駅大阪市)までの内陸部で関西本線、関西本線に接続する亀山駅から和歌山市駅和歌山市)までの海岸部で紀勢本線という2つの幹線が建設された。これに接続する参宮線阪和線大阪環状線おおさか東線関西空港線桜井線和歌山線名松線、さらに第三セクター伊勢鉄道に転換した伊勢線などがある。

大阪や名古屋の近郊区間では普通・快速列車が比較的高頻度に運転される。紀勢本線では新宮以西で直流電化が行われ大阪方面への特急「くろしお」が運行される(阪和線経由)。紀伊勝浦駅那智勝浦町)以東では非電化区間を経由して名古屋方面へ特急「ワイドビュー南紀」(伊勢鉄道・関西本線経由)が運行されている。

特に中央構造線以南では一部の海岸沿いの地域を除くと人口希薄地帯が広がり、厳しい山岳地形にも阻まれている。鉄道網は発達せず[注 1]、特に十津川村などの奈良県南部は広大な鉄道空白地帯となっている。

かつて国鉄五新線の建設計画があった。五条 - 城戸(旧西吉野村、現在は五條市)間の路盤建設工事は完成していた。昭和30年代から1970年(昭和45年)までの高度経済成長期以降、モータリーゼーションの進行や昭和50年代の国鉄の財政悪化などから工事は城戸で打ち切られた。完成区間も沿線人口や輸送量が少ないことからレールの敷設や列車の運転は行われず、代わりに鉄道用路盤の上にバスが運転されるようになった。一方、関西本線は特に亀山-加茂(京都府木津川市)が非電化のまま残される状態にあるが、同線に沿って中央新幹線の建設計画が進められており、建設主体のJR東海はリニアモーターカー方式を想定し、計画では名古屋市-大阪市間の開業を2045年としている。将来は当地の事情が大きく変動する可能性がある。

又、概ね中央構造線以北では、大阪近郊~内陸部~名古屋近郊にかけて近畿日本鉄道(近鉄)、大阪市から和歌山市までの大阪湾岸で南海電鉄の2つの大手民鉄会社が路線網を拡げ、近郊輸送や観光輸送などを行っている。近鉄は名古屋-大阪の都市間輸送でも特急などが活用されている。両社に接続する形で阪堺電気軌道泉北高速鉄道水間鉄道伊賀鉄道(近鉄から分離された子会社)などが営業しており、大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)の一部も大阪市内の他、堺市内・東大阪市内・八尾市内や奈良県内に足を伸ばしている。

道路網

道路網については紀伊半島沿岸部の高速道路網が全通していない状況である。主な高速道路に阪和自動車道近畿自動車道伊勢自動車道新名神高速道路紀勢自動車道伊勢湾岸自動車道東名阪自動車道名阪国道西名阪自動車道堺泉北道路阪神高速環状線湾岸線淀川左岸線堺線松原線大阪港線東大阪線西大阪線大和川線第二阪奈道路関西空港自動車道南阪奈道路京奈和自動車道名古屋高速道路環状線万場線などである。三重県北部や奈良県北部を経由して名古屋と大阪を結ぶ高速道路は既に完成し、工場誘致などの産業開発が進められているが、三重・和歌山両県を縦断する海岸沿いの路線の建設はいまだ継続しており[注 2]、一部では新直轄方式の導入も決まっている。全線完成へむけて事業継続中である

航空路

航空路では、北西部沖の大阪湾上には日本国内および海外からの西日本の玄関口である完全24時間営業空港の関西国際空港があり、和歌山市内へのアクセスも配慮されている。南西部には南紀白浜空港があり、東京の羽田空港との間で、日本航空の定期便が毎日運行されている。なお南紀白浜空港開港前の1960年代(昭和35年から昭和38年頃)には水上飛行機(飛行艇)を使用した航空路線が存在し、日東航空名古屋 - 志摩 - 串本 - 白浜 - 大阪および名古屋 - 勝浦 - 大阪(臨時便)を結ぶ「紀伊半島一周路線」を、中日本航空が名古屋 - 志摩 - 串本線を運航していた(名古屋・大阪以外は海上に発着)が1964年までに廃止された[7]。 

港湾

港湾は伊勢湾や大阪湾で特に整備され、阪神港(大阪港堺泉北港など)、和歌山港和歌山下津港や三重県の四日市港名古屋港特定重要港湾に指定されて阪神工業地帯四日市コンビナート等の化学工業地域の基盤となっている他、鳥羽港では伊勢湾の対岸になる渥美半島へ、和歌山港では紀伊水道の対岸になる徳島港へのフェリーが運航されている。一方、海岸沿いの各地域を巡る航路は紀勢本線の延長により廃止され、現在は志摩半島沿岸の離島との間で小規模な渡船が残る程度である。

観光地

古代ヤマト王権が紀伊半島北中部を本拠地としたため、古代ヤマト王権と密接に関わって来た神社や、日本の建国神話に関する人物を祭る神社が集中する。

主な神社仏閣(関連語、関連人物)

中央構造線以北

中央構造線沿い

中央構造線以南

他方、古くからの温泉がいくつもあり、それらは熊野古道などとも関連が深い。また、白浜町は本州で一番南の温暖な地域として、昭和期には新婚旅行の名所でもあった。伊勢志摩地方は伊勢神宮に絡んでやはり重要な観光地であり、現在も多くの観光施設が集中している。

主な温泉

主な景勝地

主な海水浴場

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 紀勢本線の多気駅御坊駅間(283.8km)はJRやその他の鉄道事業者の鉄道路線に接続する乗換駅が存在しない。これは日本においては最長である。
  2. ^ 2012年3月現在、西側(和歌山県)では南紀田辺インターチェンジ田辺市)、東側では紀伊長島インターチェンジ紀北町)以北が完成し、大阪や名古屋とつながっている。

出典

  1. ^ 天皇陛下のお言葉全文 和歌山で開催の国文祭・芸文祭”. 産経ニュース (2021年10月30日). 2021年10月30日閲覧。
  2. ^ 平年値ダウンロード”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  3. ^ 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  4. ^ 諏訪兼位・宮川邦彦・水谷総助・林田守生・大岩義治(1997)"紀伊半島中部,中央構造線の大露頭:月出露頭(三重県飯南郡飯高町月出ワサビ谷)"地質学雑誌(日本地質学会).103(11):XXXV-XXXVI.
  5. ^ 田中喜久雄. “伊勢湾台風で一部露出―月出の中央構造線露頭地”. 歴史の情報蔵. 三重県環境生活部文化振興課県史編さん班. 2016年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月18日閲覧。
  6. ^ 月出の中央構造線”. みんなで、守ろう!活かそう!三重の文化財 / 情報データベース. 三重県教育委員会事務局社会教育・文化財保護課. 2016年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月18日閲覧。
  7. ^ 『日本のエアポート04 東海3空港』2011年11月、イカロス出版、pp.146-147

関連項目

外部リンク

座標: 北緯34度18分10秒 東経135度57分18秒 / 北緯34.30278度 東経135.95500度 / 34.30278; 135.95500


 

Back to Top
Close