in ,

十三仏を祀る信仰の登山道「高社山」

高社山は長野県北信地域にある標高1351mほどの山です。
周辺には標高の高い山々が並んでいますが、街に近い独立峰で、信仰の山としても親しまれた歴史があるそうです。

地域的に昔は十三仏信仰が篤かったらしく、飯縄山をはじめ戸隠連峰や高社山も登山道に十三仏が祀られています。
今回はその石仏を見ながら山頂を目指しました。

■ジャンル: 無雪期一般ルート登山・ハイキング
■山域・エリア: 志賀高原・草津白根・四阿山
■季節・時期: 5月
■パーティーの内訳: 1名
■宿泊形態: 日帰り

※この記事は2018年5月に「ヤマクラブ」へ掲載されたものを、サービス統合により2019年12月にPORTALFIELDへ移設したものです。

あなたの評価は?

ピックアップする

配信者 登山百景

今、人気No.1のシュラフ。ナンガ オーロラライト 450DX レギュラー

あのネタの峠から登る笹原が美しい「御飯岳」