in

京都スタジアム、スタンド裏に国内有数のクライミング施設も開業


写真:スタジアム内に設けられた高さ16.5メートルの「リードウォール」の登り初めを楽しむ人たち
京都府亀岡市追分町のJR亀岡駅前に11日、球技専用場「サンガスタジアム京セラ」(府立京都スタジアム)… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
屋内では日本初となるボルダリング、リード、スピードの3種目で国際競技基準を満たしたクライミング施設だそうです。運営は、登山・アウトドア用品専門店の好日山荘。お近くにお住まいでボルダリングを楽しんでいる方には、嬉しい施設の誕生ですね。
オープンを記念し今月31日までの期間限定で初回登録料が無料(通常1,200円)になることに加え、施設利用料が通常の50%オフ(通常60分 大人1,100円、学生900円)、さらにレンタル用品が無料となるキャンペーンを実施しているようです。
この機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 京都新聞

コメントを残す

あなたの評価は?

京都新聞

配信者 京都新聞

ルート情報 – 阿曽原温泉小屋 2020-01-13 09:00:00

長期間の捜索に! Ⅶ(なんで?)

富山のすし、銀座で勝負 「とやま鮨」が出店 旬の魚介仕入れ、地酒も提供