in

沼尻・中ノ沢を「湯治の地」へ 猪苗代で地域活性化に向け座談会


写真:「湯治の地」による地域活性を呼び掛ける渡辺社長
女性初のエベレスト登頂を果たした登山家の故田部井淳子さん(三春町出身)がオーナーを務めた猪苗代町の沼… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
日本を代表する登山家の一人だった故田部井淳子さんが福島の沼尻高原ロッジのオーナーだったのは多くの人が知るところでしたが、今回はこの沼尻高原ロッジが位置する地域を、湯治ができる地としてPRしていくというものです。

湯治と言えば、秋田県の玉川温泉など各地に温泉地がありますが、田部井さんが経営されていたロッジで湯治ができるとなると、全国の登山愛好者の皆さんには興味深い話になるのではないかと思います。

今回の座談会では、自然を活かした体験型ツアーの企画構想もあるとのことで、そちらにも注目ですね。

 福島民友新聞

あなたの評価は?

ピックアップする

本線 船橋経由 AE特急 成田山開運号、大晦日元日と1月土休日に運転

登山ポストを道の駅に集約 記入意識高めて事故減へ