in

【樹齢150年以上】天然秋田杉、被害木でも高値落札 東北森林管理局が初市出品


写真:全量落札された天杉

天然秋田杉、被害木でも高値落札 東北森林管理局が初市出品

東北森林管理局は17日、天然秋田杉(天杉)約6立方メートルを秋田県大館市釈迦内の秋田原木市場の初市に… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
産業としての林業の苦戦が言われるようになって久しいですが、この記事でも厳しい現状が浮かび上がっていますね。

今回の出品の落札価格は一般的な人口秋田杉の1.4倍ほどの高値とありますが、これ、樹齢150年以上の原木と比較した数字だと言うことに驚愕です。立ち枯れ状態になってたとは言え、これ、あまりにも価格が安すぎるのではと。

何十年と育てて、切り出して、山の中から運搬して。写真のような立派な原木がこの程度の値段だということに、今の林業がいかに採算を取るのが難しいことかを考えさせられます。

 秋田魁新報

コメントを残す

あなたの評価は?

【どこで観戦する?】「東京五輪」自転車ロードレース観戦は“チケット不要”! 元プロ・ロードレーサー栗村修「ぜひ観に来て」

【どこで観戦する?】「東京五輪」自転車ロードレース観戦は“チケット不要”! 元プロ・ロードレーサー栗村修「ぜひ観に来て」

実は危険な除雪作業…“事前の準備”が重要「命を守る雪下ろし安全10ヵ条」とは?