in

暖冬 冬季レジャーに打撃 赤城大沼 ワカサギ釣り解禁できず


写真:赤城大沼の氷の厚さを測る赤城大沼漁業協同組合=15日(アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます)
平年は11月中旬に見られる前橋の初霜が今月15日現在もなお観測されず、県内は暖冬傾向が鮮明だ。冬の風… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
今年は暖冬で各地のスキー場から悲鳴が聞こえてきたり、ウィンタースポーツの大会や各地の冬の名物となっている行事が行えないというニュースを多く見かけますが、なるほど、雪が降る地域のゴルフ場は冬季閉鎖しているこの時期でも営業できたりという恩恵を受けているのですね。

記事で目をひかれたもののもう一つが、写真のキャプションとともに書かれている”アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます”という機能です。これ、ニュース記事だけでなく、応用範囲は広いのではないでしょうか。

 上毛新聞ニュース

あなたの評価は?

ピックアップする

遠方で雪かき集める”雪まつり” 会場傍らにふきのとう… 記録的雪不足暮らしに影響 スキー学習できない

選手の速度・高度・位置など滑走データを可視化した映像を「FWT Hakuba」で配信