in ,

【富士山入山料問題】早ければ2022年夏より強制徴収の方向へ 具体的な金額は検討中


写真:

値上げの可能性も? 富士山、入山料を強制徴収へ 早ければ22年夏にも導入か

「富士山 利用者負担専門委員会」は2月17日、富士山の入山料を強制徴収する方向で一致した。早ければ2… このままもっと読む

PORTALFIELD編集部より
これまでも試行錯誤が続いている富士山の入山料の一件に、強制徴収という一つの方向性が出てきたようですね。

ただ、この記事で気になったのは、静岡県担当者の「登山者が訪れることで費用がどのくらいに増えているのかを分析して、入山料に反映すべきか検討している」という部分です。

これ、果たしてどうやって調べるのか、おそらく各地の自治体や山岳関係者が注目する事例になるかと思います。そんなに簡単に分析できるのかな、というのが正直なところです。

 AbemaTIMES

コメントを残す

あなたの評価は?

AbemaTIMES

配信者 AbemaTIMES

【燧ヶ岳・至仏山】尾瀬の入山者数が統計開始以来最少で求められる対策とは 福島民友新聞2月18日付社説を読む

常磐線・中央線特急、チケットレス利用で300円割引き 3月14日から

【特急あずさが以前の自由席より安くなるケースも!】3月14日よりチケットレスサービス利用で中央線特急300円割引キャンペーン