in ,

「戸隠西岳」難易度の高い戸隠連峰の縦走路

登山口からいきなり20分も下るというところから驚き、噂に違わない難易度の高さ、高度感に慣れていきながらの登山になりました。
あまりの難易度なので、ひとりで行く気持ちもありませんでしたし、いずれ行けるという気長な気持ちにもなりませんでした。
行けるときに行くつもりで何ヶ月も考えていたのですが、ようやく紅葉が散ったこのタイミングで登ることができました。

■ジャンル: 無雪期一般ルート登山・ハイキング
■山域・エリア: 妙高・戸隠・雨飾
■季節・時期: 10月
■パーティーの内訳: 2名以上
■宿泊形態: 日帰り

※この記事は2018年10月に「ヤマクラブ」へ掲載されたものを、サービス統合により2019年12月にPORTALFIELDへ移設したものです。

あなたの評価は?

ピックアップする

配信者 登山百景

紅葉の志賀高原 「大沼池・志賀山」

「荒島岳」ガスガスで真っ白の百名山を登る