in

全国の山小屋、今夏4割が休業 コロナ影響、登山環境が一変 経営危機も


写真:今夏は定員を半数程度に減らして営業する槍ケ岳山荘(2019年9月、長野・岐阜県境付近)

全国の山小屋、今夏4割が休業 コロナ影響、登山環境が一変 経営危機も

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏、日本アルプスなど全国主要山岳の山小屋240軒のうち約4割に当… このままもっと読む

 京都新聞

コメントを残す

あなたの評価は?

京都新聞

配信者 京都新聞

アウトドア防災のプロに聞く 新型コロナ下の避難のあり方 秋田

御巣鷹の尾根 通行止め解除 遺族が慰霊登山/群馬