in ,

【Mt. TAKAO号はどうなる】京王ライナー増発!京王線ダイヤ改正2020年2月22日実施


写真:

京王ライナー増発!京王線ダイヤ改正2020年2月22日実施

京王電鉄株式会社は2月22日(土)、京王線のダイヤ改正を実施します(井の頭線については実施しません)… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
京王線と言えば、登山者の皆さんにも馴染みの深い高尾山へのアクセスに便利な路線として利用されている方も多いかと思います。

記事で紹介されている京王ライナーですが、実は新宿と京王八王子や橋本駅を結ぶものの他に、新宿駅←→高尾山口駅間で「Mt. TAKAO号」として運行されている列車があることはご存じでしょうか。

「Mt. TAKAO号」も、他の京王ライナーと同じく座席指定制の列車で、着席が保証されている列車になります。イメージ的には特急車両のような座席の列車です。

料金は乗車券に加えて410円かかりますが、京王線は新宿駅〜高尾山口駅で利用しても合計800円。ちなみに、JR中央線の新宿駅〜高尾駅間は普通の通勤型電車で570円です。その差で230円でゆったりとしたシートで座って移動できるのは魅力的です。いつもと違うタイプの電車に乗り込んで新宿駅を出発、登山に出かける際のワクワク感もアップしますね。

ただ、一つだけ注意が必要なのが、この「Mt. TAKAO号」は特定時期運転の臨時列車なんです。ですので、いつでも利用できるというわけではないのが残念なところ。いつでも乗れる定期列車として、新宿駅早朝発の列車が運行されることを期待したいです。(PORTALFIELD高橋)

 鉄道チャンネル

あなたの評価は?

ピックアップする

80年代に人気のクライミングシューズに着想 MERRELLスニーカー

何歳になってもゲレンデを楽しめる、スキー専用外骨格「Elevate」

【未体験ゾーン】滑走体験が大幅進化!スキー専用外骨格「Elevate」が米国でレンタル展開