in ,

【未体験ゾーン】滑走体験が大幅進化!スキー専用外骨格「Elevate」が米国でレンタル展開


写真:

何歳になってもゲレンデを楽しめる、スキー専用外骨格「Elevate」

いくつになっても自由なゲレンデの風になりたい。今回紹介する製品は、ゲレンデに気軽に行けるきっかけにな… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より

外骨格と聞いてもどういったものなのか、すぐにはイメージが湧かなかったのですが、これはなるほどなと思わせてくれました。

スキー場のシーズン券を購入して毎週のように滑りに行ける方であれば、定期的に必要な筋肉を使っていることから、それほど筋肉の衰えを感じずにスキーを楽しんでいるかと思われますが、シーズン中に数回程度楽しんでいる大部分の方は、いざ、久しぶりにゲレンデに出て何本か滑るも、気持ちは滑りたいのに足がついてこないという経験をされている方は多いのではないでしょうか。

メーカーのROAM ROBOTICSより製品動画が紹介されています。

サポートタイツや膝のサポーターなど、筋肉や関節の動きをサポートする商品はいくつかありますが、この「Elevate」はそれ自体が筋肉の働きをするわけで、その点で画期的な製品だと思います。

「もう少し踏ん張れれば、ターンや滑りが変わるのに」との想いを叶えてくれそうなこの製品、筋肉の補助としてだけでなく、技術レッスン時にイメージのきっかけを掴みやすくするための器具としても有用なのではと思われました。

ROAM ROBOTICSによると、アメリカのカリフォルニア州やコロラド州などの一部のスキー場でテスト使用ができるとのことです。アメリカでもまだ販売はしておらず、今後、購入できるようになったとしてもそれなりに高価な製品になるかと思われますが、国内のスキー場でも利用できるようになるといいですね。ぜひ一度体験してみたいです。(PORTALFIELD高橋)

 bouncy

コメントを残す

あなたの評価は?

配信者 bouncy

京王ライナー増発!京王線ダイヤ改正2020年2月22日実施

【Mt. TAKAO号はどうなる】京王ライナー増発!京王線ダイヤ改正2020年2月22日実施

【劒岳点の記秘話も】戦国時代に生まれたかった! トップ番長が、映画界の重鎮になるまで。