in

【那須雪崩事故】悲しみ、悔しさ癒えぬまま 発生3年、遺族らが追悼式


写真:2017年3月、那須町の国有林で登山講習会中に大田原高山岳部の生徒7人と教員1人が亡くなった雪崩事故から27日で3年となるのを前に、遺族らは現場付近で追悼式を行った。犠牲となった高瀬淳生さん=当時(16)=の母晶子さんは息子に向けて手紙を読み上げた=26日午前11時10分、那須町湯本の小丸山園地展望台

【那須雪崩事故】悲しみ、悔しさ癒えぬまま 発生3年、遺族らが追悼式

「みんなのこと、ずっとずっと忘れない。愛してる」「助けられなくて、ごめんなさい」。大田原高の生徒7人… このままもっと読む

 下野新聞

コメントを残す

あなたの評価は?

下野新聞

配信者 下野新聞

真っ直ぐに!

避難生活で飲用水、生活水を確保する【アウトドアグッズで便利に防災(3)】