in

【ピッケルなども】立山信仰用具を追加指定 国重要有形民俗文化財


写真:国重要有形民俗文化財に追加指定された立山曼荼羅や宿坊接待道具などの「立山信仰用具」

立山信仰用具を追加指定 国重要有形民俗文化財

国の文化審議会は17日、立山曼荼羅(まんだら)などの「立山信仰用具」160点を重要有形民俗文化財に追… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
立山は日本三霊山の一つに数えられる山岳信仰の山(他に富士山と白山)で、映画「劒岳 点の記」でも印象深いシーンが出てきたのを覚えている方は多いのではないでしょうか。

今回追加指定された資料の中で興味を惹かれるのが、立山登拝道具に使われたというピッケルです。山小屋の中には、過去に使われた年代物のピッケルを展示しているところもありますが、今回の資料に追加されるものはそれら以上に歴史のあるものであろうことを考えると、はたしてどのような形や用いられ方をしていたのか興味深いところです。

今回追加してされた資料は、4月下旬から立山博物館で展覧会が開かれる予定とのことです。ちょうどその頃はアルペンルートが開通した後ですし、立山登山の後に立ち寄るのも良さそうです。

 北日本新聞

あなたの評価は?

ピックアップする

スバルゲレンデタクシーに新井大輝選手が初登場…敏弘選手と親子デモラン

【馬場島で食べられるかも】ブラックうどん いかが 上市「おきつね庵」が商品化 竹炭・ショウガ練り込む