in

御巣鷹で僧侶らが登山道を整備 慰霊のため、台風19号で被害


写真:「御巣鷹の尾根」の登山道を整備する僧侶ら=24日午前、群馬県上野村

御巣鷹で僧侶らが登山道を整備 慰霊のため、台風19号で被害

乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故の現場となった「御巣鷹の尾根」(群馬県… このままもっと読む

 共同通信

コメントを残す

あなたの評価は?

共同通信

配信者 共同通信

明神ヶ森で松前町の78歳男性が遭難 警察が捜索し発見【愛媛・東温市】

雄国沼に夏の装い ニッコウキスゲ鮮やか 北塩原