ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🚗|15の「シン」でランボルギーニワールドに浸る


写真 ランボルギーニ・カウンタックLP500復刻版

15の「シン」でランボルギーニワールドに浸る

 
内容をざっくり書くと
また『カーセンサーエッジ』は毎号、誌面デザインに趣向を凝らしているが、今月号も楽しい。
 

『カーセンサーエッジ』2022年1月号発行:リクルート定価: 524円(本体価格476円+税) 『カ… →このまま続きを読む

 レスポンス


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

誌面デザイン

カーセンサーエッジ

カーセンサーエッジCar Sensor Edge)は、日本自動車雑誌

中古車情報誌『カーセンサー』の姉妹紙として、リクルートから2005年10月に創刊された。輸入中古車のカタログ本の中に特集記事がはさまる、ブックインブック製本の形式をとっていた。2008年7月10日より、『エッジ(Edge)』として新装創刊されて[1]現在に至っている。

概要

「大人のためのプレミアカーライフ実現マガジン」を謳っており、編集部が提唱する「エッジな車」の写真を中心に、本やグッズイベントなど、ライフスタイル全般を扱っている。月刊であり、発売日は毎月27日、1冊定価は524円(2021年7月現在)。

編集長は日本カー・オブ・ザ・イヤーの実行委員兼執行部も務めるであり、自動車評論家西川淳渡辺敏史河口まなぶ島下泰久らが寄稿する。

脚注

  1. ^ http://response.jp/article/2008/07/01/111119.html

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close