in ,

【八甲田連峰第2の高峰】北八甲田の高田大岳が再調査で標高が変わっただけでなく山頂位置が115mも移動!


写真:雛岳から望む高田大岳。山頂位置が変更され、標高は7メートル高くなった=2015年10月

北八甲田・高田大岳、標高7m高く1559mに/山頂位置も西へ115m移動/地元山岳団体指摘で改定

北八甲田の高田大岳(青森県十和田市)の山頂位置が従来から約115メートル西に移動し、標高が1552メ… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
再調査により標高が変わる山はこれまでもいくつかありましたが、標高だけでなく山頂の位置まで変わるという今回の「高田大岳」のケースは珍しいですね。

登山を楽しむ皆さんにとっては、これまで高田大岳に登頂したことがある方であっても、新しい山頂がどんな感じなのか興味津々なのではないでしょうか。現在の山頂は今後も現状の状態が維持されるとのことですので、旧山頂と新山頂、両方登ってみるのもいいかもしれませんね。

高田大岳の天気予報や最新情報は「mikketa – 山小屋と山の天気予報」で、会員登録不要で無料で見ることができます。ぜひご利用下さい。
「高田大岳 mikketa – 山小屋と山の天気予報」

 東奥日報社

あなたの評価は?

ピックアップする

じゅんいちダビッドソンが伝授「冬こそ、男のソロキャンプ」

【大人ならではの遊び】じゅんいちダビッドソンが伝授「冬こそ、男のソロキャンプ」

佐川急便とJR北海道、北海道新幹線による貨客混載輸送を検討

【新幹線で佐川急便の荷物輸送】JR北海道と佐川急便が北海道新幹線での貨客混載輸送を検討開始